フォト

« 今週の生け花(平成30年1月第4週) | トップページ | 全国的なインフルエンザ大流行 »

2018年1月28日 (日)

世界を夢みて 71 : スペインの新幹線(ABE)1等車の乗り心地と駅ラウンジ

Th__4 今回三度目のスペインで始めてスペイン高速鉄道AVEを乗ることが出来ました。 移動時間の短縮もあり、また1度乗ってみたいこともありましたので楽しみにしていました。

今回はマドリッドから コルドバ間の約2時間の電車での旅となります。 マドリッドのアトーチャ駅が始発となります。 実は単にアトーチャ駅と名前がつくのは国鉄の駅でも2カ所、地下鉄駅で2カ所ありそれ以外にもあるそうです。 私達が向かうのは正式名称はマドリード・プエルタ・デ・アトーチャ駅(Estacion de Madrid Puerta de Atocha)となるとのことです。

こんな長たらしい駅名を紹介したのは、この駅舎がまた素晴らしいのです。1851年にマドリードの最初の駅として建築され、火災により延焼し1892年に再構築されます。セビリア万博にあわせせて改修工事が始まり1992年に新駅舎が落成、営業が始まります。

Th_dsc08813

これにより駅内が作り替えられ、まるで植物園のような駅舎に変わっています。鉄とカラスを使ったドーム型の高い天井空間がひろがり、駅の中にいることされ忘れてしまします。
暫く散策したい気分にもなりますが、急いで改札を済ませなければなりません・・・と言うのも今回1等車ですので、駅の中のラウンジが使えることですので、初の駅ラウンジも観てみたかったのです。

Th_dsc08814_2

さて駅内に入るためには飛行機に乗り込むときのように大きな荷物はセキュリティーチェックがあるのです。 飛行機ほど厳しくはありませんが、荷物はそれぞれ放射線の透視台に乗せて安全のチェックが行われます。 感覚的には飛行機に乗り込む感じです。

Th_ave

駅中に入るとラウンジを見つけて入ることにしました。 受付で搭乗券を見せて入ると、思ったより広めのラウンジでした。 スナック菓子や飲み物を自由に貰えます。 AVEの出発時刻は11時でしたので、ラウンジには20程度の滞在でしたが、よい経験になりました。

Th_ave_2

ラウンジからエスカレーターでプラットホームへ移動。同形の車両が何両か止まっています。ワクワクしながら席に着きます。 列は1列と2列で中央が通路となります。 

Th_ave_3

食堂車もあるとのことですが今回はこのままじっと?待つことにします。 コルドバには12時45分着ですが、その間に乗務員が飲み物のサービスにやって来ます。ソフトドリンクやビール・ワインも無料です。 暫くするとパックに入った軽食が配られます。 少食の日本人に取っては軽めのお昼御飯程度の量があります(これが実際の昼食となりました)。コーヒー、紅茶も頂けます。

肝心の乗り心地も特段悪くありません。日本の新幹線より揺れるなどの評価もありますが、比較的外の景色が見れるので嬉しいです。

Th__5 スペインは日本の国土の4倍あります。全部を回るのは大変ですし、私は3度訪ねましたがバスクや巡礼で有名な 等の北スペインは行ったことがありません。 次回行く機会があれば北スペインからポルトガルか逆にフランス方向に抜ける旅もしてみたいです。 時間があれば巡礼の旅のように徒歩で回っても観たいです。あ〜!世界は広く、人生は短いです

これからスペインを旅行する方で時間が余りなければ、効率よく回るには一部は列車や飛行機を組み合わせるのはいいと考えいます。ご検討下さいね

« 今週の生け花(平成30年1月第4週) | トップページ | 全国的なインフルエンザ大流行 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

院長先生
 こんばんは。
アトーチャ駅って沢山あるのですね?
存じませんでした。あのテロがあった駅ではないのですね?
お写真の植物園のような駅舎はTVでも何回か観ました。
素晴らしい駅ですね。
私は一度も列車には乗らずでしたから、
院長先生の快適な乗車が羨ましいです。
 次回も楽しみにお待ちしております。

