フォト

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

今週の生け花(平成28年9月第5週)

9月も最後となりますが、またまた台風が発生し、来週そうそう沖縄にも近づきそうです。その後、本州への上陸も危惧され心配です。
今年は日本各地とも雨が多い年でした。沖縄もそうでしたが、本土にお住まいの方も雨に悩まされたかも知れません。実りの秋にも影響を与えてしまいそうです。

Th_img_5108_2 今週も2階の角の空間に生け花クラブの皆様がお花をいけてくれていました。この場所は目立つ場所ではありませんが、患者さんやドックの受診者が時々気がついて立ち止まって見てくれたりしています。

鈍感な私も癒されるぐらいですので、きっと皆様の気持ちをホッとさせてくれるのではないかと期待しています。

今週の生け花は大作です。花器を2個使用し、空間をめいっぱい使った立体的な作品です。

今回の花材の中では蔓梅擬(ツルウメモドキ)が主役ではないでしょうか。2個の花器を跨ぎ、面白い形をした茎の先には小さな丸い実が連なっています。

ツルウメモドキは日本、中国原産の雌雄異株の落葉性のつる性低木で、沖縄を含め日本各地に生息するそうです。私の方は沖縄で自生したこの蔓を見たことがありませんでした。

花は殆ど目立たなく開花は5〜6月だそうですが、Th_2895_2 実の方が観賞用として重宝され、10月から12月に実をつけます。この時期に実をつけた枝ごと花材として流通するようです。10月頃に緑色の実となり、次第に黄色くなり、更に熟すると赤い種子へと変化するようです。今回の生け花の実はまだ緑と黄色、少し赤らんだ部分も出てきています。こらから秋・冬への変化を迎えているのでしょう。

モンステラの大胆な葉が全体を引き締め、その周りに紫のリンドウ、そして黄色の糸菊が配置されています。秋を感じさせてくれます。

明日から10月ですね。最も秋らしい季節を迎えることでしょう。季節感の少ない沖縄ですが、小さな秋を見つけてみたいと思っていますheart04

<花材:蔓梅擬、糸菊、りんどう、モンステラ>

2016年9月28日 (水)

尿路結石が出来やすい原因と対策

今日のFM「いきいきタイム」は尿管結石について話をしました

ブログでは尿管結石が男性に多い理由や、原因や対策について書いてみたいと思います(泌尿器科医ではありませんのでおおよそです)

私達の尿をつくり、体外に排出する組織は,泌尿器系と呼ばれ、腎臓、尿管、膀胱、尿道から構成されます。尿を実際に作るのは左右にある腎臓で、腎臓以外の尿管、膀胱、尿道は尿を体外に排泄する通路ですので、ひっくるめて尿路と呼んでいます。この尿路に石ができたのを尿路結石と呼んでいます。

Th_ 尿路結石が出来る場所により、腎臓・尿道など上部尿管結石、膀胱や尿道などの下部尿路結石に分ける場合があります。 尿路結石は95%は上部尿管結石で殆どを占め、膀胱や尿道に出来る場合は前立腺肥大や尿道の狭窄など特殊な場合に出来、症状も強くありません。

私達の尿は腎臓で血液を濾過して造られます。尿路結石の原因として、尿の成分が結石(結晶)を造りやすい状態になっていることが上げられます。 

尿管結石は人種間で発症率に違いがありませんが、逆に食生活とは大きな影響があると言われています。日本人の尿管結石は増加の一途を辿っていますが、それは食生活の欧米化にあるとされています。

尿に溶ける成分が必要以上に高くなると、石の元となる、微小な結晶が出来ます。脱水になると尿は濃縮しますので、結晶が出来やすくなります。これが夏場に尿管結石が起きやすい原因となります。

尿管結石の成分はシュウ酸カルシウムが圧倒的に多く、その他リン酸カルシウム、尿酸などがあります。 男性ホルモンは結石の成分のシュウ酸を増やす作用があり、女性ホルモンは結石を出来にくくするクエン酸の増やす作用があります。これが中年男性に結石が多い理由となります。また閉経後の女性は男性と同様な頻度で尿管結石が起こりやすくなります。                                       Th__2

動物性タンパクは尿中のカルシウムの増加、尿の酸性化、尿中尿酸の増加を来します。また塩分や糖分を多く摂っても尿中のカルシウムの増加を来します。

食事を分解吸収する腸の中の過程でシュウ酸はカルシウムと結合し便として体外に排出されます。しかし脂肪分の多い食べ物は消化管の中でカルシウムと結合しやすくなり、結果としてシュウ酸の吸収を増加させ、尿中のシュウ酸を増やして尿管結石の増加の原因となります。

