フォト

« 夢をあきらめないで;皆の応援歌 | トップページ | 今週の生け花(平成29年2月第2週) »

2017年2月 8日 (水)

膝の痛みにサプリメントは?

今日のFMは膝の関節の痛み、主に膝関節の軟骨の経年的使用で摩耗した軟骨により起こる変形性膝関節症について話をしました(整形外科が専門ではありませんので一般論ですが・・)

Th_174949 膝の痛みに対して余りにも多くのサプリメントが販売されています。これを飲めば症状が直ぐに改善するような謳い文句を書いてあるものも見受けられます。では実際はどうかとなると、現時点では効果の判定は不十分ということしか言えません。
おそらく膝の痛みなどに効くと広告されているサプリメントとしては「ヒアルロン酸」「コンドロイチン硫酸」「グルコサミン」「プロテオグリカン」「コラーゲン」・・・などではないでしょうか? ・・・何故これらが消耗した軟骨による痛みに効くと宣伝されるようになったのでしょうか?

一つは如何にもらしい根拠です。実はこれらの成分は関節の軟骨や関節液の主成分なのです。 だからそれを補充すれば関節の軟骨が正常化して症状が改善するとうたいたいのでしょう・・・何となく科学的で理路整然している様にも思えます。

人間は食べ物から色々な体の成分を作ります。例えば栄養素として炭水化物、脂肪、タンパク質として体に入ってきても、それがそのまま私達の体の炭水化物、脂肪、タンパクになるわけではありません。 まずそれらを消化吸収し、最小の単位まで分解処理して(炭水化物→ブドウ糖、脂肪→カイロミクロンなど、タンパク質→アミノ酸)、それを材料として主に肝臓で、私達1人1人のDNAの設計図に沿って、私達自身の体の成分が作られていきます。 

当然ですが、例えば脚の速い馬の肉を食べても私達の筋肉は私達の筋肉にしかなり得ません・・・それと同じですcoldsweats01。 

なぜこの様なことを長々と書いたかというと、外から例えばヒアルロン酸を沢山取ったとしても、あるいは軟骨の付いたソテーを沢山食べたからといっても、これが私達のヒアルロン酸にはなりませんし、すぐに血液の中に入り私達の関節の成分にはならないのです(分子レベルで言うとヒアルロン酸はアセチルグルコサミンとグルクロン酸が結合したムコ多糖類で、消化されてブドウ糖としてし小腸から吸収されています)。

Th_105996 関節の痛み→関節軟骨の消耗→関節成分を食べる→すり減った軟骨が正常化・・・なんて頭で考えるような単純なことは起こらないのです。 まあヒアルロン酸をとって、巡り巡って関節の成分になるかもcoldsweats01しれませんが・・・あまり理論的ではありません。

関節炎などで関節に水が貯まることで更に関節炎の症状が悪化する悪循環がある場合は、炎症のある関節液を抜いた後に、正常なヒアルロン酸を関節内に直接注入するのであれば効果は期待されますが・・・それを飲んでも直ぐに関節に移行するとは思わない方がいいと考えます。

私は全てのサプリメントを否定するほどの知識は持っていませんので、関節の痛みに関しては安易にサプリメントではなくて、整形外科などの専門の医師と御相談されて治療を始める方が痛みの解決への近道と思えるのです。

« 夢をあきらめないで;皆の応援歌 | トップページ | 今週の生け花(平成29年2月第2週) »

医療」カテゴリの記事

コメント

なるほどですね、俺はまだ膝の関節に痛みなどはありませんが、将来の予防にとグルタミン酸かな、のんでいます。考えた方が良さそうですね。

でんでん大将さん、こんばんは。

現在沢山のサプリメントが出ていますが、おそらく私の知識不足のため素晴らしい効能も分かっていないだけかも知れません。その上で今回の記事を書かせて貰いました。 一応医学的には余り外れていない常識的なことだと思っています。

サプリメントの隠れた効果、プラセボ効果もあるかも知れませんし、飲むことで健康に対する意識付けにもなって良い場面もあると考えています。

ただ多くの日本人は私も含めてですが、サプリメントが大好きな方が多いです。もしも膝に痛みがあったら、まずは原因を探る意味でも専門家に観て貰う方がサプリメントより費用対効果が優れていると考えています。

こんにちわ。
素人で勝手な見識ですが、ひざなどの予防でヒアルロン酸などを飲んでいる方に疑問を持っていました。すっきりしました。
痛い時には、外科医でレントゲン等の診断を受けて、その後の対処療法として注入などで基本は、筋肉を強化する方がいいと思っていました。

現在は、ジムでかるーく筋トレマシンで、筋肉を動かすこと(減らないように)心がけています。

ひでさん、こんばんは。

膝の痛みに対するサプリメントはとても沢山存在するようです。テレビを見ても沢山の宣伝を目にします。全てを否定するわけではありませんが、もっともらしいことを並べているような感じを受けます。

膝の軟骨成分がヒアルロン酸やコラーゲンだから飲んで補充とは、一見理にかなっていますが、貧血の方が血液を飲めばいいと同じ発想です。貧血の方は皆ドラキュラになってしまいますcoldsweats01

