フォト

« 世界を夢見て 55 : 聖ペテロ&パウロ教会 | トップページ | 清く生きる »

2017年6月23日 (金)

今週の生け花(平成29年6月第4週)

沖縄は例年より1日早く梅雨が明けました。いよいよ本格的に長〜い夏を迎えます。燦々と照りつける太陽に観光客は喜び、地元の私達は太陽を避けて過ごしますhappy01

Th_img_5446 今週も生け花クラブの皆様が2階のいつもの場所にお花をいけてくれていました。
今週の生け花はしっとりと気品があります。 左右の上方に伸びたエレムルスの花穂がヒバの青い葉と絡み合って、中世ヨーロッパの王冠(月桂樹冠)を思い起こさせてくれます。 そう思いながら、このエレムルスの花穂の微妙な曲がり具合を見ると次第に、牛の角にも見えてしまいました・・・coldsweats01

エレムルスは中央アジア原産の多年草で高さが50から150cmと大きい品種です。1本の花穂あたり300〜500の花をつけています。下の方から次第に開花し、とても可憐な黄色い星形のお花です。全体から受ける力強さとここの小さな花弁の優しさが違う印象を与える気がします。花言葉は「大きな希望、高き理想、逆境」だそうです。

Th_2964

この黄色の花穂と対比して赤のカーネーションと白いスプレー菊が色を添えています。それに花器の色と同系統のビバの青い葉それにドラセラの茶がマッチしています。

今日6月23日は72回目の「慰霊の日」を迎えます。84日に及ぶ悲惨な地上戦の末に組織的戦闘が終結したこの日を沖縄県の条例により「慰霊の日」と定めて、恒久平和を祈る日となっています。

今日のお花が御霊に届いてくれたら有り難いと思いながら、この生け花を見つめています。

<花材:エレムルス、ビバ、カーネーション、スプレー菊、ドラセラ>

« 世界を夢見て 55 : 聖ペテロ&パウロ教会 | トップページ | 清く生きる »

」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰していてスミマセンcoldsweats01
先週のお花も見たことがない構図でドッキリしました。
今日はエレムルスですね!大きな希望…慰霊の日に咲いてくれていますね。
私達は本当に平和に向かっているのでしょうか…と、日々思ってしまうことが多いですね。
今日もステキなお花をありがとうございましたshine

由津子さん、こんばんは。

いつも気を使って頂きありがとうございます。
本当に生け花の構図も色々あって面白いですね。エレムルスは花穂自体が面白い構造をしていますね。小さな花はとても可憐です。

今日は慰霊の日で県関連の職場や学校などはお休みでした。日本は大きな犠牲を払って戦後を歩み出しましたが、戦争の記憶の消失と共に平和の有り難みも消えかけている気がして心配です。

いつまでもこのように美しい花を愛でる日本であって欲しいですねscissors

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/65446338

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の生け花(平成29年6月第4週):

« 世界を夢見て 55 : 聖ペテロ&パウロ教会 | トップページ | 清く生きる »