フォト

« 世界を夢みて73: コルドバ観光No2(メスキータ・ローマ橋) | トップページ | 苦しくても敏感で有り続けること »

2018年2月23日 (金)

今週の生け花(平成30年2月第4週)

何となく忙しかった今月も既に後半となっています。全国的に厳しい寒さもピークを越えた感じがしますが如何なのでしょう? 冬期オリンピックも終盤を迎えています。Th_img_0591 日本人選手の活躍も伝わって来ますので嬉しいです 

今週もいつもの2階の場所に生け花クラブの皆様方のお花が飾られていました。

光に照らされ、凛とした表情で迎えてくれています。 白い花器には細い線が描かれ、それと同調するかのように、左右に伸びた木蓮が美しいです。 とても心を落ち着かせてくれてます。

Th_3024

この穏やかな春の日差しにガーベラの真っ黄色の花が燦燦と咲き誇っています。通常、黄色で鮮やかなガーベラを合わせるのは難しいかも知れませんが、白い花器と白い木蓮に囲まれることで、優しい色合いに変化したかのように思えてしまいます。

花器、木蓮、ガーベラに挟まれる格好で、深紫のスプレー菊が咲き誇り、その色に合わせたドラセラの葉がスプレー菊の花々を吸収して、抑え気味の演出となっています。

今週の生け花もとても色合いや形が調和が取れて綺麗です 

Th_img_0610

生け花は造花と違い、刻々と変化してゆきます。 前日撮った時にはまだ木蓮の花はあまり開いていませんでしたが、今日アップする前には沢山花開いていました。ついでにこの花も載せて起きましょう。木蓮の花を間近に見ることは余りなかったので、この様な花の形になっていたのですね。

<花材:木蓮、ガーベラ、スプレー菊、ドラセナ>

« 世界を夢みて73: コルドバ観光No2(メスキータ・ローマ橋) | トップページ | 苦しくても敏感で有り続けること »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
毎週のお花を楽しみにしていますが、今週のお花も素敵です。
燦々と咲き誇るガーベラは まさしく SUN、 太陽のようで華やぎますね。
花器もとても素敵です。

モクレンは早春のお花ですね。
公園では モクレンの仲間の「コブシ」が 沢山蕾を付けていたので
花が咲くのが待ち遠しいです。

zuccaさん、こんばんは。

私の方は生け花クラブの皆様が飾っている写真をアップしているだけで何もしておりませんが、いつも観て頂きありがとうございます

ガーベラは本当に生き生きとしていて元気がありますよね。まさしく太陽のようです。

御地でもそろそろ春の気配がして来ているのでしょうか? ブログの記事からは花より小鳥たちの方が先に春を楽しんでいるようでした。 コブシの花が咲いたら綺麗でしょうね。

omoromachi様、こんにちはです。

病院にこの様な花が生けられているなんて素敵です。
月に一回父を連れて病院に行っていますが
そこの病院は新しいのですが、殺風景です。
この様にお花があると和むというかホッと
すると思いました。

木蓮の名前は聞いたことがありましたが
お花を観るのは初めてです。
今週のお花も春らしくて元気が貰えそうです
いつもありがとうございます。

mikimikiさん、こんにちは。

私達の病院には生け花クラブや野球クラブ、三味線クラブなどがあり、職員がそれぞれ自由にサークル活動を楽しんでいます。

月に4回ほど生け花クラブの活動があり、その時に皆の作品を色々な場所に飾ってくれています。来院した方にも癒しになるかも知れませんし、私にとっても心和むひとときを与えてくれています。

余り沖縄では木蓮を見かけませんが、名護などでも咲いているようですので生息域ではありそうです。

私もお花から元気が貰えそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の生け花(平成30年2月第4週):

« 世界を夢みて73: コルドバ観光No2(メスキータ・ローマ橋) | トップページ | 苦しくても敏感で有り続けること »