私は膝については専門外ですが、膝の周囲の筋肉を強くして膝の可動性を確保することがサプリメントより効果があると考えます。後は素人的な発想ではなくて、痛みがあったら専門の先生と相談した方がよいと考えていますよ。 ひでさんの方法でよいのではないでしょうか。

omoromachi様、こんばんは。

深夜のコマーシャルなどみても
膝の痛みに沢山のサプリメント
が紹介されています。
どれもomoromachi様が紹介して
いる成分です。

何時も理路整然としていて
素人にも分かりやすいです。
まずは自分自身で膝が悪くならない
ようにしなければなりませんね

京都は底冷えがして寒いです
この季節沖縄が羨ましい限り
です。

ツクシンボさん、おはようございます。

確かに夜にテレビをつけると、色々なサプリメントの宣伝が多いですね。 私自身の知識が乏しいのでその効果の判定は出来ないのですが、とても短絡的な説明も多いように感じています。

なるべく医学的なことは、専門外の方が分かる様に説明したいと思っていますので、このように受け止めてくれているのであれば嬉しいです。

今日の沖縄はこの冬1番ぐらいに寒い天気です。京都は盆地ですので底冷えが強いでしょうね。寒さに負けず頑張って行きましょう。

こんにちは。寒いです。沖縄に行きたいですcoldsweats02
昨日の雪もまだ所々に残ってます。沖縄はいつも暖かいと思ってましたが
テレビでダウンジャケットを着てる人をみて「沖縄にもダウン売ってるんだ」と
思いました。それとも観光客だったんでしょうか?サプリメントの話
有難うございます。私もそれほどに効果があるのなら「医者で処方しない
はずがない」と思う人です。ひざ痛ではいやな思いもしましたし。今は
なんの不自由もしてませんがやっぱり歳です。少しの違和感は
あります。先生かぜなどひかないようにしてくださいネ。みんなが
こまります(^_-)-☆

フーミンさん、こんばんは。

昨日今日と沖縄も寒いです。年に何日しかないと思いますが、風も強かったので特に寒く感じました。フーミンさん地のように雪がないのはいいのですが・・・

フーミンさん、鋭い意見ですね。もしも本当に効能がはっきりしていたら、薬として整形外科の先生方が出していると思いますよね。
毎日の様に膝は負担を負っていますので、年齢を重ねるうちに膝を痛める方は非常に多くいます。そのためにも日頃から膝を労って体重が増加しないようにするとか、膝の周りの筋肉を強化するなどをやっていた方がいいと思います。予防以上の治療はありませんのでscissors

私の方は風邪もひかずに頑張れています。フーミンさんも風邪などひかずに元気でいて下さいね。

初めまして~
お花のページを参考にさせて頂いたあと、こちらのページが目に留まりました。

サプリメントでは、視神経に効くというブルーベリーも然りですね。
友人が目が疲れた時に、同じく眼精疲労の20代の娘さんとブルーベリーのサプリを飲んだところ、娘さんには効果が出たのに自分には効き目がなかったとぼやいていました。

「それはね、娘さんは視神経だけが疲れているでしょ?だから効果が出たんだよ。中高年は目以外の神経も傷んでいると思うの。だから、目よりも大事な神経に回っているんだと思うよ。」と言ったら、
「じゃぁ、3倍くらい飲めばいいかな~」ですって。
「それはどうかな?あまり大量に飲むと、栄養成分の配送センターである肝臓が疲れると思うよ。」と言っておきました。

ふみんとさん、こんばんは。ようこそ初めまして。

お花が趣味なのでしょうか? 私は全く生け花などの芸術を理解出来ていませんので、写真に撮って感じたままに書いています・・・時々暴走して生け花クラブの皆さんに怒られるかと心配することもありますがcoldsweats01

以前よりブルーベリーが眼精疲労や夜盲症などに効くといわれていました。それは夜盲症に効果があるビタミンA、眼精疲労に効果があるとされるドロプシンなどを含んでいるということから考えられたことだと思います。

害は少ないと思いますが、なにかの原因となる物質を含むサプリメントを飲めばよくなるかどうかはなかなか証明できません。人間の体はとても上手く出来ていて単純ではなくて複雑で色々なことが関与して出来上がっています。

余りにも多くの効能がまことしやかに広告されているように感じています。では私はそれらを全て否定するだけの知識も持ち合わせておりません。ただ過度に期待はしない方がいいとは言えると考えています。

ふみんとさんが最後に書いてあるようなことで、必要以上に飲んでも体にはいいことはないと思いますよ。

すっかり訪問が遅れてしまいました!
こんな私に嬉しい記事でしたのに…スミマセン。
本当ですよね!整形の先生は、値段のないものに値段つけて
売ってる!と言ってました。
私は筋トレ一筋、現在2キロまでできるように
なってきました。crying
損傷から、おかげ様で半年経ちましたが、これからも先は長いです。
筋トレ頑張りますpunch

由津子さん、こんばんは。

サプリメントに関しては、効果があるものと怪しげなうたい文句だけで終わっているものもあり、気をつけないと害になるのもあると考えています。

肯定するのと同じほど否定するのも難しいことかも知れません。今回のブログの内容はどのように分解して吸収し、それが人間の身体になって行くかを生理学的に考えてみたものです。専門の整形外科の先生が仰る通りではないかと思っています。

損傷からもう半年たったのですね。辛いリハビリと思いますが、根気よく頑張って下さいねscissors

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/64864231

この記事へのトラックバック一覧です: 膝の痛みにサプリメントは?:

« 夢をあきらめないで;皆の応援歌 | トップページ | 今週の生け花(平成29年2月第2週) »