マコママさん、こんばんは。

2004年にテロがあった駅だったと思います(はっきりはしませんが)。今回行った時にはその跡も分かりませんでした。

写真に載せたように、植物園のような綺麗な駅でした。きっとTVでも紹介がされたのでしょうね。

スペインは国土が広いですので、時間がない場合は鉄道や飛行機を使用するのもいいかと思いました。

いつもコメント頂き恐縮です。

omoromachi様、こんばんは。

友人とマドリッド、バルセロナ行ってきましたョ
その節はアドバイスありがとうございました。

マドリッドでは有名なサンミゲル市場を回ったり
夜はバル巡りをしました。沢山飲みました
しっかり防寒対策しましたので夜でも
余り寒く感じませんでした。

サクラダファミリアは想像した以上に大きく感激しました。
ステンドグラスが本当に美しかったです。

私達の格安ツアーはマドリッドからバルセロナまでAVEの
二等車で移動でした。
食堂車で、コーヒーとサンドイッチを頂きましたよ
(豪華と言うより実用的な広さでした

無事帰って来ましたのでご報告とお礼でした

SmidareQueenさん、こんばんは。

予定道り、行ってきたのですね。市場巡りやバル巡り、地元の人々との交流も出来たのでしょうか?
寒かったでしょうが、防寒対策で大丈夫だったのですね。若いっていいです・・

やはりバルセロナではサクラダファミリアは絶対に欠かせない場所ですし、内部にステンドグラスが入った後は中の状態も一変して華やかとなりました。

AVEの二等車でも全然問題なかったのではないでしょうか? 1等車はラウンジが使えたのと軽食が出てよかったです。 私の方も軽食が出たとしても食堂車は見に行けばよかったと後悔しています。

わざわざご報告頂きありがとうございます。もしもよい写真がありましたら私のメール宛に送って下さいね

omoromachi先生、おはようございます。

マドリード・プエルタ・デ・アトーチャ駅、
長い駅名ですね^^
日本にも長い駅名がありますけど、たとえば、
「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」。
アトーチャ駅その長い名を日本語に訳すと
更にもっと長くなるのかなぁ、と思ってみたりです^^

植物との一体おぼえる駅舎が素晴らしいです。建物ながら、
まるで呼吸をし生きている生物のようにも見えます。
(そして、スターウォーズの広告?に目の行く私^^)

サウスジャンプさん、こんばんは。

お返事遅れて申し訳ありません。 日本にも「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」のように長い駅名があるのですね・・・それにしてもいったい誰がつけたのでしょうね

駅の中がすっぽりと植物園になっている気がしますし、駅舎も温室のようにも見えてしまいます。

・・・私はサウスジャンプさんに言われて「スターウォーズ」に気がつきませんでした・・・私もこの映画が大好きで毎回観ていますが、登場人物が途中からこんがらかってしまいます・・

こんにちは。omoromachiさん。フーミン山奥でほそぼそ生息中です。
寒いんでコタツムリを決め込んでます。スペインですかいいですね。
私は、連れ合いが7月「レビー小体型認知症」と診断されました
一時は大変でしたが、それも2ケ月くらいでした。
で、介護4を言い渡されましたが、ホントかい?という感じです。トラクターで
田んぼを耕したり、植木を切ったりけっこう動いていて手がかかりません。
というより、ふつうです。何かの間違いだったんでしょうかね。でもいいことです
いま息子が出張で、沖縄にいます。病気のときはomoromachiクリニックへ!
といってあります今年もよろしくお願いします。

フーミンさん、こんばんは。

フーミンさんの地は寒いでしょうね。私などは寒さに弱く、フーミンさん所では冬眠しているはずです

ご主人さんは昨年は転倒して大けがをしたり大変でしたね。今度はレビー小体型認知症と診断されたのですね。多彩な症状を来す病気ですので、優しく見守って下さいね。今大きな問題が無いことは幸いです。

息子さん出張で沖縄ですか・・・(omoromachiクリニックは精神科の医院ですので、当院ならomoromachiメディカルセンターとなっています)・・・いずれにしても病気になっても私を観たら逃げるように教えて下さいね・・・直ぐに切られてしまいます(冗談ですよ)

まだまだ寒い日が続きますが、お体お気をつけて下さいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今週の生け花(平成30年1月第4週) | トップページ | 全国的なインフルエンザ大流行 »