フォト

« 国民栄誉賞は年齢制限をつけてもいいのでは | トップページ | ビタミン様物質(知っている名前もあるかも) »

2018年6月 3日 (日)

世界を夢見て 82: フラメンコに酔いしれる

スペイン、アンダルシア地方と言えば闘牛とフラメンコは欠かせない芸術を思います。 闘牛に関しては賛否両論もありますが、私達の価値観で捉えるべきではなく、スペインの方々の意見を尊重すればいいことだけだと考えています。

Th__3 今回で3回目のスペインですが、3回ともフラメンコショーを見学することが出来ました。1回目はバルセロナでいわゆるショービジネス的な場所でした。男女とも見栄えする若い綺麗な踊り子達の演技でした。演技については上手いのか下手なのか分かりませんでしたが、私も若かったせいか(?)、美しい女性が踊る姿に感激を覚えた印象が残っています。

2回目は家族経営のような感じの小さなタブラオ(洞窟フラメンコ?)で両サイドに観客の椅子があり、Th__3 間近で若い子からベテランの女性までが踊ってくれました。間近でみたのと迫力のある体型(coldsweats02)のベテランダンサーの気迫に圧倒された時間を楽しめました。

その時にはもう一つ想い出があります。ショーではなくてスペイン最終日に地元の人が踊りに来るフラメンコ酒場のような所を紹介され出かけたのです。明日の朝は4時起床で5時にホテル出発しマドリッドからロンドン経由で帰国となっていました。 最終日まだ名残惜しい私にとって、現地のツアーコーディネーターから、ホテルのすぐ近くに地元の方々が来る店があるし、私もそこに行く予定なので「よかったら覗いてみますか」と悪魔の囁きcoldsweats02

いつものようにお土産も買いませんし荷物の整理もない一人での参加としては、即OK。 11時ぐらいにその場所に行くと先ほどの方が待ち受けていました。 数名いるぐらいで結構がらんとした雰囲気。遅いからもう殆どの方が帰ったのかと思ったら、そうではなくて早いから少ないので日をまたぐぐらいから賑わうよとのことでした。 冗談かと思いましたが、本当に0時ぐらいから次第に人が増えて、フラメンコギターに合わせて、おのおのが自由に踊り出すようになって盛り上がって来ました。 わたくしと言えばもちろん、訳の分からない状況で皆に囲まれて踊り明かしました。 3時頃にホテルに戻りシャワーを浴びてホテル出発となったのです。 いやはやまだ30代で体力があったのですね。

Th_dsc09804

今回は3回目のフラメンコショーの見学です。セビーリャはフラメンコの本場で、沢山のタブラオがしのぎを削っています。 

Th_dsc09805

その中でも洗練され質か高いと評判だったエル・アレナルで予約が取れてみることが出来ました。最初にみたバルセロナとは明らかにレベルが違いますし、2度目の土着のステージとも異なった、美しさ迫力、洗練された身のこなしはこれまでの中で一番感激したステージでした。

Th_tablao_el_arenal

フラメンコにも型があることを初めて分かりました。だだいくつかのスタイルを組み合わせただけでなくちゃんと進行があるのです。私も今回初めて知りましたので、次回のブログで調べたことを記載してみたいと思います。

« 国民栄誉賞は年齢制限をつけてもいいのでは | トップページ | ビタミン様物質(知っている名前もあるかも) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

院長先生
 こんばんは。
セビーリャでは私たちもフラメンコショーを楽しみました。
夜のお食事を頂きながらでした。
それも2階席でしたので、遠目でしか・・・?
それでも情熱的なギターにのせてカスタネットの響きと
靴音?で一人での踊り・男女での踊り、大勢の方々など
多彩でしたよ。本当は洞窟のショーが間近に観られて
良かったのかもしれませんが、院長先生は3回もご覧になられて
いらっしゃるのですね?凄い~
続きを楽しみお待ちしております。