この様な原因を考えると対策を取ることが出来ます。男性が女性に変身するのは可能ですが一般的ではないでしょうから・・・対策としては、水分を多めにとる、食生活を見直して、脂肪分、動物性タンパク、塩分、糖分を控えるとなります・・・・

何となくメタボリック症候群の予防と同じ気になりませんか。

尿管結石は日本国民の10%程度の方が持っています(必ずしも症状が出るわけではありません)。もしもこれまでに結石の痛みを経験したことのある方は予防に心がけて下さいね。七転八倒した痛みの原因がオシッコと共に出てきたら米粒ぐらいだったと記憶されている方も多いかも知れません。尿管結石の向こうにメタボリック症候群が潜んでいるかも知れませんので御注意下さいね(ちょっと脅かしすぎましたでしょうか・・・coldsweats02

2016年9月25日 (日)

忘れな草をあなたに

シルバーウィークも終わり明日からはまた元の生活に戻るかも知れませんね。9月の後半ともなるとこの沖縄でも暑さのピークは通り越した感じが致します。

昨夜は久々にギターを弾いていて、そう言えば最近、ギターの弾き語りをアップしていないなと思い録音してみることにしたのです。私の悪い癖で片っ端からジャンルを問わず唄ってしまうのですが、それでも新しい唄は知りません。 

先日、ギターの知り合いと言っても私よりずっと若い方がなんと「忘れな草をあなた」を唄ったのです。敬老の日に向けてだそうです(納得)。 確かに敬老の日には合っているかもと想いながら、聞いていました。私の子供の頃の記憶に微かに残っている曲です。確か倍賞千恵子さんや菅原洋一さんが唄っていたと思います。

今の世は便利でネットで調べたらギターのコードと歌詞が直ぐに出てきました。プリントして唄ったらついでに録音してみました。現代の唄は歌詞が早いことも多く聞き取り難いこともありますが、この頃の曲はゆったりですheart04

「忘れな草」はその名前から興味が湧いた名前でした。以前ドイツに行った時にその名前の由来を聞いたことがありました。昔のドイツの物語りです。昔、ドイツにルドルフとベルタという恋人同士がいました。2人はドナウ川のほとりを仲良く歩いていました。その時川岸に青い小さな可愛らしい花を見つけます。ルドルフは彼女のために岸辺の花を摘み取ろうとした瞬間に足を滑らせ急流に落ちてしまうのです。河の流れが速く岸に辿り着くことが出来ません。ルドルフは最後の力を振り絞り、摘んだお花をベルクに投げ出します。そして「Vergissmeinnicht:私を忘れないで」と告げて帰らぬ人となります。ベルグは彼の墓にその花を飾り、花の名前を彼の最後の言葉にしたのです。英語では「Forget me not」と呼ばれるようになり、その伝説にもとづいて、日本でも「勿忘草」と名付けられたそうなのです。

その様なことを考えながらその曲を録音しました。このドイツの悲話に重ねて、作詞したと想像します。読み返せば読み返す程・・・・この曲は単なる失恋の唄なのか、別れた人が幸せになって欲しいのか、欲しくないのか・・・どうもスッキリはしない気がするのです。 まあ深読みせずに、別れた人が自分達の昔の思いでも忘れないで、これから幸せになって欲しいと解釈したいと思います・・・皆様はどのように感じたのでしょう? 

それにしてもよく古い曲は思いだして唄えるものだと昔の音の記憶にビックリしますcoldsweats01

">

2016年9月23日 (金)

今週の生け花(平成28年9月第4週)

昨日は秋分の日でお休みだった方も多いと思います。病院も休みでしたので、午前中だけさっと回診をして帰って来ました。ちゃんと生け花クラブのお花の写真も撮って帰りました。

今日は9月23日・・・あれ「秋分の日」じゃなかったけ? 今気づきました。今日も連休?・・・そんなことはありません。 ちゃんと調べたら国民の休日のうち「秋分の日」は9月23日ごろとなっています(ごろが微妙です)。 天文学上の調整にて、秋分の日は1979年は9月24日、1980年から2011年までは毎年9月23日、その後の2012年から2044年までは閏年に限り9月22日となり、その後暫くは9月23日となるようです。 昨日は特別な休日だったのですね。 知らずに出遅れてしまいましたweep                    Th_thumb_img_5087_1024

今週もいつもの2階の場所に生け花クラブの皆様がお花をいけてくれていました。 今日の生け花は秋の青く澄んだ青空を吹き抜ける風のような清々しさがあります。

ユーカリの葉の濃緑、クルクマの葉の緑、そしてクルクマの淡いピンク色の庖が太陽の光に反射しているようにみえます。カーネーションは少し控えめに咲いています。この上にはどこまでも青い空が広がっているように感じます。

この生け花を知るようになるまではユーカリはコアラの食べ物としかイメージはなかったのですが、生け花では青い葉の花材として重宝されているようです・・・コアラと同様に人気の高いパンダのエサの笹は花材として利用されるのでしょうか?

