フォト

« 今週の生け花(平成30年7月第4週) | トップページ | 世界を夢みて 88: 教会の呼び名で混乱 »

2018年7月29日 (日)

人間の価値と生産性

嫌な世の中だと思うことがまたあった。ある馬鹿げた議員が「LGBTは生産性のない」との発言。 生産性から人間の価値を決めつけるような発言。 2年前に起きた「津久井やまゆり園」のことが思い出され(その時のブログ→http://omoromachi.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-26a7.html )、優性思想に繋がる日本での優生保護法、さらにはナチスの思想にも繋がる一連の発想。                            Th_img_1274       

人の価値ってなんだろう? 人の見方も感じ方も多様だし、人間の価値ってある1つの基準では決めることの出来ない多様な意味を持っていると考えるのです。                                 

私達人間は多種多様性の中で、いつも偶然というファクターを含んで生きています。私はもしかしたらあなたのように成れたかも知れないし、成ったのかも知れないのです。 他人に起こることは自分にも起こり得ることなのです。

自分以外を排除する思想は自分を排除する思想と一緒であることに気がつかないといけないと思うのです。                               
Th_dsc06940 このような方々の発言や行為はアウシュビッツで見た光景と重なってきます。列車から降りた人々をナチの係官が一瞬見ただけで「使えるか使えないかで」収容者をガス室に送るか否かを決たことと同じことだと(→http://omoromachi.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/65-5983.html )。                        
人は様々です。1つの事柄で優越などつけられません。他人を認めることは自分を認めることです。人は生きているだけで素晴らしいのです。そんな当たり前のことをまず個人としても社会としても再確認する必要があると思うのです。                
何かを取り上げて人間の価値を決めるような偏狭な人間に人の価値を語る資格などないと怒りを覚えた日曜日の朝でした。                                 

« 今週の生け花(平成30年7月第4週) | トップページ | 世界を夢みて 88: 教会の呼び名で混乱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

omoromachi様、今日は。

私もこの議員の話を聞いた時に
なんとも怖いことなのだろうかと
感じました。
omoromachi様が書いてある通りで
人の価値を生産性だけで決めつける
べきではありませんね。
この議員について調べてみましたら
人権などに対しても間違った考えの
持ち主のようです。
これが国民から税金を貰って活躍する
人の言うことでしょうか?
リンク先の記事も合わせて読み
直しました。どちらも素晴らしい
意見だと思いました。
いつも人間愛に満ちたブログ
多くの方に読んで貰いたいです。

こんにちは。
ご無沙汰しております。
omoromachiさんの発せられるメッセージにいつも生きる事の意義、そして勇気と元気を頂いています。人は生きているだけで素晴らしい。本当にそうですね。

ツクシンボさん、こんばんは。

この方の話をニュースで聴いたときには、驚きました。普通の民主国家では話せないような内容だと感じました。今日の朝改めてじっくりと読んでみました。やはりおかしな内容だと思います。他人の価値について一方的に決めて欲しくないです。

私を含めて殆どの人間は完全ではないはずです。自分の未熟さも含めて許して欲しいですし、認めて欲しいと願っているのです。

いつもコメント頂きありがとうございます。京都は余り台風の影響はなかったようですね。

ナニワさん、こんばんは。

お元気でしたか? こちらこそご無沙汰しております。

私は余り優秀な医者ではありませんが、多くの命と関わって仕事をして来ました。どの方にとっても大切な命です。 命に優劣はないと思うのです。 色々なハンディーを持って生きている方がいます。その方々の強さを見ることで元気をもらうことも多いのです。

ナニワさんからこのようなコメントを頂くと、本当に嬉しいです。このような内容のブログは書かない方がいいかとも悩みましたが、誰かに想いが伝わってくれたら有難いと思っています。

なんだかんだとこれでも議員❓と思うお偉いさんが多いですね。
自然災害も異常が多いのですが、日本をリードしていくべき国会議員も異常で
唖然としてしまいます。そしてそれを擁護する議員もいて…何様だと思っているのでしょうか?
一方においては忖度とか、天下りや賄賂と、議員も官僚も狂っています。
うんざりの国会議員の先生方です。言うこともありませんね。

omoromachiさま

私もこの議員の『LGBT』の方に対する『生産性のない人』と言う偏見には驚きました。
同時にその意見を容認する幹事長のコメントにもビックリしました。
議員は一般人ではなく、為政者です。

人を差別化することの先には優生思想があります。強者の理論です。
世の中は多種多様な人が入り混じって成り立っています。
いつの日か老人も『生産性がない』とくくられる日が来るのでしょうか?


でんでん大将さん、こんばんは。

本当ですね。偉いから議員になれたかと思うのですが、その中身は偏見で当たり前のことが理解出来ないようです。

今の政治や官僚の中に正義とはどうゆうことなのか、民主主義ってどうゆう歴史的変遷をへて勝ち取った人類の権利なのかも全く理解出来ていない幼稚な方が増えてきた気がします。

余りにも多くありすぎて、1発退場のような発言しても直ぐに何事もなかったようになってしまっています。異常な世界です。

お黒さん、こんばんは。

お黒さんも同じ意見で良かったです。本当になにをもって生産性と言うことなのでしょうか? それを容認するなんて差別をしても、人を見下しても良いと認めていることなのです。 どちらもことの重大性を認識されていないようですpout

自分の優位性だけを強調し、他者を排除する政治はいずれ衝突を招き悲惨な結果が待ち受けているはずです。

本当ですね。この人達の世界では、働きを終えたら人間は姥捨山に捨てられのかも知れません。きっと自分は歳をとらないと思っているかも知れませんね。そして自分が歳をとった時にハタと気がつくのかも知れません。その時はすでに手遅れです。

こんばんは。
病気もちになった私は既に生産性ゼロ。
生きる価値無しですかな?その理論からいけば。
生を受けた瞬間から死に向かっていくのは生き物の定めでしょうがね。
差別はどのこの地域や会社でも無くならない。
とても悲しいことですが、現実です。
でも、最後は回りまわって自分にふりかかると私は思っています。
こんな私の写真でも、見たいって言ってくれる人がいるので少しは生きる価値残ってますかな。
すみません。禅問答みたいで。

EOSのパパさん、こんばんは。

本当におかしい考え方ですよね。パパさんもご病気になって色々とやりたいことも制限されていると思いますが、私はパパさんの写真に感激して毎回読まさせて貰っています。パパさんが生産性ゼロなんてありません。

全ての生物は死へ向かっています。死ぬ間際になると物を作るという生産性は低下するのでしょうが、それで人間として駄目だった訳ではないはずです。

この議員もいつかは歳をとり、その議員の定義からすると必要のない人間になってしまうはずです。このような考えの方は最後は自分に幻滅するのだと思います・・・・しかし・・・この種の方は他人に迷惑はかけても自分の不利益になることは認めない方でしょうから・・・困ったものです。 

いずれにしてもお天道様はみているはずです。最後まで神様はこのような勝手な考えの持ち主は認めてくれないと思いますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/66997986

この記事へのトラックバック一覧です: 人間の価値と生産性:

« 今週の生け花(平成30年7月第4週) | トップページ | 世界を夢みて 88: 教会の呼び名で混乱 »