フォト

« 世界を夢見て 89: 国内線にてグラナダからバロセロナへ | トップページ | 今週の生け花(平成30年8月第2週) »

2018年8月 8日 (水)

天然素材の誤食による食中毒

先月、北海道でイヌサフランによる食中毒死の事例がありました。この様に自然毒による疾病も食中毒に入ります。            Th_c7777f5540597ee2419c8abe0a959b98
 
日本国内においては以前、傷害事件で有名になったトリカブトによる死亡事故も何件か起こっていますし、先月北海道でイヌサフランを誤食した方が死亡したというニュースがありました。イヌサフランは百合に似た球根植物で秋に花が咲くそうです。イヌサフランの球根や種子などにはコルヒチンという毒物が含まれています。
Th__2
イヌサフランの葉は山菜のギョウジャニンニクに似ていたり、球根はジャガイモやタマネギに間違えられたりミョウガに間違われて誤食されたとのことです。コルヒチンは痛風の治療薬として使われたいる薬剤ですが、量を間違えると死亡例も出て来ます。
Th__5
葉がニラに似ているため水仙の葉を誤食して1人の死亡、食中毒は176人の報告があるとのことです。紫陽花の葉を大葉と間違えて食中毒を起こす事例もあります。
Th__3
私が思ったより多かったのが、ジャガイモによる食中毒でここ10年で303人の食中毒患者が出たとのことです。緑色に変色したジャガイモは芽と同様にソラニンやチャコニンという天然毒素を含み、この部位を切り落とさずに食べて食中毒になるそうです。
Th__4
山菜と間違えて誤食したり、毒キノコを食べたりと誤って食べる事例が多くあります。食べれそうと思っても、あまり知識がない方は余程専門家に聞いてから食べて欲しいと考えます。
身近にある食中毒です。慢心にならずに注意して食しましょうhappy01

« 世界を夢見て 89: 国内線にてグラナダからバロセロナへ | トップページ | 今週の生け花(平成30年8月第2週) »

医療」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい記事をありがとうございます。
私の場合は、山では絶対に口にしないので大丈夫かとおもいますが、
これからの季節、山には怪しいけどおいしそうなキノコがたくさん生えているのですよね(笑)。

しげまるさん、こんばんは。

しげまるさんは山に登る機会も多く、その時に峰峰の景色や高山植物の美しさも堪能していると思います。また比較的低い場所では食欲を誘うようなキノコや山菜にもであう機械もあると思います。

先ずは山を登るのが目的ですので、美味しそうなキノコは見るだけにした方が無難だと思います。縦走の途中で体調が悪くなったら大変ですものね。

読んで頂いて嬉しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/66981851

この記事へのトラックバック一覧です: 天然素材の誤食による食中毒:

« 世界を夢見て 89: 国内線にてグラナダからバロセロナへ | トップページ | 今週の生け花(平成30年8月第2週) »