フォト

« いつのまにか少女は 井上陽水 | トップページ | 今週の生け花(平成30年7月第4週) »

2018年7月25日 (水)

夏場に多い尿管結石発作

今年のような猛暑(極暑)においては熱中症が問題となっていますが(熱中症に関しては   http://omoromachi.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-567f.html )、尿管結石もこの夏場に増加します。

ブログでは尿管結石が夏場に増える理由や、原因や対策について書いてみたいと思います(泌尿器科医ではありませんのでおおよそです)

Th_ 私達の尿をつくり、体外に排出する組織は,泌尿器系と呼ばれ、腎臓、尿管、膀胱、尿道から構成されます。尿を実際に作るのは左右にある腎臓で、腎臓以外の尿管、膀胱、尿道は尿を体外に排泄する通路ですので、ひっくるめて尿路と呼んでいます。この尿路に石ができたのを尿路結石と呼んでいます。

尿路結石が出来る場所により、腎臓・尿道など上部尿管結石、膀胱や尿道などの下部尿路結石に分ける場合があります。 尿路結石は95%は上部尿管結石で殆どを占め、膀胱や尿道に出来る場合は前立腺肥大や尿道の狭窄など特殊な場合に出来、症状も強くありません。

まず基本的なことですが、私達の尿は何処で作られるのでしょうか? 私達の尿は腎臓で血液を濾過して造られます。 血液(無菌)を濾過して作られますので、膀胱炎等がなければ本来無菌の綺麗な状態です。同じ出るものでも便の方は水分を除いてその重量の1/3は大腸菌などのバイ菌やその死骸です。 

同じ出るものでもオシッコとウンチでは全く細菌数が異なるのです。 昔、テレビでアフリカのヌエル族の人々が牛のオシッコで頭や顔を洗うのをみて衝撃を受けたのですが、細菌感染などの意味では全く問題なかったのです。砂漠地帯で水が乏しい場所では理にかなっていたのです。私の常識が間違っていたのですね・・・また違う方向に脱線してしまいました・・・

Th__2尿管結石を持っている方が全員が発作を起こすわけではありませんが日本人に10人に1人は尿管結石を持っていると言われています。尿管結石は人種間で発症率に違いがありませんが、逆に食生活とは大きな影響があると言われています。日本人の尿管結石は増加の一途を辿っていますが、それは食生活の欧米化にあるとされています。

動物性タンパクは尿中のカルシウムの増加、尿の酸性化、尿中尿酸の増加を来します。また塩分や糖分を多く摂っても尿中のカルシウムの増加を来します。

また尿に溶ける成分が必要以上に高くなると、石の元となる、微小な結晶が出来ます。

尿管結石の成分はシュウ酸カルシウムが圧倒的に多く、その他リン酸カルシウム、尿酸などがあります。 男性ホルモンは結石の成分のシュウ酸を増やす作用があり、女性ホルモンは結石を出来にくくするクエン酸の増やす作用があります。これが中年男性に結石が多い理由となります。また閉経後の女性は男性と同様な頻度で尿管結石が起こりやすくなります。

いずれにしても脱水になると尿は濃縮しますので、そのため結晶が出来やすくなります。これが夏場に尿管結石が起きやすい原因となります。

尿管結石はかかった方も多いと思いますし、再発しやすいため尿管結石の経験者は熱中症対策だけでなく尿管結石の予防のためにも、水分をしっかり摂ってこの暑い夏を乗り切って下さいね。

« いつのまにか少女は 井上陽水 | トップページ | 今週の生け花(平成30年7月第4週) »

医療」カテゴリの記事

コメント

omoromachi様、こんばんは。

尿管結石は先輩が患っていて
大変だったと聞いています。
あんなに痛かったのに出てきたのは
米粒ほどだったとも言っていました

私も子供の頃に、この部族かはわかり
ませんが、牛の排尿で手を洗って
いたテレビをみて、見てはいけないのを
見たしまったような変な気分の悪さを
感じた記憶があります。

確かに周りの不衛生な水よりも
ずっとこの方が綺麗なのかも知れませんね

自分達の価値観で見てはいけません
私も反省です。

京都も地獄のような暑い日が
続いています。

ツクシンボさん、こんばんは。

おそらく尿管結石を患って自然排石した方の多くは、こんな小さいものに悩まされたのかとため息をついています。しかし小さくても石の痛みは結構強いのです。

今では理論的に考える様に出来ますので、砂漠での尿で手を洗ったりするのは理にかなっています。周りの水源の水と比べたらアンモニアは高いかも知れませんが、バイ菌は以内ので清潔な水と言うことになります。彼らの生きて行く中での知恵だったのでしょう。

暑さのために祇園祭の花傘巡行を中止するニュースがありましたので、京都を初め今年は殺人的な暑さなのでしょうね。 熱中症にならないように対策して下さいね。

関東では暑い日が続いておりますが、
思わず手元の水筒で水を飲みました。
男の人は、特にたいへんだと聞いております。
私も気をつけます。

こんにちは。今年は大変な猛暑で、くたくたでしたが昨日、今日と
過ごしやすい日でした。大雨でたいへんな被災地の皆さんには
なんとなく申し訳ない気分です。今はさわやかなそよ風がふいてます
私も先週ぐらいまで、なんとなく残尿感というか、排尿のさいに不快感があり
どうしようかなぁ、人生はじめての泌尿器科にかかろうかと思ってましたが
いつの間にか治りました。排泄関係の病気はなんとなく、医者に行くのに
私には勇気が必要です。

しげまるさん、こんばんは。

関東はもの凄い高い気温が続いているようですが、今度は台風が近づいていますので、注意が必要です。

尿管結石は戦後一貫して増加している疾患の一つです。食事との関連が言われています。尿は脱水気味だと濃縮されますので、尿管結石も出来やすくなります。

この時期は多いと思っても沢山お水を飲まれて下さいね。1番働き盛りの30代から50代の管理職に尿管結石が多い傾向がありますので、しげまるさんもしっかりと対応して下さいね。

フーミンさん、こんばんは。

これまでに経験したことがないような暑い状態が茨城も続いているのではないでしょうか? 台風が近づいたせいで関東の極暑も一段落ですね。次は風と雨に注意して下さいね。

女性の方は泌尿器関連の病気は特に感染症(膀胱炎など)がとても多いですし、最近ではすぐにトイレに行きたくなるような過活動性膀胱も多く見受けます。

確かに排尿関係は行きなれないと泌尿器科は受診しにくいのかも知れませんが、前立腺肥大や尿管結石以外では女性が多くいらっしゃいます。あまり気にせずに受診されて下さいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/66980868

この記事へのトラックバック一覧です: 夏場に多い尿管結石発作:

« いつのまにか少女は 井上陽水 | トップページ | 今週の生け花(平成30年7月第4週) »