Th_2894 クルクマはウコンと同じショウガ科の多年草ですが、マレーシア産で寒さに弱いため一般には春植え球根として扱われるようです。余り本土の方では見ないかも知れませんね。 白やピンク色の花のようにみえるのは苞は重なっているもので、本当のの花は苞の間に隠れて目立たず咲きます。 夏の太陽に強いため沖縄では近年よく見かけるようになりました。

生け花の下方にある濃紺の花器、枯れツルの暗さのため、上方の生け花がより鮮やかに写るのかも知れません。

今年は本土の方は雨が多かったようですが、これから挽回して澄んだ青空が広がることを祈っています。

<花材:ユーカリ、クルクマ、カーネーション、枯れツル>

2016年9月19日 (月)

世界を夢みて 34 :白亜の海岸セブンシスターズ

イングランド南部イースト・サセックス洲にある白亜系チョークからなる浸食崖となっている景勝地がセブンシスターズと言われています。対岸は大陸フランスとなる部分です。

ロンドンから車で3時間ぐらいで多くの旅行者がTh_img_3766 訪れる場所です。私達はカンタベリーから車で内陸を走行しながら進みましたので、道の両方に広い牧草地が続き、如何にもイギリスらしい景色や街並みが広がっている中突然、海が見えて来ます。

その日は天気がよく素晴らしい景色でしたがバスを降りると凄い風です。これで雨でも降ったら傘も差せる状況ではなさそうです。

Th_img_3764 そしてビューポイントでこの壁を観た時はやはり感動しました。白い断壁になだらかな牧草地、遙か高い空と青い海、地球の美しさに圧倒されました。 海岸に降りたり、逆に広いなだらかな草原を散策したりしました。どこから観ても綺麗な景色です。

Th_img_3655 はじめに横からその断壁を見たら、その先端部分に亀裂が入っておりその断端まで草が生えているのを観ていましたので、丘の上に登っても流石に断壁のぎりぎりまでは近づけませんでした。 「ここから注意」の印はありますが、柵はありませんので、その先は自己責任でとなるわけです。落ちたら最後ですcoldsweats02

沢山の旅行者が思い思いに写真を撮っています。若い女の子のグループが写真を取り合っているのですが、崖からの強烈な風のお陰で髪の毛が真上横方向に吸い上げられるような形になり、Th_ 笑い転げながら写真を撮っていました。実に楽しそうです。これから先進入禁止のような看板がありますが柵はなく、多くの方がそれを超えて結構ぎりぎりまで近づいて撮影しています。先に海岸沿いから崖の部分を見ましたので、あまり近づきたくはありませんが、広々としていて気持ちいいです。

この綺麗な世界遺産も毎年30〜40Cm ほど浸食されているそうですので、いずれは消えゆく景色なのかも知れません。 1度は訪ねたいと思っていた場所なので今回いけてラッキーでした。

2016年9月17日 (土)

辺野古訴訟の高裁判決

辺野古の基地移転を巡る福岡高等裁判所の判決が下され、沖縄県側が敗訴となりました。
裁判ですので、勝敗はつけなればなりませんので敗訴もあると思い驚きもしませんでした。

しかしその内容を見て、とても作為的というか奇異に感じてしまったのです。
国と地方は同等の立場だと憲法は認めています。確かに国防においては国の役割となります。それなら等しく国民が負担すればいいのです。 三権分立と言いながらこの裁判では明らかに国が上で地方は従えてと言う判例となります。

普天間基地の危険の除去に関して、辺野古基地移設のみが解決策などとは、国会で論議し決めることで、高等裁判所の裁判官が下す意見ではないと感じました。

このブログでも何度も書きましたが、沖縄の基地は東アジアや東南アジアを見据えて、戦略的位置関係で沖縄だから展開力があるのだと「如何にもらしい意見」で認識されています。でも日本の何処においても今の軍事力(展開能力)から言えば、本当は変わらないのです。

変わらないにの、その主張を曲げないのは、日米安保(国防)は重要だけど他の移設先を見つけるのは面倒くさいし、自分の所には来て欲しくないと言う意識でしかありません。 

Th_ 今、日本の脅威は何処でしょう? 北朝鮮ではないでしょうか? ・・日本国民の誰もが認めるはずです。

地図をご覧下さい。 北朝鮮から飛んでくるミサイルや航空機または船舶で日本が襲われる可能性が高いのは、まず何処でしょう? 沖縄なのでしょうか?

