フォト

« 人に対する劣化って言葉嫌だな | トップページ | 辺野古訴訟の高裁判決 »

2016年9月14日 (水)

真菌感染症(白癬)について

今週(平成28年9月14日)のFMレキオでは真菌症について話をしました。

真菌症とはカビ類が起こす感染症で、皮膚の1番表面の角質層に感染して起こす場合を皮膚真菌症を白癬と呼んでいます。足に発生するのを俗に水虫、外陰部に感染するのは「インキンタムシ」、手足以外の胴体・腕などに感染するのを「タムシ」「ゼニタムシ」、頭に出来るのは「シラクモ」と呼んでいますが、場所は違えど白癬菌による症状です。日本人の5人に1人が表在性真菌症に、10人に1人が爪白癬に罹ると言われています。

一般的な皮膚真菌症は皮膚の表面ついた真菌によるものですので、抗真菌薬の軟膏・スプレーを塗り続ければ基本的に治って行きます。 しかしながら爪の中に白癬菌が入り込んだ爪白癬は外用薬ではなかなか退治出来ません

爪は皮膚が変化したもので硬質のケラチンやコラーゲンなどから出来ています。硬くて指の先端を守っています。ケラチンなどが煉瓦を積み重ねた様な頑丈な要塞の作りとなっています。

Th_ 白癬菌もすぐに爪の中に侵入しませんが周囲の指が長らく水虫に感染していると次第に爪の中に菌が入り込むことがあります。また外傷などで爪がひび割れした場所からは入り込み易くなります。

強固な要塞のような爪ですが、1度入ってしまえば、爪は伸びてくるため白癬菌にとって終わりのない食料庫となり、守りも堅いので籠城するには最適となります。白癬菌に感染した爪は白く濁ったり黄褐色に変色し、厚くなり変形してしまいます。痒みなどはありません。Th_  

爪の表面を水洗いしても、軟膏を塗っても内部に浸透せず爪白癬を撃退することは容易ではないのです。

この様な理由で爪白癬の治療は主に内服薬でおこないます。薬により投与法が違いますが、連日内服するもの、1ヶ月に 2〜7日間のんで後の3〜4週間は休薬など・・・効果があれば爪が生えてくる部分から良くなって来ます。正常な爪に生え替わるまで、手の爪で3〜5ヶ月、足の爪で5〜8ヶ 月間、内服を続ける必要があります。

内服の場合、肝機能障害などがみられることがありまので時々採血などでチェックが必要となります。皮膚科の先生に御相談された上治療計画を立てた方がよいと考えます。

« 人に対する劣化って言葉嫌だな | トップページ | 辺野古訴訟の高裁判決 »

コメント

omoromachi様、こぶ沙汰しております。
水虫やシラクモも同じ真菌感染だったのですね
子供の頃にシラクモにかかったことがありました
しばらく軟膏を塗って治りました
困ったことに大人になって水虫になって
しまいましたが、皮膚科受診で
3〜4ヶ月で無事治りました

爪白癬は大変そうですので
悪化する前に治療したいですね。
沖縄台風が近づいているようです
のでお気をつけてくださいね
いつも為になるお話ありがとう
ございます。


ツクシンボさん、こんばんは。

こちらこそご無沙汰しております。
表在性真菌症はかかる部位により色々な名前がついていますが、場所は違えど基本的には白癬菌による皮膚感染症です。

水虫などは江戸時代の文献などでは殆ど出てきませんので、靴下や靴を習慣や居住環境の変化がもたらした文明病でもあります。高温多湿の日本の環境はカビの増殖には適した環境でもあり国民病の1つとも言えるかも知れません。

爪白癬は水虫が長期化した結果で起こることが多いので足白癬のうちに軟膏で治しておきたい疾患です。

台風が週末に近づきそうで心配です。

こんにちは。稲刈りが悪天候のため、はかどりません
沖縄はどうですか?こちらはすっかり秋、夜は虫の大合唱です
長年の疑問が解けましたインキンタムシってなんだろう?
と思ってました。水虫もできる場所で名前が変わるんですね。
きょうは「中秋の名月」でも雨がふりだしそうです。ススキは一応
かざってますが・・・

フーミンさん、こんばんは。

前線が停滞して天気が悪い日が続いていそうですね。
沖縄の方は台風が近づいていますが、天気はいいようです。まだ病院にいますので、外の天気は判りませんが、帰りながらお月さんがみれたらいいのですが・・・

同じ皮膚の表面に起こる真菌の感染症は場所によって呼び名も変わります。インキンタムシという医学用語はありませんので、体に出来る白癬ですので、体部白癬と呼んでいます。水虫も足白癬と呼んでいます。

お腹が減ってきましたので、お団子食べたいです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真菌感染症(白癬)について:

« 人に対する劣化って言葉嫌だな | トップページ | 辺野古訴訟の高裁判決 »