フォト

« 沖縄からローマが見えた | トップページ | 今週の生け花(平成28年10月第3週) »

2016年10月19日 (水)

世界を夢みて 35 : フィンランド航空にてバルト三国・ポーランドへ

イギリスの旅行記も一応終えたため、今回からどの国について書こうかと迷っていたのですが、やはり新しく訪ねた所がいいだろうと思い、フィンランド、バルト三国、ポーランドの旅について書いて行きたいと思います。フィンランドは26年ぶりポーランドは22年ぶりで、バルト三国は今回が初めてです。

Th_ 旅っていいものです。色々な発見があり、最高の贅沢な時間です。患者さんや職場、家族のお陰で出かける事が出来ました。本当に感謝致します。

直前まで色々と残務処理をし、休みの期間に生ずる予定も済ませました。この処理をするのにここ2ヶ月程度は日曜日も休みなく仕事をしました。遊びに行くためにはワタクシ結構頑張れるのですcoldsweats01

今回は成田からの午前の出発でしたので、前泊が必要となります。東京などに住んで居る方が羨ましいです。前日の最終便で羽田に出発。ホテルに着いたのは夜遅くで、朝一番のリムジンバスで成田に向かいました。ホテル滞在時間は6時間もないですweep

フィンランド航空AY74 便で羽田からフィンランドのヘルシンキへTh_dsc02962_2向かいます。成田の滑走路を飛び立った瞬間、私は別人に生まれ変わります。24時間ずっと縛られていた仕事の責任から解放される瞬間です。申し訳ないのですが、この瞬間から仕事のことは考えないようにしています。心が自由で軽くなるのですheart04

フィンランドのヘルシンキは日本からヨーロッパへの最短の空港となります。羽田からヘルシンキ空港までは行きが10時間20分 帰りが9時間40分と近く、その為近年アジアなどから他のヨーロッパ諸国へのハブ空港としても整備が進められいます。

Th__2 10時間もと考えている方がいらっしゃると思いますが、始めてヨーロッパに行った30年以上前は、ロシア(ソビエト)上空は飛べずアラスカのアンカレッジ経由でした。その後モスクワ経由となっても乗り継ぎ時間などを含めると16〜18時間かかったような記憶がありました。特にフィンランドは最短のヨーロッパの空港となりましたので、比較的早く感じました・・・それでも長いですねweep・・・そんな時いつも思うのは、ドラえもんの「どこでもドア」が欲しいのですcoldsweats01

これからしばらくの間、フィンランド、バルト三国、ポーランドの旅について書く予定です。どうかお付き合い下さいheart04

« 沖縄からローマが見えた | トップページ | 今週の生け花(平成28年10月第3週) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

omoromachi様、こんばんは。

これからはバルト三国、ポーランドの
旅行記になるのですね。
お陰さまで、イギリスは行った
気分になれました。

私の方はヨーロッパは1度しか
行ったことはなく、フィンランド
バルト三国、ポーランドはもちろん
出かけたことはありません
・・・バルト三国は恥ずかしいのですが
今、グーグルの地図を見て
理解出来ました。

次のお話首を長くして待っています。

ツクシンボさん、こんばんは。

今しがた手術から戻ってきたもので、お返事遅れて済みませんでした。約1年間イギリス旅行記をみて頂き有り難うございます。
20代、30代は一年に一回、40代に入り50半ばまでどこにも出られませんでした。また最近海外に行けるようになりましたので、昔の思い出を振り返りながら、出かけた場所をまとめて行きたいと考えています。

今回の旅行も沢山の綺麗な場所をみてきましたので、写真をまとめながら書いて行きたいと思っています。暫くフィンランド、エストニア、ラドビア、リトアニア、ポーランドの旅にお付き合いください。宜しくお願い申し上げます。

omoromachiさん、こんばんはnote
ひとつ前の記事へのコメントで失礼いたしますcoldsweats01
新たに、フィンランド、バルト三国、ポーランドの旅のお話ですね!
バルト三国とポーランドへは行ったことがありませんし、2年ほど前に
一度だけ訪れたことのあるフィンランドは、短い滞在でしたが、
とてもいい印象の国でしたので、omoromachiさんのこれからの
旅行記が本当に楽しみですheart04
「滑走路を飛び立った瞬間、別人に生まれ変わる」という気持ち、
とてもわかります。「心が自由で軽くなる」とは、そのとおりですね。
だから、旅は本当に魅力的なのでしょうね。

hananoさん、こんばんは。

フィンランドへは以前北欧3ヶ国を回って以来ですが、今回は経由という感じでした。バルト三国は今回が初めてでしたが、どれも素敵な街でした。これからゆっくりと写真をまとめながらブログに載せてゆきたいと考えています。見て頂けると嬉しいです。

私の方は基本的に仕事人間で、仕事をしないと不安になってしまうのです。それでも一年に一回は旅行に行ければと思っています。40代と50代半ばまでどこにも行かなかったのですが、今考えると無理してでも出かけるべきだったと反省しています。

旅の一番は「非日常」を経験することだと思っています。心が軽くなる瞬間ですheart04

こんにちは。これから市で経営してる健康センターへ
行きます。友達5~6人と毎月の恒例ですhappy01フィンランドね
私実はフィンランドのオーロラツアーの旅の激安ツアー「一人旅」に
申し込んだんです。(10月25日)息子に自慢したところ
お母さんこれ若いひとならいいけど、これ徹夜で観光するような
ものだよ。まじ、死ぬよ、おれは、迎えにいけないからね。どうせ
行くならもう少しお金だして、まともにいったほうがいいよ。と
いわれてしまいました。weepそれで一気に熱がさめあえなくキャンセル。
でもきっといくぞ!と心にきめてます

フーミンさん、こんばんは。

健康センターへ友人達とですか・・・いいですね。気持ちいい汗を流すことができて、健康にもいいのでしょう。

フーミンさんやりますねshine オーロラツアーの弾丸旅行に出かけるつもりだったのですね。 アグレッシブですhappy01 結構・・・かなり・・・いや激しく寒そうで、体力を使いそうですね。 息子さんもこのことを心配して止めにかかったのでしょう。

でも天空を舞うオーロラはいつかみたいと思いますよね・・・大変そうですが、死ぬ前に1度は見てみたいと思えるのがオーロラかも知れません。私もいつか見てみたいで〜すcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/64221910

この記事へのトラックバック一覧です: 世界を夢みて 35 : フィンランド航空にてバルト三国・ポーランドへ:

« 沖縄からローマが見えた | トップページ | 今週の生け花(平成28年10月第3週) »