フォト

« 今週の生け花(平成30年4月第4週) | トップページ | アオバアリガタハネカクシ(蛍光灯虫:やけど虫)による皮膚炎 »

2018年4月29日 (日)

世界を夢見て78: スペインのパラドールについて

三度目のスペインで初めてロンダを訪ねました。町のシンボルともなっている断崖絶壁に建つヌエボ橋の袂にあるパラドール・デ・ロンダの宿泊することが出来るという機会に恵まれました
宿泊出来る利点は夜や朝の風景も楽しむことが出来、景色の移り変わりを体験できることです。今回満喫しました

Th_parador_de_ronda

ところで、宿泊施設としてスペインにはパラドールという宿泊施設が94箇所あります。パラドールとはスペイン語で「休憩所」を示す言葉で、現在では比較的高級ホテルと言った意味合いでしょうか。 その歴史はスペインのインクラン伯爵が自分の所有する狩猟用の山荘を改装して1928年にパラドールとして公開したのが始まりだと言われています。その後、歴史的建造物である古城や宮殿、修道院、市庁舎などを国家が買い上げて、修復してホテルとして使用されるようになります。
歴史的な建造物だけではなく多くは町の中心地や景勝地にあり、泊まる人々にとっても便利性や歴史に触れることもできるのです。

Th_parador_de_ronda_2

今回、幸運にもバラドール・デ・ロンダに泊まれました。旧市庁舎を改装したパラドールでヌエボ橋とマッチする古風なたたずまいですが、内装は改築されモダンなホテルとなっています。私の部屋はルームナンバー1番の部屋でした。

私などは浅はかですので「No1の部屋」となるときっと眺望も良い部屋に違いないと思っておりました・・・残念ながらヌエボ橋が見える部屋でありませんでした

それでも部屋を出て直ぐのホテルのロビーからこの景観を楽しむことが出来ました。このパラドールも予約が取りにくい人気のあるバラドールの1つです。

<昼、夜、朝の移り変わる風景の写真を載せておきます。宿泊出来たために出来た贅沢な時間です>

Th_dsc09162_2

Th_dsc09335_2

Th_dsc09375_2初めてのロンダの街も本当に素敵な場所でした

Th_dsc00109 私がパラドールの中で1番に泊まってみたいのがアルハンブラ宮殿内にあるバラドール・デ・グラナダでしたが、今回は宿泊は出来ませんでした。 アルハンブラ宮殿散策時にバラドール・デ・グラナダを見つけましので憧れをもって写真を撮りました(左)。 ここに泊まると夜のアルハンブラ宮殿内を散策出来るそうですよ・・

もしも皆様方で自分で宿泊先を決めることが出来るのであれば、スペインには個性的なパラドールが沢山ありますので、ダメ元で捜してみては如何でしょう。

« 今週の生け花(平成30年4月第4週) | トップページ | アオバアリガタハネカクシ(蛍光灯虫:やけど虫)による皮膚炎 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

院長先生
 こんばんは。
パラドールにお泊りとはなんとも羨ましい限りでございますよ。
朝・昼・夜と移り変わる風景が眺められるのもなんと贅沢な事でしょう。
 私たちは「パラドール・クエンカ(元修道院)」で昼食だけ頂きました。
アルハンブラ宮殿内のパラドール、私も写真を撮っております。
確か?妹はここに泊っていると思います・・・?

