フォト

« 風邪と肺炎は似て非なるもの | トップページ | アルマーニデザインの制服導入について »

2018年2月 9日 (金)

今週の生け花(平成30年2月第2週)

日本中、例年になく寒い日が連続している気Th_img_0538 がします。連日のように寒さや雪の被害もニュースで紹介され、改めて雪国の人々の大変さを感じております。

今週は生け花クラブの活動があったようで、いつもの2階の場所にも花が飾られていました。

今日の沖縄は昨日と比べてだいぶ暖かくなりました。今回の生け花も伸び伸びとして、春の陽気にお散歩に出かけたくなる雰囲気です。

赤く四角い花器の上から、上下左右に伸びたコデマリが開放感のある空間を作り出しています。 そして中央に大きなゴムの葉を配置し、その上から金魚草の花々が上に向かい咲き始めようとしています。 いかにもこれから咲くぞという決心()が伝わってきます。

今回は私はあまり見たことがない「スカビオサ」が2本植えられています。色が違うので前方の赤紫の花と後方にある紺色の花は同じスカビオサです。Th_3022 色々な種類があるそうですが、日本名だと「マツムシソウ(松虫草)」と呼ばれるそうで、あまり可愛らしイメージが湧きません。

なんで松虫なのよ」とツッコミを入れたくなりますが、松虫の形からではなくて、松虫が鳴く頃に咲くのでこの名前になったそうです(通常は秋の花で、昔から俳句では秋の季語となっているそうです・・・全く知りませんでした

形もユニークで小花が集まって大きな頭状花を形作って、外側に花弁が大きく広がるのが特徴な様です・・・花も色々です。

Th_6d8793ea4beeebe96bd3b9fca195d52d この花々の様に早く春になって欲しいなと眺めていましたら・・・いつものように私の悪い癖が出てしまいまして・・・・今週の生け花何かに似ている気がしてなりません・・・動物好きな私としてはヨーロッパの山岳地帯に住む羊の仲間のムフロンを思い出してしまいました(左の写真)。

生け花クラブの皆様にはまた怒られそうですので・・・ここは逃げの一手です

<花材:コデマリ、金魚草、スカビオサ、ゴムの葉>

« 風邪と肺炎は似て非なるもの | トップページ | アルマーニデザインの制服導入について »

」カテゴリの記事

コメント

院長先生
 こんばんは。
わ~想像力が素晴らしい
コデマリの伸びやかな枝ぶりが角に・・・?
金魚草のピンクがきれいですね?
春が待ち遠しいです!

マコママさん、こんばんは。

春の陽気を感じさせる生け花ですね。金魚草も元気で好きです。

小手毬の枝振りがムフロンの角に見えてしまい、つい写真も載せてしまいました。生け花クラブの皆様からまた怒られそうですが、その時には逃げて、しばらく隠れておきます

今年は特に春が待ち遠しく感じてしまいそうですね。

おはようございます
春を感じさせる
華やかな生け花ですね!
金魚草、こでまり、
可愛らしさいっぱいですね。
私はムフロンというより、
噴水っぽいなと思いました

こんにちは(^o^)
コデマリ…こんな風にして咲いているのですね(*^-^)b
押し花になって着色されているものは
レジンの材料として よく使われているんです。
「スカビオサ」は私も初めてかもしれません。
小さな花びらが これまたレジンに使えそうです〜(^^ゞ
あらら ムフロン も初めて お目にかかります〜
コデマリの印象が かわりそうですね(笑)
生け花クラブの皆様につかまった時には^m^
コデマリは ハンドメイドの材料として
アクセサリーにも使われてると おっしゃってみてくださいね(^_-)-☆

monnaさん、こんにちは。

今日の沖縄はだいぶ気温が上がりましたが、今回は寒い時期の生け花でしたので特に春を感じさせてくれるようでした。

今回の花々は可愛らしいですね。monnaさんの想像力(噴水)の方が私より綺麗です。これにしておけば私も逃げずに済んだのに残念です

モカラテさん、こんにちは。

コデマリは近くによるとマリのようにまん丸に見えますが、遠景だとこの様に可愛らしい花が段々に咲き誇っているようです。 レンジの素材にもなっているのですね・・・私も知識が増えました(ありがと・・・

ムフロンを想像してしまいましたが、モカラテさんの智慧を拝借して、生け花クラブに問い詰められたら、「アクセサリーの材料にもなっているのですよ」と逃げたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の生け花(平成30年2月第2週):

« 風邪と肺炎は似て非なるもの | トップページ | アルマーニデザインの制服導入について »