沖縄より首相のいる山口県はより脅威となっているはずです。日本の国防を考えたら、普天間の機能をこのまま移設した方が日本本土防衛にいいのは明かです。 普天間がなくなっても沖縄には極東最大の嘉手納基地を始めまだ沢山の基地がありますので、備えは十分です・・・・私自身は実際にはこの様なことは思っていません(山口県民に申し訳ないのですが、例えさせてもらっただけです。どの県もどの国民も同様に負担をすべき問題と言いたいのです)。 

今回の裁判官が普天間基地移設が辺野古への新基地建設以外にないとわざわざ判決で述べたのは、三権分立を放棄した内閣の代理人としか見えないのです。冷静に考えて判決の内容を読み返しても違和感を感じてしまったのです。

2016年9月14日 (水)

真菌感染症(白癬)について

今週(平成28年9月14日)のFMレキオでは真菌症について話をしました。

真菌症とはカビ類が起こす感染症で、皮膚の1番表面の角質層に感染して起こす場合を皮膚真菌症を白癬と呼んでいます。足に発生するのを俗に水虫、外陰部に感染するのは「インキンタムシ」、手足以外の胴体・腕などに感染するのを「タムシ」「ゼニタムシ」、頭に出来るのは「シラクモ」と呼んでいますが、場所は違えど白癬菌による症状です。日本人の5人に1人が表在性真菌症に、10人に1人が爪白癬に罹ると言われています。

一般的な皮膚真菌症は皮膚の表面ついた真菌によるものですので、抗真菌薬の軟膏・スプレーを塗り続ければ基本的に治って行きます。 しかしながら爪の中に白癬菌が入り込んだ爪白癬は外用薬ではなかなか退治出来ません

爪は皮膚が変化したもので硬質のケラチンやコラーゲンなどから出来ています。硬くて指の先端を守っています。ケラチンなどが煉瓦を積み重ねた様な頑丈な要塞の作りとなっています。

Th_ 白癬菌もすぐに爪の中に侵入しませんが周囲の指が長らく水虫に感染していると次第に爪の中に菌が入り込むことがあります。また外傷などで爪がひび割れした場所からは入り込み易くなります。

強固な要塞のような爪ですが、1度入ってしまえば、爪は伸びてくるため白癬菌にとって終わりのない食料庫となり、守りも堅いので籠城するには最適となります。白癬菌に感染した爪は白く濁ったり黄褐色に変色し、厚くなり変形してしまいます。痒みなどはありません。Th_  

爪の表面を水洗いしても、軟膏を塗っても内部に浸透せず爪白癬を撃退することは容易ではないのです。

この様な理由で爪白癬の治療は主に内服薬でおこないます。薬により投与法が違いますが、連日内服するもの、1ヶ月に 2〜7日間のんで後の3〜4週間は休薬など・・・効果があれば爪が生えてくる部分から良くなって来ます。正常な爪に生え替わるまで、手の爪で3〜5ヶ月、足の爪で5〜8ヶ 月間、内服を続ける必要があります。

内服の場合、肝機能障害などがみられることがありまので時々採血などでチェックが必要となります。皮膚科の先生に御相談された上治療計画を立てた方がよいと考えます。

2016年9月11日 (日)

人に対する劣化って言葉嫌だな

表現の自由はもちろん認めますが、世の中「劣化」という言葉が溢れ、その使い方が好きになれない場合があるのです。

メジャーリーガーのイチロウ選手の打率がおちたり、身体能力が若い時期と比べて落ちたことを「劣化」と書いてある記事がありました。

そのような使い方以外でも、嫌というか、とても失礼だなと思うのが人の容姿に関して使う事例です。例え俳優さんだろうが、年齢と共に進む顔の変化は伴ってきます。それを「劣化」と書く記事も多く、ネットでも溢れています。人は皆、いずれ老化してゆきます。これは劣化とは違う現象です。

