フォト

« 今週の生け花(平成29年2月第2週) | トップページ | 今週の生け花(平成29年2月第3週) »

2017年2月12日 (日)

世界を夢みて44 : スィグルダ城 トゥライダ城

Th_2016 ラドビアのリガから車で1時間ぐらいの場所に、ラドビアのスイスと呼ばれる、小高い山並みと深い渓谷と緑が美しい場所があります。スィグルダと呼ばれる地域で、中央をガウヤ川が流れています。向かう途中のバスで眺めていても森の中に木製の階段やアスレチックが楽しめるようにロープが張り巡らされている箇所が何カ所かみえました。そこをスポーツウエアや山岳用の服を着た人達が歩いいる様子も見て取れました。ロープウェイや観覧車もあるようで、多くの方が自然を楽しみに訪れているようです。

Th_dsc04005 ガウヤ川はリーガのあるバルト海まで注いでいて、交通の要所でもあったようです。 先住民のリーヴ人が最初に住んで、13世紀にかけて帯剣騎士団によって占拠された後はこの川を挟んで、西側がリーガの僧正領となり、東側が騎士団領となったとのことです。その対岸に幾つかの城が築かれて今では観光の名所となっています。

この日は昼頃より雨模様となり、傘をさしながらの観光となりました。

スィグルダ城祉の駐車場を降りると、公園のように整備された歩道を歩いてゆきます。小鳥のさえずりも聞こえのどかな雰囲気です。ニューキャッスルの石造りの建物が見えて来ました。これがスィグルダ城祉かと思いましたが、この中にはレストランや市庁舎の一部の機能が入った新しい建物のでした。

Th__4

ここを超えて少しなだらかな谷を挟むようにスィグルダ城祉が見えて来ました。Th_dsc04033

スィグルダ城は帯剣騎士団によってリガ城に次いで建てられた城で1207年に建築が始まりますが、戦乱で幾度も破壊、再建され、最後は大北方戦争で破壊されています。今では外壁しか残っていません。

その後ガウヤ川を挟んだ対岸にある、トゥライダ城に向かいました。何かのゲームにでも登場しそうな名前ですが、トゥライダとはリーヴ語で「神の庭」という意味だそうです。この城は元々リーヴ人の王のカウボ城でした。そこをスィグルダ城を造った帯剣騎士団が13世紀に攻め入って破壊した後地に建てられました。その時の司教アルベルトの夏の城として再建されています。

Th_dsc04151

赤い煉瓦の塔が目立つお城で、周りの緑や空の色にとても映える城跡です。

Th__5 司教の夏の城として造られたそうですので、当時教会の権力が如何に強かったが分かる気がしました。奥行きもあり、本丸は現在博物館となっていて、この城の歴史について展示されています。

正面に見えた見張り塔ドンジョンにも昇ることが出来ます。折角でしたので、木の階段や煉瓦造りの螺旋階段を登ることにしました。途中の階段でいったんいろい部屋があり、見晴らしがよく周りが見渡せます。更に頂上まで昇って行きます。そこから城全体や周りの山々やガウヤ川が見渡すことが出来ます。

周りには近代的な建物もなく森や川が見渡せ、周りから小鳥のさえずりも聞こえてきます。当時の司教や騎士団も同じ景色を眺めていたのだろう、どんな生活をしていたのだろうかと想像しながら眺めていました。

スィグルダ城祉とトゥライダ城の間にグートゥマーニャの洞窟(Gutmana Ala) があります。色々な中世の物語りもありますので、それは次回書いてみたいです。

« 今週の生け花(平成29年2月第2週) | トップページ | 今週の生け花(平成29年2月第3週) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

院長先生
 こんばんは。
ラドビアのお城は外のヨーロッパのお城と少し違いますね?
色も形も・・・。見張り塔からの景色は一段と美しかった事と
思いますが、私にはとても上がれないcryingと思いました。
今まで行ったヨーロッパの塔や屋上など高いところは二人とも
パスしておりました。勿体ない事!!でした。
続きを楽しみにしております。
御地は暖かくていいなnote

マコママさん、こんばんは。

ラドビアは所謂南欧と北欧の中間点で、ロシアやドイツなどの影響も受けて、色々な建築様式が認められるそうです。派手さはないのですが堅実です。
見張り塔は板のハシゴと煉瓦の階段を昇って行きます。余り高くはないのですが、ちょっと辛いかも知れませんね。

マコママさんとご主人さんは高い所が苦手でしたか。確かにヨーロッパの街並みは色や高さが統一されていますので、高い塔から街全体を見渡たすとその美しさを実感することも多いです。 今回の旅行でも高い建物から見た街並みを写真に収めて来ましたので、その時々でアップしますね。

南国の沖縄もこの2〜3日は寒いです。本土の方々を比べると大したことはないでしょうが、住んでいる私達は寒さに慣れていませんので、冬眠状態ですweep

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/64222169

この記事へのトラックバック一覧です: 世界を夢みて44 : スィグルダ城 トゥライダ城 :

« 今週の生け花(平成29年2月第2週) | トップページ | 今週の生け花(平成29年2月第3週) »