フォト

« 今週の生け花(平成28年12月第4週) | トップページ | 世界を夢みて 41:リガの夜景(ため息の出る美しさ) »

2016年12月25日 (日)

クリスマスに思うこと

このクリスマスの頃には心を暖かくしたいといつも思っています。

子供の頃は貧しい中でも楽しいクリスマスを送っていました。周りの雰囲も賑やかになり、テレビやラジオで流れる音楽もワクワクするようなクリスマスソングが流れます。

高校まで沖縄を出たことがなかった私が、初めて大都会、東京の予備校に通うため上京しました。私の育った村には塾などもなく、皆と同じように公立の高校生活を楽しく送っていましたし、高校三年まで畑仕事なども手伝っていました。

東京でどんなに勉強しても全然太刀打ち出来ません。予備校生の中には沖縄から来た私を見下す方もいました。しかし、予備校では人間性や社会常識などが人の評価にはなりません。全ては成績、張り出される点数が全てなのです。

東京は沖縄の田舎と比べると何百倍も人が溢れています。それなのにとても孤独なのです。12月になると周りは更に光に溢れてきます。皆が晴れやかに通り過ぎ、笑い声が響いて来ます。 初めての寒い冬の中で私の心の中も寒々とした孤独に覆い被さるようでした。

Th_ 家族や仲間達の期待に応えなければ・・・でももうこれ以上頑張れない、助けて欲しい・・・とずっと心の中で叫んでいました・・・何度も何度もあきらめかけていました。

心が折れることを最後までとどめてくれたのは「これまでの記憶」でした。田舎で過ごした日々、おばあちゃん、両親、兄弟、友人達・・・沢山の思い出、記憶が私を支えてくれました。

東京の大都会の孤独ほど辛いものはありませんでした。しかし最後に気づいたのは「1人じゃない」ことでした。 私は生きている。 生きているのは沢山の人々の関わりがあったからなのです。

12月は周りが輝き、人々が忙しく動いているほど、孤独を感じる方もいらっしゃるかも知れません。 どうか「1人じゃない」ことを忘れないで欲しいと願っています。

多くの皆様の心に暖かい風が吹くことをお祈りしていますheart04

« 今週の生け花(平成28年12月第4週) | トップページ | 世界を夢みて 41:リガの夜景(ため息の出る美しさ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

メリークリスマス!

日曜日のクリスマス、先生も爽やかな朝をむかえられたのではないでしょうか?
こちらは陽射しが射し爽やかな朝です。
街のクリスマスムードも今日まで、明日から師走ムードにスイッチオン。
慌ただしくなりますね。

あっという間の一年でしたが、先生のブログで学ぶること考えさせられることもあり、また旅行のお話やお花を愛でられる優しい目、そして歌など沢山楽しませていただきました。
私は、今ある自分は申し分ないほどハッピーなので辛い事、厳しい事など経験したあの時があったから今の自分があるとのだと感謝しております。
嫌な事も楽しいこも、何でも経験することは人生のお勉強、得な人生だと思っています。

これからも先生の記事を楽しく拝読させていただきたいと思っております。
どうぞ、素敵なクリスマスを。
そして素敵な新年をお迎えくださいませ。


omoromachi様、こんにちは。

昨日は女性軍団shineでパーティーでした
二日酔いが残る中、コーヒーを飲みながら
ブログを読んでいました。

先生にもこんな苦労があったのですね
私は直ぐにdownでしまいますが
omoromachi様のようになりたいです

都会の中の孤独、わかる様な気が致します
誰かが側にいるだけで心が温まりますよね

少し早いですが、今年1年間本当に
有り難うございました。
歌にもいつも癒されていますshine

ぴえろさん、こんばんは。

日曜日の爽やかな朝を迎えています。今日はゆっくりと起きて、コーヒーを飲んで仕事場に出かけました。

沖縄の方は少し曇り空でしたが、日中は暖かいです。

年々、一年が速くなりますね。私のブログは雑多なブログですので、まとまりがありません。その中でいつも見て頂きありがとうございます。

辛い辛いと言っても始まりませんので、いつかはそれが自分を成長させてくれるのだと信じて日々を生きないといけませんね。
ぴえろさんが書いてありますように、何でも経験して自分の糧としたいです。

あと少しクリスマス気分を楽しんだ後は一気にお正月モードですね。
来年も宜しくお願い申し上げます。

ririkaさん、こんばんは。

女子軍団でパーティーでしたか・・・それはそれで大変な盛り上がり方だったと想像致します

いえいえ、今の私も直ぐにdownしまいますよ。私の方はまだ成長していませんweep

人間は人の温かみを感じながら生きているのだと常々思っています。孤独はとても辛いのだろうと思うのです。特に華やいでいる時期には自分だけが置いてけぼりになった気持ちになってしまいます。どうか多くの方が孤独から抜け出して欲しい願っています。

この一年何度もコメントを頂きありがとうございます。また来年も宜しくお願い致しますwine

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/64606092

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスに思うこと:

« 今週の生け花(平成28年12月第4週) | トップページ | 世界を夢みて 41:リガの夜景(ため息の出る美しさ) »