Th__2

「劣化」ってそもそも機械の品質や性能などが時間と共に悪くなることに使う単語であって、人様に対して「劣化」と表現する方に私は嫌悪感を覚えてしまうのです。非常に不快感を覚える表現だと感じるのです。

今日はそんな単語にちょっと苛ついた私です。私の容姿は老化であって劣化呼ばわりされたくありませ〜んと心の中で叫びたくなるのですcoldsweats01

2016年9月 9日 (金)

今週の生け花(平成28年9月第2週)

9月も第2週となり、これから年末までは加速度的に時間が速くなって来ます。 皆様方の所では台風の被害は如何だったのでしょうか? 今年は台風が日本本土に接近する機会が増えていて心配です。

さて今週も生け花クラブの皆様がいつものTh_img_5066 2階の場所に生け花を活けてくれていました。 今週は花器の色も花材の色合いも落ち着いていて秋にふさわしい雰囲気が出ています。

の緑が秋を感じさせてくれます。ただし沖縄では栗は出来ませんので、私が本当の栗の木を見たのは高校卒業後のことでした。それでも焼き栗は秋の味覚として沖縄でも昔から売られていましたので、やはり栗をみると秋を思い浮かべてしまいます(唾液も出て来ますがcoldsweats01)。 初めて食べた時には芋と味が似ててビックリしたのを思い出します。

Th_2892 花器の色と雪柳の葉がリンクしていて、それにリンドウと菊の葉も同系統で乱れがなくまとまっています。今回はリンドウの花も蕾の段階で控えめで、の花がワンポイントで色彩を放っています。

今回の花器は形も面白く、横に穴が開いていてそこから花材を挿入して活けています。写りは悪いのですが上方からの写真も加えてみました。面白い形をしていますね。

故意になのか、落ちてしまったのか判りませんが、栗の実が1個落ちていました。置き去りにされた私の様です(夏が終わり秋に入るともの悲しくなってしまうのです・・weep)。

<花材:栗、雪柳、りんどう、菊>

2016年9月 7日 (水)

生まれる子供の血液型の種類

今日のレキオの話は血液型について話をしました。

血液型が発見してから、100年ちょっとしか立っていません。血液型を大きく分ける方法にA抗原とB抗原による分け方があります。免疫を思いだして頂ければ判ると思いますが、抗原があればこれを異質として捉える抗体があります。A抗原に対して抗A抗体、B抗原に対して抗B抗体が存在します。

A抗原と「抗B抗体」を持っている(抗A抗体は持っていない)血液型をA型、B抗原と「抗A抗体」を持っている(抗B抗体は持っていない)場合をB型の血液と呼んでいます。 その後抗A抗体も抗B抗体も持っていないのが分かりO型と命名。更にその後A抗原とB抗原を持っている方もいたためAB型と名付けました(当然抗A抗体も抗B抗体も持っていないため溶血しません)。Th_

私達は両親から遺伝子を片方ずつもらって形作られています。血液型も同じです。両親ともA型なのに、私はO型とか、兄弟で私だけ違うと心配されている方、ご心配無用(?、心配が増えた方も中にはいるかもですが・・・)

遺伝子は両親から等しく引くのですが、その際に表現形と言ってよく反映されることがあります。お母さん似とかお父さん似だねと言われる所以です。

実は血液型も二つからなっていて、隠れた型を持っている場合もあります。A型は「A・A」と「A・O」があり、B型も「B・B」と「B・O」のタイプがあります(この場合Oの部分は隠れていて表現形になりません)。それに対してO型は「O・O」しかなく、AB型も「A・B」しかありません。

Th__2 そのためにA型同士の子供でも幾つかのパターンが存在するのです、例えば両親ともA・Aのパターンでは子供は皆A型、一方が「A・O」なら子供は「A・A」、「A・A」、「A・A」、「A・O」のパターンがありますがA・Oは表現形としてはA型になります。皆A型です。両親ともA・Oのパターンなら、A・A、A・O、O・A、O・Oとなります。・・・お気づきですか両親ともA型からO・OタイプのO型が生まれることもあるのです。 B型も同様ですね。

両親ともO型同士はO・Oしかパターンがありませんので、O型しか生まれません。エッ、私の両親ともO型なのに私はA型・・・・私は責任を負いかねますのでご了承下さいcoldsweats01

そう言えば、最近は新生児の血液型を調べなくなった病院が増えています。産科病棟で夫婦げんかを防ぐ意味で・・・・ではありません。
新生児はまだ抗体が未熟で、正確さを欠いているため、あえて行われなくなっています。昔は出生時に調べた血液型が間違っていたこともたびたびあったのです。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »