フォト

« 高尿酸血症の方の運動の注意点 | トップページ | 沖縄からローマが見えた »

2016年10月14日 (金)

今週の生け花(平成28年10月第2週)

10月も2週となり,北の国では雪の頼りも聞こえて来ました。季節は確実に移り変わって行くのですね。この沖縄でもだいぶ過ごしやすくなりました。ただし今日は朝から雨模様で、どんよりとした雲行きで、台風の前の様な薄暗さです。Th_img_5150 沖縄らしくカラッと晴れて欲しいのですが・・

今日も2階のいつもの場所に生け花クラブの皆様が生け花を飾ってくれています。今回は花器と鶏頭の赤が燃え立つような印象を与えてくれています。それに加えて土佐水木の曲がりくねった枝も燃え立った炎の延長にあるように感じられます。

土佐水木はマンサク科トサミズキ属の日本原産の耐寒性落葉低木だそうです。開花時期は3〜4月だそうです・・・と言うことは春の花となります。 なぜこの時期に花材として出ているのか不思議でしたが、トサミズキは葉よりも先に黄色い花をつけるそうです。この様に葉が落ちて蕾が出ているのも納得です。本来ならこれからゆっくりと蕾をつけて春先に花を咲かせ、それから涼しげな葉が茂って来るのでしょうか?(実際の木を見たことがないので何とも言えませんが・・・)

全体が燃え立つようなと表現しましたが、影の主役となってTh_28102 いるのはドラセラの青く力強い葉形です。その葉のお陰で深紅の鶏頭も渋みをましているのだと感じたのです。 そして小さな黄色の小菊がアクセントをつけています。これが糸菊のように比較的大きな花ならまとまりのない造形となってしまいそうです。 いつも生け花クラブの皆様の美的センスに感心してしまいます。

これから充実した秋を迎えるためにも今日の花のように情熱的に過ごさなければなりませんね。

<花材:土佐水木、鶏頭、小菊、ドラセラ>

« 高尿酸血症の方の運動の注意点 | トップページ | 沖縄からローマが見えた »

」カテゴリの記事

コメント

院長先生
 こんばんは。
今週の生け花もお見事ですね。
赤の花器に鶏頭の赤、そしてトサミズキの曲がりくねった枝ぶりが
生きているように感じてしまいました。
そしてトサミズキにはもう花芽がついているのですね。
全然知りませんでした。
ドラセナの葉もアクセントになっておりますね。

 こちらはようやく秋の気配となりました。

マコママさん、こんばんは。

今回は燃え立つような赤が目立っていますね。トサミズキの枝振りも仰るように生きているようです。トサミズキは沖縄で見たことがありませんでしたので、葉より先に花が咲くことも知りませんでした。もう春の準備が始まっているのでしょうか?

御地は秋の気配が感じられるようになっているのですね。沖縄もだいぶ過ごしやすくなりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/64347820

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の生け花(平成28年10月第2週):

« 高尿酸血症の方の運動の注意点 | トップページ | 沖縄からローマが見えた »