フォト

« 今週の生け花(平成28年12月第1週) | トップページ | お酒の強さと縄文・弥生人・・さてあなたはどちら? »

2016年12月 4日 (日)

議論しない国、異を認めない国

国民が選んだ選挙の結果で予想はついていたのですが、いまや余りに巨大与党となりすぎて、議論しない、議論を深めない、異を認めない国が出来上がってしまったようです。

丁重な議論や説明が国会では重要と思うのですが、国民に取っても生活に直結する話題についても審議が深まらないまま、国民が分からないまま、制度が次々と変更になってしまっています。

Th_ TTP、年金にしてもカジノにしても、マイナス面を丁重に検討して、少しでもプラス方向に動くようにするのが大事だと思うのですが・・・余りにも拙速で、国民は置いてけぼりのような気になります。

まるで金に目が眩んだ亡者のようです。政治家は余程、利権に目が眩んでいるのでしょうか? 人の豊かさは金だけではないと思うのです。 ギャンブルで稼いでも心が荒む人も多いのです。 ラスベガスのような不夜城が健全なのでしょうか? 少なくとも議論をして欲しいのです。

もっと大切なことがあると思うのですが・・・制御不能な原発も推進・・・私は「自分だけよければ本当にいいの」と思ってしまう師走を迎えています・・・次の世代に負の遺産は渡したくありません。

« 今週の生け花(平成28年12月第1週) | トップページ | お酒の強さと縄文・弥生人・・さてあなたはどちら? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

omoromachi様、ご無沙汰して
おります

久々に言いたいことを
ズバッと仰っていすね
私も全く同感です

巨大与党となり、国会での
法案の成立は速いのでしょう
が、余りにも強引さが
目立つ国会論戦です

以前omoromachi様が
書いていたように、政治家の
言動や態度が荒っぽくなって
いるようで心配です。

少なくとも議論をして欲しい
です。

私も子供達によい日本を
渡したいですgood

ツクシンボさん、こんばんは。

余り政治ネタは書かない方がいいと思うのですが、議論をしない、話がかみ合わない国会論争をみて嫌気がさしてしまいます。自分だけならどうでもいいのですが、国民が自由で幸せに暮らせなくなるのではないかと危惧しています。

医療の世界では、患者さんに説明して納得して貰い診療を行うというインフォームドコンセントが当たり前の時代で、それをやらなければ裁判になる事態となっています。 しかし政治の世界は何十年も遅れている状況です。 国民が理解出来るように施策を講じるのが勤めだと思うのです。

もしも失敗して後戻り出来なくなっても、国会は罪を償いませんし責任も取れないはずです。

せめて、私の様な人間でも理解出来るような審議をして欲しいと願っています。 私は戦後の良い時代を生きてきました。これからの若者にも良い時代を生きて欲しいと願っています。

京都は寒くなって来ましたでしょうか。暖かくしてお休み下さい。

omoromachi様、こんにちは。

以前お便りをした、信州の隠居老人です。以前マスコミの仕事をしていましたので、現在の日本の状況を心配しながら老後を過ごております。沖縄の問題もそうですが、少数派は切り捨てられる傾向がはっきりと見えてきます。信州の田舎に引っ越していますと、かつて働いていた東京はまずます巨大化して、田舎はひなびてしまい、子供達の姿も減少しています。
国民が造りだいた巨大与党ですが、かつての自民党のように地方や少数派を大切にすることがなくなっています。今では首相に逆らえなくなっています。人類が歩んで来た独裁への道、いつかも道に世界中が戻ってしまうのではないかと本気で憂える2016年の年の瀬です。

マスコミだけでなくこの様なネットにおける書き込みをみても中道、王道を行く意見が少なくなっているのが残念です。これからも解り易いご意見を発信して頂きますようにご努力なさって頂きたいです。

(追伸:懐かしい歌も聴くことができて感謝しております)

こんにちは!
お怒りごもっともだと読ませて頂きました。俺も、ブログには努めて政治的なことは控えているのですが、特に今回の”カジノ”、所謂1R法案、なぜなぜと思うのは俺だけでなく、ほっとしています。
何故今頃に、何故この慌しい最中の採決。充分な論議もしないままに、国民に納得のいくような説明もないままに、これまた数に言わせての強行な行動の与党・・・
もう国政にはうんざり、阿倍政権にはうんざりです。

信州の隠居老人さん、こんばんは。

私の様なブログにコメントを頂き有難うございます。以前沖縄でも仕事をしたことがあったと記憶しております。
色々な場面で格差が広がっていますね。東京一極集中ですし、政治も自民一強ですし、少数派がなかなか日の目をみない日本になりつつあるようで心配です。
コメントに書いてありますように、昔の巨大与党は少なくとも小数意見を大切にする政治家がいたのですが、今は首相に刃向かう人さえいなくなりました。

独裁政治は私達が知らないうちにものが言えなくなる社会が造り出すことを歴史は語っています。

政治家の皆様が徳のある王道を歩んで欲しいと私も祈っております。

ギターの弾き語りも聴いて頂き光栄です、有り難うございました。

でんでん大将さん、こんばんは。

余り政治的なことは書かないでおこうとも思ったのですが、最近余りに情けない政治家が多くなったことや、今の国会の論戦をみていると憤りを覚えてしまいます。

大将さんが仰っている通り、今なぜIR法案?・・・何をこんなに急ぐのと思えてなりません。 恐らく、憲法改定を見据えて、ある党に恩を売っておこう的な幼稚な考えが支配していると思えますし、与党の中で反論出来ない某党も存在意義を失って、与党に居たいための保身をはかっているようにしか思えません。

正義を追及し、民のために身を捧げるような政治家が出現して欲しいです。

こんばんは。
数の論理は民主主義であって、民主主義でないように思っています。
あの3.11の後の原発がすべて停止していた時の思いはどこ行ったのでしょう。
原発のために避難している人が差別やいじめに遭うなんて、まともじゃないと思います。
東北のガレキを、デモして拒んだ人たちもいっぱいいましたね。
なのに、また何事もなかったかのように稼働するんですね。
今の国際情勢はごくふつうの人間の私から見たら、わけわからんことになってます。
私の地元は、このままだったら30年後市民がいなくなるって言われています。
高齢化がどんどん進み、どこかの偉い人が女性は子供二人は生んで欲しいって言って更迭されてましたがそんなこと言ってられないくらい深刻です。
国民の借金は膨れ上がるは、人口は減るわで大変なことになるように思います。
政治は問題を先送りせず、将来の子供たちが安心できる国造りにまい進して欲しいです。

EOSのパパさん、おはようございます。

仰る通りですね。数の論理は民主主義の根幹ですが、同時に少数意見を積極的に取り込むのが政治の論理です。
今の政権は数のものを言わせて、まともな議論さえ否定しています。

福島の原発の件も全く先は見えませんし、地方は疲弊して来ます。今の政治家は日本をよくしようと考える前に、自分の利益になることはなにか?、政治資金が集まる方法はどれか? 原発などの企業献金は貰い、原発処理の資金は国民に払って貰う・・・・余りにもレベルが低すぎます。

カジノ法案を誰がどう見ても審議不十分ですのに、「これまで長い時間かけて自分の政党で十分議論してきたと」全く理論もない根拠まで押しつけて来ています。

今は大変でも日本の将来のためになる政策をして欲しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/64578666

この記事へのトラックバック一覧です: 議論しない国、異を認めない国:

« 今週の生け花(平成28年12月第1週) | トップページ | お酒の強さと縄文・弥生人・・さてあなたはどちら? »