フォト

« 博士が愛した数式 | トップページ | ストレスとは? »

2017年5月 7日 (日)

飛行機内の無礼な態度

先日、東京の出張の帰りに、プレミアムクラスで帰りました(このような時には当然、職場持ちではなくて自腹での支払いとなります)。

Th_ このクラスは、食事もつきますので至れり尽くせりです。2−3−2の並びで席も広々としています。優先搭乗もあり、早めに機内に乗り込みました。客室乗務員さんから御丁寧な挨拶も受けて嬉しいと感じながら、窓際の席に着きました。

しばらくすると、隣の席の方が大きな荷物を抱えながら、凄い勢いで荷物を棚に入れて、座席に着きました。 その方にも客室乗務員さんは笑みを浮かべて挨拶。「何か新聞でもお持ちしましょうか?」との答えに「○○新聞、持ってこい」と・・・・その後も「水を持ってこい」「ビールくれ}などの礼儀のない言葉が続くのです。 最初は無視していたのですが・・いったいこの方は何か勘違いしているのではないかと考えてしまうのです。 お金を払っているからいいと言う訳ではないと思うのです。 何を威張りたいのでしょう? 自分は偉いと勘違いしているのでしょうか?    

小さな弁当箱の食事がこのクラスでは出されます。 Th__2 私の夕食でもあり、ボリュームは少ないのですが美味しく頂けました。まあその時でもお隣の方、左手で雑誌を読みながら、行儀悪く食事を取っているのです。

時々世の中には勘違いさんを見かけることがあります。礼節がない態度しか取れない方は見苦しいです。 威張っても誰もそんな方が偉いなんて思っていません。こんなことを知らないなんである意味不幸な方でもいらっしゃるわけです。

知崇礼卑(ちすうれいひ)という言葉を思い出しました。相手がどの人であっても接する態度は自分自身の表れでしかありません。他者に対する態度は自分に跳ね返って来るのです。私ももう少し謙虚でありたいと願うフライトでありました。

« 博士が愛した数式 | トップページ | ストレスとは? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

院長先生
 こんばんは。
折角のフライトairplaneが台無しでしたね。
お隣の方、どのようなお仕事をされているのでしょう?
お勤めでしたら、部下を思いやるなどとても無理な方ですね。
ご商売なら尚更、客足も途絶える事でしょう。
きっとそのうち?思い知らされる時がくるでしょうが、
その時はすでに遅し!かもしれません。
 院長先生はもう十分に謙虚でいらっしゃいます。happy01

まぁ、そんな方がいたのですね。
言葉使いの悪い人や驕り高ぶった人などがいると
その場すべての雰囲気が悪くなってくるので、困りますね。

たとえ小さなお弁当でも、
美味しくいただけたらそれも幸せなのに・・・
その人はそれすらも感じることが出来ないんでしょうねdespair

わたしも電車や街中で、似たような方を時々見かけますが、
いったいどんな環境に生まれ、どんな親御さんに育てられたんだろうと、
なんだかガッカリするやら、腹立たしいやら、複雑な気分になりますsweat02

マコママさん、こんばんは。

そうですね、折角の楽しい飛行機でしたが・・・まあ私はどうでもよかったのでしょうが、対応したCAさんは心の中では嫌な思いをなされたでしょうね。

私より若い男性でしたが、もし部下がいたら同じ様な態度で接していたのでしょうか? 部下が可哀想です。 その人自身も同じ様な境遇で育ったのかも知れませんが、その顛末を知るよしもがなです。

まだまだ私は怒り虫が出てきてしまうので、未熟者ですweep

アケさん、こんばんは。

このような方は声も大きいので必要以上に気になってしまいますね。

いえいえい小さな弁当ですが美味しいですよ。その方には仰るように折角の美味しさも分からないかも知れませんね。もったいないことです。

この人と同じ様な方を確かに見る機会は残念ながらありますね。その人の育った境遇や自分自身を省みないなかで出来上がった人格だと思います。せめて死ぬまでには分かって欲しいと祈るだけですcoldsweats02

