フォト

« 今週の生け花(平成28年9月第5週) | トップページ | 喫煙と肺癌の関係 »

2016年10月 2日 (日)

世界を夢みて35: ロンドン・アイ

イギリスの旅行記も最終回となります。イギリスは30年前、20年前、昨年の3回旅行しました。イギリスは古い物も大事に再利用して使っています。特に街並みや歴史的建造物や自然はとても良く保存されている印象を持っています。

Th_img_3026 2回目と3回目で大きく変わったのがロンドンアイという、イギリス・ロンドンにある観覧車(?)のある風景でした。 ロンドンを撮影する時に新たに加わった観光名所でもあり、昼も夜も美しい光景です。

テムズ川沿いのサウスバンクに設置されています。直径135mで25人が乗れるガラス張りのカプセル様の部屋が32個あり、約30分で1周します。 ロンドンの殆どが眺望できる最高のロケーションで、ガラスのカプセルですので多少歪みが出る部分もありますが、視界が良好です。その理由の一つに一般的な観覧車は丸い枠につり下げられるように観覧車が取り付けられいるのですが、ここのカプセルは枠の外に取り付けられているため、とても視界がいいのです。

チケットは当日でも買えますが、休日はいっぱいしていることもあるようでしたので、私はネットで先にチケットを予約することで、直接窓口でチケットを引き替えて並ばずに済みました。少し値段が高くなるのですが、旅行での時間はもったいないので皆様方も利用しては如何でしょうか?                             Th_

並ぶこともなく入場し、入り口で並んでいると、少し手前でカプセルの扉が開き、先に乗っている方が出て行きます。その間も観覧車は止まることなく、こんどは私達の所へゆっくりと進んできて、案内の方の誘導で中へ入るとドアが閉まります。 本当に大きなガラスのカプセルの中です。十分の広さと、殆どの視野がはいる明るい室内です。

ゆっくりと高さを上げてゆくのですが、これまで目線の高さだ眺めていたロンドンも街並みが全て見えます。ビッグベンのある国会議事堂、テムズ川、チャチング・クロス駅、シティーの街並み、遠くにセントポール大聖堂、ウェストミンスター寺院、エリザベス女王の住まいのバッキンガム宮殿・・・・天気もよく気持ちがいい眺めです。

初めてのロンドンアイ、行ってよかったです。夜景も綺麗だと思います。今回は夜にミュージカルをみる予定でしたので、次ぎに出かける時は夕方乗り込んでみたいです。

ロンドンアイの搭乗風景を動画にしてみました。少し雰囲気が伝わればいいのですが・・・イギリスまた行きたいところです。 取り敢えず、今回でイギリスの旅行記は終了となります。英国も素敵ですがヨーロッパには沢山の歴史と美しい景色があります。どこにいっても魅了されます。

">

次回からの旅行記・・・何処にしましょう? 構想を練っていますwink

« 今週の生け花(平成28年9月第5週) | トップページ | 喫煙と肺癌の関係 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

院長先生
 こんばんは。
台風が心配ですね?
被害がないようにお祈りしております。
 ロンドン・アイ。実際にお乗りになられたのですね。
以前TVでも観たことがありますが、
乗られたら最高ですよね!
私はただ眺めただけ・・・eyeでした。
 08年に行った北フランスの旅で帰りにシャルル・ドゴール空港を
飛び立ち、ヒースロー空港へ降りる前に眼下に
ロンドン・アイを見る事が出来、写真を撮りましたよ。
 次回の旅はどちらをご紹介くださるのか、
今から楽しみにしております。

マコママさん、こんばんは。

今回だけは台風が直撃しそうで心配です。明日病院を閉じるかどうかの判断を夜中で行わないといけません。月曜日の予定の透析の方々は今日行いました。休診にする場合、予定の手術の方、検査、ドック、外来予定の方などを違う日に振り分けないといけませんので、台風そのもの以外にも多くの作業が待ち受けています。

今回の旅行では、日本を離れる前からロンドン・アイのチケットは予約していて乗ることを楽しみしていました。天気も良く最高でした。ロンドンの新たな観光資源となっています。

大きな観覧車ですので、マコママさんも飛行機からもみることが出来たのですね。またお時間がある時に写真を含めて旅行記をアップして下さいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/64034143

この記事へのトラックバック一覧です: 世界を夢みて35: ロンドン・アイ:

« 今週の生け花(平成28年9月第5週) | トップページ | 喫煙と肺癌の関係 »