フォト

« 尿路結石が出来やすい原因と対策 | トップページ | 世界を夢みて35: ロンドン・アイ »

2016年9月30日 (金)

今週の生け花(平成28年9月第5週)

9月も最後となりますが、またまた台風が発生し、来週そうそう沖縄にも近づきそうです。その後、本州への上陸も危惧され心配です。
今年は日本各地とも雨が多い年でした。沖縄もそうでしたが、本土にお住まいの方も雨に悩まされたかも知れません。実りの秋にも影響を与えてしまいそうです。

Th_img_5108_2 今週も2階の角の空間に生け花クラブの皆様がお花をいけてくれていました。この場所は目立つ場所ではありませんが、患者さんやドックの受診者が時々気がついて立ち止まって見てくれたりしています。

鈍感な私も癒されるぐらいですので、きっと皆様の気持ちをホッとさせてくれるのではないかと期待しています。

今週の生け花は大作です。花器を2個使用し、空間をめいっぱい使った立体的な作品です。

今回の花材の中では蔓梅擬(ツルウメモドキ)が主役ではないでしょうか。2個の花器を跨ぎ、面白い形をした茎の先には小さな丸い実が連なっています。

ツルウメモドキは日本、中国原産の雌雄異株の落葉性のつる性低木で、沖縄を含め日本各地に生息するそうです。私の方は沖縄で自生したこの蔓を見たことがありませんでした。

花は殆ど目立たなく開花は5〜6月だそうですが、Th_2895_2 実の方が観賞用として重宝され、10月から12月に実をつけます。この時期に実をつけた枝ごと花材として流通するようです。10月頃に緑色の実となり、次第に黄色くなり、更に熟すると赤い種子へと変化するようです。今回の生け花の実はまだ緑と黄色、少し赤らんだ部分も出てきています。こらから秋・冬への変化を迎えているのでしょう。

モンステラの大胆な葉が全体を引き締め、その周りに紫のリンドウ、そして黄色の糸菊が配置されています。秋を感じさせてくれます。

明日から10月ですね。最も秋らしい季節を迎えることでしょう。季節感の少ない沖縄ですが、小さな秋を見つけてみたいと思っていますheart04

<花材:蔓梅擬、糸菊、りんどう、モンステラ>

« 尿路結石が出来やすい原因と対策 | トップページ | 世界を夢みて35: ロンドン・アイ »

」カテゴリの記事

コメント

斬新です!
2個の花器を跨ぐとは…ナントナント。
ここで毎週生け花を拝見させていただく前は、
こんなに奥が深いものとは知りませんでした!
今日の作品からは、「勇気」を頂いた感じがします。
ありがとうございます。

おかげ様で今日の外来から、膝のリハビリが再開されました~
でも、これ以上悪化させないように気をつけて頑張りますtulip

由津子さん、こんばんは。

私もこのブログに生け花クラブの皆さんの作品を載せるようになって初めて生け花の美しさを知りました。実際に見る時には判らなかったことも写真にして気づくこともありました。

2個の花器を前後にして使う方法は斬新で面白いですね。奥行くが更に深まります。

膝の具合どうですか? リハビリをしながら徐々に良くなってくれたらいいのですが・・・お祈りしています。

院長先生
 こんばんは。
台風の進路が気がかりですね。
被害が出ませんように・・・。
 9月最後の生け花は「秋」ですね。
そして花器を二つ、それもとても変わった形と
お見受け致しました。
それを生かして蔓梅擬やモンステラやお花が
バランス良く配置されて素晴らしいと感じました。
 

マコママさん、こんばんは。

今年は那覇市の方は台風を免れていたのですが、今回はかなり高い確率で直撃を受けそうで心配です。

明日からもう10月ですね。生け花も秋を感じさせてくれます。花器を2個使用して、その間で上手く生け花を配置していますよね。本当にいつもセンスが良いと感心させられます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/64275601

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の生け花(平成28年9月第5週):

« 尿路結石が出来やすい原因と対策 | トップページ | 世界を夢みて35: ロンドン・アイ »