フォト

« 妊娠する前に風疹の抗体価チェックを! | トップページ | 安田純平さんに対する自己責任論は見当違いでは? »

2018年10月26日 (金)

今週の生け花(平成30年10月第4週)

10月も後半になり、秋の気持ちより青空が全国的に広がった1週間だったと思います。昨日は大きなお月さんを観ながら帰れました。Th_img_1771
今週もいつもの病院の2階の空きスペースに生け花クラブの皆様がお花を飾ってくれていました。
全体が落ち着いたせいか、青いカーネーションが目立ちますが、逆にそれ以外が落ち着いた色合いのせいでけば立っては見えません。
バイオ技術の進歩のため色々な色のカーネーションが出ているようですが、この色がそれによるものかは分かりません。この後面にはオレンジのカーネーションも咲いています。
Th_30104_2 茶系統の花器の上にはメラリウラの黄緑の葉を配置しています。メラリウカはオーストラリア原産の樹木で何種類かあるそうですが、この葉は柑橘類のような香りもあるそうで、オーストラリアを発見したキャンプテン・クックがこの葉をお茶として飲んだことから「ティーツリー」とも呼ばれるとのことです。先住民のアボリジニは殺菌力や抗感染力を持っているために万能薬として重宝したとのことです。
私は知りませんが、現在でも葉や茎からエッセンシャルオイルを抽出して利用しているとのことです。皆様方はご存じですか?
後方のある丸い実をつけたのはまゆみ(真弓)で、この花の赤い色が落ち着いたアザレアに近い色のために、青いカーネーションの発光を吸収しているようにも見えてしまいます。このまゆみは材質が強くてしなるために、古来より弓の材料として使われた為に「真弓」と名付けられたそうです。 そういった意味では今週は和洋折衷という感じでしょうかcoldsweats01
<花材:まゆみ、メラリウカ、カーネーション>

« 妊娠する前に風疹の抗体価チェックを! | トップページ | 安田純平さんに対する自己責任論は見当違いでは? »

」カテゴリの記事

コメント

院長先生
 こんばんは。
あっという間に10月も残り少なくなりました。
 今週の生け花を拝見しておりますと、
1週間が早すぎると感じております。
 ブルーのカーネーションがまず目を惹きましたよ。
初めて拝見!ブルーローズはサントリーホールの
小ホールが「ブルーローズ」と言いまして、
洗面所にブルーローズが一輪、活けてありました。
今はバイオで色々な色のお花がみられるのですね。
真弓の赤い実が鮮やか~heart04

マコママさん、こんばんは。

本当に月日が経つのが早く感じるようになります。特に9月過ぎるとあっと言う間に12月になってしまう感じでしょうか。

サントリーホールのホール名に「ブルーローズ」があるのですね。ブルーローズもバイオの技術で作られるようで、私も最初は色づけしたものかと思いました。

真弓の赤い実が連なって可愛いですね。

こんばんわ。
もう1週間たったのですねcoldsweats01
ずっと文字校正をしていて、今、やっと更新終了しました。

なんと!バイオ技術の青を中央に置いて、
上品に仕上げられています。斬新な作品ですshine

今日もありがとうございましたconfident

由津子さん、こんばんは。

お疲れ様でした。12星座の相性に付いても莫大な量でしたから、校正するのも大変だったでしょう。

この青いカーネーションはこれまで見たことがありませんし、次第に萎れて行くようですので、造花でもなさそうです。やはり最近のバイオ技術で作られたお花なのでしょうか?

斬新ですがよくまとめられた作品でもありますね。

こんばんわ!
青いカーネーションがとても素敵ですね。初めて見ました。
好みの色合いで、とてもひかれます。

でんでん大将さん、こんばんは。

青いカーネーションは私も初めて見ましたが、一瞬どきっとしてしまう色合いでした。それをまとめることが出来る生け花クラブの皆様のセンスの良さが分かりました。

大将さんにとってこの色は好みの色だったのですね。日本シリーズを観戦しながらのコメントです。両チームとも素晴らしいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/67314680

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の生け花(平成30年10月第4週):

« 妊娠する前に風疹の抗体価チェックを! | トップページ | 安田純平さんに対する自己責任論は見当違いでは? »