フォト

« 今週の生け花(平成30年1月第3週) | トップページ | 脳卒中の病態、罹患率、予防法など »

2018年1月21日 (日)

愛燦燦:ギター弾き語り

年末年始はのんびりでしたが、年が明けると手術や会議、週末は新年会の連続と時間に追われる日々が続いています。
昨日は久々にギターの弦も替えて自宅で弾き語りをしました。しばらく弾いていないと弦を押さえる指が痛いです

Th_ 小椋佳さんの「愛燦燦」の歌詞が目に止まりました。この曲は余り弾いたことがないのですが、小椋さんの歌詞がいいです。 おそらく小椋さんの曲に最初に触れたのは井上陽水さんが唄っていた「白い一日」で、やけに難しい歌詞を書く人だと覚えています

小椋さんの歌詞を観ると、日本語って美しいなと思えますし、とても味わい深い曲が多いです。「愛燦燦」は1986年リリースで美空ひばりさんが歌っていたと思いますが、私の方は小椋佳さんのCDで覚えました。 当時の小椋さんは40歳前後と思うのですが、還暦を過ぎた私からするともうすでに人生を達観出来た人のように思えてしまいます(私が幼稚なのかも知れませんが・・)

私の方はまだまだ人生の壁にぶち当たりながら、この歌のように「人生って嬉しいものです」と言えるように歩みたいです。

宜しければ何時ものように、動画にしてみました。聴いて頂けると嬉しいです

">

« 今週の生け花(平成30年1月第3週) | トップページ | 脳卒中の病態、罹患率、予防法など »

音楽」カテゴリの記事

コメント

院長先生
 こんばんは。
わ~思わず小椋佳さんが歌っていらっしゃるのでは?と
思いましたよ。歌詞もいいですし・・・。私も好きな歌ですよ。
以前、NHKでライブなど放映しておりましたね。
銀行員でいらしたし多才なお方ですね?

是非、また新しい曲をお聴かせくださいませ。

omoromachi様、今晩は

ギターの音も声もいつ聴いても
透き通るようで、この歌詞にビッタリです。

小椋佳さんの歌詞が素晴らしいです
これを作詞されたのは40前後ですか?
40代の私も全然この域には達し
ません

ご多忙と存じ上げますが
これからも宜しくお願い致します。

マコママさん、こんばんは。

ありがとうございます! 小椋さんと間違えられるなんて嬉しいです。お調子者ですので直ぐに喜んでしまいます

マコママさんもこの曲が好きだったのですね。私も嬉しいです

小椋佳さんは本当に異色のシンガーソングライターですね。東大卒で大手銀行の支店長までやって退職された方ですので凡人とは違います。 歌詞も難しいです

いつも聴いて頂きありがとうございます。

ツクシンボさん、こんばんは。

小椋佳さんの歌詞は素晴らしいですね。気品と風格があります。今の若い世代の口語調で歌詞を綴っている方には真似できないかも知れません。

ツクシンボさんはまだ40代ですから挽回出来ると思いますが、60代の私は挽回不可能と考えています。一生かけても40前後の小椋さんには勝てそうもありません

こちらこそ、これからも宜しくお願い申し上げます。

こんばんわ!
久しぶりに聞かせて頂きました。
言葉も素敵だし、ゆっくりしたリズム
今はこのような歌が少ないですね。
今夜は雪です。ここ数日穏やかでしたので、堪えます。
歌をお聞きし、ほっこりです。

でんでん大将さん、こんばんは。

本当にゆったりとしたテンポの曲で私にも唄いやすい曲となっています。
平成生まれの歌い手さんとも交流があるのですが、彼らにも昭和の歌が見直されているとのことでした。やはり歌詞の作り方が上手いとのことでした。

大将さんの秋田はもうしばらくの間は雪との格闘が続きそうですね。その分、春の喜びが強いと思います。
歌を聴いて頂きほっこりして頂けたならとても嬉しいです。

こんばんわ☆彡
うわ~っ小椋佳さんですね!♪ このところ小椋佳さん付いていて聴き直していましたが
大好きな海の波と一緒で、小さな優しいざわめきと少し不安な繰り返し、そして温かく包み込まれる大波。。。小椋佳さんの詩と曲に溶け込んだororomachiさんの調べを聴きながら、遠いikimonoと今ある自分に心砕かれ、これからの日々にも想いを馳せることができました。有難うございました。

mirroさん、こんばんは。

小椋佳さんの曲を聴き直していたのですね。
小椋さんの歌詞にはmirroさんの好きな海のテーマも多くありましたね。昔なら「しおさいの詩」や「海辺の恋」などがありました。

愛燦々の中で小椋さんは過去から未来へ結びつけていますが、いずれも温かい目で人生を語ってくれています。この曲を唄いながら「人生もまんざら悪くないよ」と思いながら歌うことが出来ました。

聴いて頂きありがとうございます。

omoromachi先生、こんばんは。

先生の歌声、優しいです。

年齢を重ねてもまだまだ
恥ずかしいなぁって歩みのわたし若輩者ですが、
「人生って嬉しいものですね」、
そこへと通じる歩みになってるのかなぁと、
先生の弾き語りをお聞きしながら思いました。

サウスジャンプさん、おはようございます。

皆それぞれの年齢と重ねて自分の未熟さを痛感することが多いと思います。私などは単に年をとっただけで進歩していません

それでも、色々なものにぶつかり、ショックを受けたり、悲しんだりとしながらそれを乗り越えていって、一段階を超える自分がいたらいいなと思いますね。

サウスジャンプさんが聴いて頂き嬉しいです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛燦燦:ギター弾き語り:

« 今週の生け花(平成30年1月第3週) | トップページ | 脳卒中の病態、罹患率、予防法など »