フォト

« 世界を夢みて 65 : アウシュビッツ収容所 ・ ビルケナウ収容所 | トップページ | 今週の生け花(平成29年11月第2週) »

2017年11月 8日 (水)

めまいと吐き気

めまいと言っても違うタイプのめまいがあります。 自分自身あるいは周りがぐるぐる回るように感じる「回転性のめまい」、体がフラフラする、真っ直ぐ歩けないなどの「浮動性めまい」、目の前が暗くなる、立ち上がるとクラッとする、心神を伴う等の「立ちくらみ」もめまいの1つになります。
Th_3e74a33baa25f9f1602a26a8b7a974f7 回転性のめまいの多くは耳の異常から来ますが、その次ぎに脳の異常でもおこります。浮動性のめまいは中脳などの脳の病気で起こることが多く、立ちくらみなどは血圧の低下など循環器系が原因となることが多くあるのです(もの凄く大雑把に捕らえてです)

めまいは何となく頭や耳の感じですし、吐き気は消化器の症状のように思えます。しかし日常では「めまいと吐き気」が同時に起こることもしばしば経験します。

耳や脳の病気が原因のめまいもひどくなると中枢神経に作用し嘔気・嘔吐を伴うこともよく経験します。

私の専門外ですが、妊娠初期に起こるつわりも吐き気とめまいを伴うことが多く、ひどい場合は妊娠悪阻といって入院が必要な場合もあります。受精・着床し胎盤が形成される時期につわりが起こって来ます。急激なホルモンバランスの影響、胎児もお母さんとは違うための拒絶反応、妊娠初期の不安定な時期に妊婦の安静を計るため、精神的肉体的なストレスのため等が言われています。今後もってと解明が進むと思います。Th_652777  

米国の学会誌「JAMA Internal Medicine」の2016年9月版のつわりが重いと流産の確率が減ると載っていましたので、つわりによって妊婦に妊娠していることを知らせながら、安静や食事制限を強要しているのかも知れません。 つわりになったことのない私としては女性の皆様大変だと思います。

食中毒やウイルスなどによって引き起こされる胃腸炎についても嘔気を伴うことが多くあります。この作用には体外から原因物質を早く除去するために吐いたり、下痢を伴うこともあります。それにより脱水になったり、電解質がくるうこともあり、それによってめまいを来すこともしばしば経験します。

自律神経失調症、うつなどの精神的な因子によっても、嘔吐とめまいを伴うこともよく経験します。

人間の体は不思議です。繋がっていないようで繋がっている病態も沢山あるのです。どんなに医学を勉強しても(私が勉強が足りないだけかも知れませんが・・)人間の体は神秘的です。

« 世界を夢みて 65 : アウシュビッツ収容所 ・ ビルケナウ収容所 | トップページ | 今週の生け花(平成29年11月第2週) »

医療」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
何時もありがとうございます。
最近、時々なんですが立ち上がった時に眩暈が起きることがたまにあります。
なんなんだろうなあ?と思いつつ、12月初めには集団検診を受けることになってますので、何か分かるかな?
何もないのが一番うれしいのですけど・・。

こんにちは。
今回のブログの内容は、経験した内容でした。
めまいで立っていられなくなって、いや体を起こしてっさえいられなくなるほど酷くて救急車のお世話になったことがあります。
7年前の朝、寝床から起きた私はなんか天井がグルグル回っていて???
前日に飲酒していないので、二日酔いではないなあって思いました。
とにかく目を開けていられなくて、、、その時の私は「脳梗塞?かも」って思いました。
2階の自室から、階下まで這って行き家内に救急車を呼ぶように頼みました。
救急車が来る間、目をつぶって電話で仕事の段取りを済ませました。
救急車に乗っている時間が長く感じられて、自分もいよいよかなあって。
心臓に持病を持っていましたから、主治医がいろんな検査をして最終的に耳鼻科へ回されました。
そしたら耳石の問題だって診断され、点滴と投薬で回復することが出来ました。
頭の姿勢を急激に変化させないようにって、言われました。
仕事柄、外でうつぶせになる体制が多いので大変でした。
omoromachiさんの仰るとおり、納得しながら拝読させて頂きました。

ナニワさん、こんばんは。

会合がありお返事遅れてすみませんでした。
最近立ちくらみの様なめまいが起きることが多いのですね。 もしも日頃から低血圧や貧血があると立ちくらみが起きやすくなります。
急に立った時などにめまいが起こる場合は調節性機能障害のこともあります。この場合は、急に立ったりせずに、寝ている状態から一度、座って身体を慣らした後に立つと立ちくらみは起こしにくいと思います。
集団検診で何もなくても、立ちくらみが持続するようなら病院を受診して下さいね。

EOSのパパさん、こんばんは。
お返事遅れてすみませんでした。

パパさんも強いめまいを経験されたのですね。めまいがあると目をあけることさえ出来なくて、救急車を要請しなければならない場合も多くあります。
めまいの多くは内耳の平衡感覚の障害によります。耳石によることも多いです。 救急車を要請している間、めまいはしても、両手、両足の感覚や動かすことは可能かどうか、自分で脈が測れるのであれば、脈が非常に遅かったり、乱れたりしていないかなどを判断して、冷静に考えることも重要です。 手足の麻痺はないな、脈の乱れはないなと思うだけでも恐怖心はだいぶ薄れるはずです。

色々な原因でめまいは起きますので、無理せず必要なら救急車を要請して下さいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: めまいと吐き気:

« 世界を夢みて 65 : アウシュビッツ収容所 ・ ビルケナウ収容所 | トップページ | 今週の生け花(平成29年11月第2週) »