 続きを楽しみにお待ちしております。

マコママさん、こんばんは。

今回初めてスペインのパラドールの1つに泊まることが出来ました。凄く素敵な場所ですので、泊まれてラッキーでした。マドリッドやバルセロナは次の機会もあるかも知れませんが、ロンダはこれで最後かも知れませんし、宿泊出来て良かったです。

クエンカはまだ行ったことがない場所ですので、パラドール・クエンカでの昼食だけでも経験出来てよかったと思います。

妹さんバラドール・デ・グラナダに泊まることが出来たのですね。結構予約が一杯でなかなか取れないと思います。時々ツアーでこちらでの宿泊を目玉にしているのもあったのですが日程がつかずに諦めたことがありました。

いつもコメント頂き本当にありがとうございます。

omoromachi先生 こんばんは。

ヌエボ橋の袂の宿泊施設からの眺め、
世界の広さだけでなく、
ほんと歴史の豊潤を感じますね。

私の眼にはファンタジーの物語が
展開されそうな町の情景^^
魔法使いやナイトなどが存在していそうな、
そんな想像がわいてきます(´▽`*)ゞ

サウスジャンプさん、こんばんは。

何故人間はこんな所にも橋をかけたのかと思えるような場所にあるヌエボ橋です。どれだけの方がこの橋を渡ったのでしょうか?

サウスジャンプさんが仰っているように魔法使いがこの橋の下をびゅ〜って飛んでゆきそうですし、馬にまたがったナイトが凄い勢いで駆け抜けていきそうです

色々とインスピレーションが湧いてくる景色ですね。

omoromachi様、おはようございます。

ロンダのパラドールに宿泊なんて
夢のようだったのではないでしょうか?

私もマドリッド・バルセロナから帰って4ヶ月
まだ写真の整理も出来ていません

私達は年始の格安旅行でしたが
初めてのスペインは凄く楽しかったです
友人と今度は寒くない時期に出かけたいと
考えています・・・まだ前回の旅行の後片付け
模していないのに、早くも次の旅行で頭が
一杯になっています

スペインのパラドールを検索してみましたが
omoromachi様仰っている様に
ロンダもグラナダも人気の高い宿泊施設ですね

以前の旅行の記事を読ませて貰いましたよ
バルト三国もイギリスも素敵ですした
本当に写真が綺麗です世界は美しい
景色には触れていますね


次回も楽しみにしています

SmidareQueenさん、こんばんは。

ロンダでの宿泊、本当に夢のような時間でした。太陽が傾き、ヌエボ橋に光が横からあたってきます。次第に太陽の光は消え、ライトアップされた橋が浮かび上がります。夕食後暫く心地より風の中でこの景色を見ていました。朝も日が出た頃に早めに橋のたもとえ。素晴らしい景色でした
SmidareQueenさんがスペインへ行かれて4ヶ月ですね。その際はバルセロナの写真を送って頂き有り難うございました。冬は冬で風情がありましたね。

もしも SmidareQueenが次回ヨーロッパならスペイン以外を旅されてみては如何でしょう。スペインは素晴らしい所ですが、まだまだ若いのですから沢山の違う場所を観て来て欲しいです。 その中から何時の日か自分に一番会った場所が見つかるのかも知れませんよ。

これから沢山の出逢いを楽しんで下さいね

先生、こんばんは。

パラドール・デ・ロンダ、昼、夜、朝、どのシーンも美しく、迫力があって魅せられますね
アルハンブラ宮殿内にも宿泊出来るなんて素敵過ぎます
しかもツアーで行けると言う事で希望が湧いて来ました
先生の記事を拝見すると、魅力的な景観が沢山紹介されていて、どんどん行ってみたい所が増えていきます

sharonさん、こんばんは。

パラドール・デ・ロンダでの宿泊はこの橋を含めた街の1日の変化を体験できるというおまけ付きです。アルハンブラ宮殿内にもパラドールはあります。ツアーでもこの場所があると思いますので是非探して下さいね。

スペインやフランスなどは言葉の壁がありますので、地方を回るのであればツアーを探して気に入るのがあればチェックして下さいね。

しばらくスペインが続きますが、これからも美しい景色や教会など紹介したいと思います。しばらくお付き合い下さい

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界を夢見て78: スペインのパラドールについて:

« 今週の生け花(平成30年4月第4週) | トップページ | アオバアリガタハネカクシ(蛍光灯虫:やけど虫)による皮膚炎 »