こんにちは(^_^)
せっかくの楽しい(?^^)出張のお帰りに
ずいぶん 可哀そうな方と ご一緒だったのですね。
きっと その方の口から「ありがとう」という言葉は出ないのでしょう。。
人に優しくしていただいたり 美味しいものをご馳走になった時
自然とでる言葉で 言ったほうも 言われたほうも
とても幸せになれる言葉ですよねconfident
感謝の気持ちがなければ「ありがとう」の言葉は出ませんが
ほんの小さな感謝でも 大きなしあわせを感じることが出来ると思うのです。
その方は しあわせを逃して ずいぶん損をして
なんて可哀そう…と思ってしまいました。
「知崇礼卑」1つ勉強になりました(^^ゞ
ありがとうございますwink

こんばんは。
こういったあからさまに
横柄な人がいると、
周囲の空気も悪くなりますし
気分も台無しですよね。
キャビンアテンダントの人たちも
仕事とはいえ、いやな気分でしょう。

尊敬される人とは周りが
自然とこうべをさげるもの・・
そういう人は決して威張ったりしません。

「こういう人にだけはなりたくない」
という、反面教師ですね。

モカラテさん、こんばんは。

そうなんですよね、随分可哀想な方だと思います。人間にとってとても大切な「ありがとうが」言えない方かも知れません。 どれだけもったいないことかと思います。 感謝し、感謝される喜びを知らないことは悲しいことですね。

他人に自分が偉いことをアピールしているのかも知れませんが、逆にこのように哀れみの目で見られていることに気が付いてくれることを祈りたいです。

monnaさん、こんばんは。

私自身も嫌な感じで見ていましたが、無視すれば済むことです。若い乗務員の方は仕事とはいえ、気分を害しているだろうなと思いましたし、最後まで笑みを絶えさずに接客していたのは立派だと感心しました。

人に対する配慮をかけた方が、単純にお金持ちになったり、ある程度偉くなったりで有頂天になっている方が一番厄介かも知れません。人を蹴落としてトップになる方は職を辞するときに周囲も離れますが、周囲から尊敬を受けた方は辞めても尚、目標となることが出来る方と思います。

私達もこのような方を反面教師として学んで行かねばなりませんね。

こんばんは。
エコノミークラスしか乗ったことがありませんが、せっかくの良いお席だったのに、お隣の方の態度で台無しですね。
そんなお客にも笑顔で接する乗務員さんもご苦労様です。
旅をすると、乗り合わせる人によって印象が違ってしまいますね。
旅に出るとそこはプライベートな場所ではなくて、公共の場所ですのでお互い気持ちよく旅をしたいですね。

ナニワさん、こんばんは。

病院持ちの出張ではホテルパックのエコノミーしか乗りませんが、今回は時間が変えられるようにと飛行機は自前で払ってプレミアムクラスにしました。

私の方は、こんな方もいるよなという程度で済ませましたが、仕事とはいえこんなお客はいやだろうなと思いました。それでもプロですから、色々と話しかけられていても笑顔で接していました。偉いです!

プライベートジェットではありませんので、公共の乗り物では回りもいることに注意して貰いたいです。常識的な範囲での行いなら、皆快適な旅行が楽しめますね。

私もかつて、外国へ向かう航空機内で、飲み終わったペットボトルを投げつけて、
「Two bottle water!」と言って新しいものを、注文してる外国人を見てしまいました!
それだけでなく、ものすごく散らかってる航空機内をみて、
何を勘違いしてるんだろう…と悲しくなりました。
知崇礼卑という言葉があるのですね。
いかなる時でも、心は綺麗にしておきたいものです。

由津子さん、こんばんは。

機内でもっとマナーの悪いかたと遭遇したことがあるのですね。このような光景をみると、怒りと共に悲しくなりますね。
公共のマナーを知らないとこのようなことになるかも知れません。

漢字力のない私ですので、普段は使ったことはないのですが、このような事態の四字熟語があったことを思いだして、書き出してみました。
人としては当たり前のことかも知れませんが、実践するのは難しいことかも知れません。他人をどうこう言う前に自分自身を振り返りたいと感じました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/65248983

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機内の無礼な態度:

« 博士が愛した数式 | トップページ | ストレスとは? »