マコママさん、こんばんは。

マコママさんはお食事をしながらご覧になったのですね。私達は食事を近くで済ませてからのショーとなりましたので、残念ながら席は一番前ですが真横の席しか空いていませんでした。それでも素晴らしかったですよ。

3度目のスペインですが、その都度フラメンコショーはみましたので贅沢にも3回目のステージとなりました。それぞれが特色がありその違いが分かりました。

次回はツアーの方に教えて頂いたフラメンコの進行について記載したいと思います。いつもご覧頂き本当に感謝致します。

omoromachi先生、こんばんは。

私の友人も東京でフラメンコを習っていますよ。
その友人に誘われて神野町のスペイン料理店
にてフラメンコショーを観て来ました。
すごく素敵で情熱的でしたねshine

omoromachi先生は3度も本場で観てきたなんて
羨ましいです。 それに朝まで踊ったエピソード
も先生の一面も見れて嬉しかったです。

学校で難しいことがあったら、また相談に乗って
くださいねheart04

akazukinnyaさん、こんばんは。

日本でもフラメンコをやっている方はかなりいらっしゃるようですね。お友達もやっているのですね。

東京ならスペイン料理店でフラメンコショーも観れるところも多いのでしょうね。 生で踊りを見ると感激しますね。

東京で看護学校に通ってらっしゃいますので、またご相談下さい。私の分かることなら相談に乗りますので、このコメント欄に載せたくなければ、載せないように書いて頂ければそのようにしますね。
お勉強頑張って下さいね。お友達にも宜しくお伝え下さい。

おはようございます!
以前、タレントが
本場スペインでフラメンコに挑戦する番組を見て、
厳しく、難しい世界だなと思いました。
フラメンコ、本場で見ると、
さぞかし迫力があるのでしょうね!
それにしても、フラメンコダンサーのスカートを
カーネーションで見立てたイラスト、
とっても素敵ですねlovely

monnaさん、こんばんは。

テレビでフラメンコのことをやっていたのですね。フラメンコは本場スペインでも人気があり、若い子供達から既に厳しい練習をしています。その中から選ばれた人達だけが舞台に立てるのですね。

今回のセビージャでのフラメンコショーはとてもレベルが高かったと感じました。洗練された身のこなし、リズム感も素晴らしかったです。

以前、生け花でカーネーションをみた時に、フラメンコダンサーのスカートに見えたので、生け花のカーネーションを使ってイラストを描きました。流石プロのmonnaさんは気づかれていたのですね。 時々インスピレーションが湧く時に下手ながら描くことがありますが、これは綺麗な部類になりますね。monnaさんの様に描けたら沢山描くのですが・・・

いつもありがとうございます。

先生、こんばんは。

情熱的なフラメンコ、以前スペイン料理屋さんやスペイン村のショーで観て魅せられ、
習ってみたいと思ってましたconfident
本場で何度も異なるパターンのフラメンコを鑑賞されたとは素敵ですねheart04
また地元の人達との交流もいい経験されましたね。
そして絵心もおありとは、先生の多才振りには感心してしまいます。

sharonさん、こんばんは。

sharonさんも美しいのが好きでしょうから、生で見たフラメンコショーに感激されたのではないでしょうか? 実際のフラメンコの練習は大変そうですが、1度挑戦してみて下さいね。

毎回スペインにゆく度にみることで、フラメンコにも色々なパターンがありそれにも基本形があることを知りました。知っていると踊りの意味もわかって来ますのでより集中してみることが出来ました。

私は絵は下手くそでした。子供の頃より大学まで一貫して5だったのは体育だけでした。芸術の才はないのですが、外科医となり手術録を書くときに、手術のシェーマを添えて書きますので、それで雰囲気は書くことが出来ていると思います。 今回の絵は絵と言うよりもカーネーションの服が素敵だったと思いますよ。何となくフラメンコの衣装のようでしょうcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/66042735

この記事へのトラックバック一覧です: 世界を夢見て 82: フラメンコに酔いしれる:

« 国民栄誉賞は年齢制限をつけてもいいのでは | トップページ | ビタミン様物質(知っている名前もあるかも) »