フォト

« 3.11から6年:川の流れのように | トップページ | 今週の生け花(平成29年3月第3週) »

2017年3月15日 (水)

世界を夢みて 47 ; リトアニア:十字架の丘

ラドビアの首都リガから南下し、バルトのベルサイユとも言われる、格式のあるルンダーレ宮殿を見学後、かつてのラドビアとリトアニアの国境線もこのまま通過してしまいます。

Th_

のどかな田園地帯が続きますが、国境の近くに、リトアニア人にとっては象徴的な聖地となっている「十字架の丘」があります。ラドビアの首都リガから、リトアニアの首都ヴィルニュスを繋ぐメイン街道の近くにあり、リガやヴィルニュス辺りから日帰りでバスに乗って来る観光客も沢山いるようです。時間のある方は近隣のシャウレイと言う街に宿泊するのもいいかもしれません。

Th_dsc04664 この国道に、十字架で出来た看板があり、そこを左折して暫く平坦な畑の中を進んでゆきます。考えて見たらバルト三国の多くは東ヨーロッパからの堆積で出来た様な場所で、高い山はなく平坦な道が続いているのです。

間もなく駐車場に着き、バスを降りると、観光案内所や売店があります。そこには大小様々な十字架も売られています。ここで買って十字架の丘に捧げることも可能です。

売店の横の階段を上り、後は整備された歩道を進むと奥に僅かに隆起した丘に沢山の十字架が立っている光景が見えてきます。

Th__2

無数の十字架がランダムにおかれた印象で、その数に圧倒されてしまいます。無Th_dsc04662宗教家の私としては十字架が並ぶ風景は欧米では墓地をイメージしますが、ここはお墓ではなくて人々の祈りの場所です。5万以上とも言われる形も年代も異なる大小様々な十字架があり、それを奉納した人々の想いが私の胸に迫って来る感じがしました。

感動していた私の横で「何だこんなものか、綺麗でも何ともないじゃないの」という日本人のつぶやきが聞こえて来ました。 確かにこの十字架の意味した歴史を知らないと十字架置き場、瓦礫の山に見えてしまうのかも知れません。

ここリトアニア十字架の丘リトアニア人の信仰と圧制への抵抗のモニュメントなのです。 たんなる十字架置き場と見るか抑制からの人々の自由の闘いの象徴として捉えるかでこの景色の重さに個人個人の思いの違いが出てくと感じました。宗教にかかわらず自由への渇望は人間が持っている本質の部分で、このモニュメントに共鳴するのだと感じました。

Th__3

この場所での十字架の建立の発祥ははっきりはしていないそうですが、1831年のロシアに対する11月蜂起の後と考えられるようです。その時に処刑されたり、シベリア流刑となったリトアニア人を悼んで、人々が十字架を持ち込むようになったそうです。その後ソビエト連邦に支配され、共産主義の名の下の宗教弾圧も始まります。何度もこの場所をソビエト軍はブルドーザーで破壊します。その状況下でもリトアニアの人々は自分達の宗教や文化に忠誠と抵抗を尽くす表現として、この場所に何度も十字架を立て続けたのです。

Th_dsc04659

旅行者の私には計り知れない民族の独立と自由の象徴がこの場所だったのでしょう。2001年に「リトアニアの十字架の手工芸とその象徴」の一つとして無形文化遺産に登録されています。美しい景色ではありませんが、訪ねる価値のある場所かもしれません。

« 3.11から6年:川の流れのように | トップページ | 今週の生け花(平成29年3月第3週) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

omoromachi様、おはようございます。

半年ほど前にNHKの番組で
十字架の丘の話をしていて
興味を持っている場所でした

omoromachi様も行かれたのですね
書いてありますように、この丘は
この様な背景を理解して、敬意を
持って見なければ感激もしないこと
と思いました。

バルト三国いいですね。私も
いつか行ってみたいです。

ツクシンボさん、こんばんは。

そうでしたか、十字架の丘のテレビ番組があったのですね。旅行番組だったのでしょうか? それともドキュメント番組だったのでしょうか? いずれにしてもこのマイナーな場所が放送されたのは驚きです。

旅行ですので色々な方々がいらっしゃいますし、感じ方も人それぞれです。ただこの十字架の丘についてガイドさんが説明していましたので、その内容を聞きながら少なくとも敬意を示すべきだったと感じました。日本語で「なんだこんなものか」と聞こえたときには正直ムッとしてしまいました。

旅行は自由意志で行うものですが、少なくともそこに住んでいる方々をリスペクトすることは重要ではないかと思ったのです。
バルト三国いいところでしたよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/64222193

この記事へのトラックバック一覧です: 世界を夢みて 47 ; リトアニア:十字架の丘:

« 3.11から6年:川の流れのように | トップページ | 今週の生け花(平成29年3月第3週) »