フォト

« 嘘をつく言葉の軽さ | トップページ | 今週の生け花(平成28年7月第2週) »

2016年7月 6日 (水)

近視と遠視

今日のFMレキオは日光が与える影響について話をしました。この時期から紫外線対策が重要となります。紫外線に関しては以前書きましたので、今日は紫外線が与える白内障について書こうと思っていましたら、眼球の解剖を書いただけでタイムアウトになりそうですので、次回白内障については書きたいと思います(眼科医ではありませんので素人と同じことしか書けませんが・・・weep

Th_2 図を書いてみました、私達の眼球に関しては瞼を開いて見える白目と黒目の部分は眼球の前方の僅かしかみえていません。紫外線が及ぼす影響も角膜や虹彩、その奥の水晶体までが殆どです。皮膚と同じで紫外線を当たりすぎると熱傷を起こしてしまいます。雪山などでゴーグルをつけないでいると一番表面の角膜炎などを起こします。長期の紫外線影響は水晶体を濁らせ次第に透明の水晶体が白濁して白内障となります。

水晶体は透明な蛋白でできていて、レンズの様に綺麗な球面を形成しています。レンズの周囲には毛様体と言う筋肉組織があり、収縮するとレンズを球状取り囲んでいるために水晶体は引っ張られずに厚みがまします。逆に毛様体が緩むと水晶体は引っ張られて厚みが薄い状態となります。

光(外界)は水晶体を通して一番奥の網膜(特に中心窩)で信号に変えられて脳で処理されて見えるようになります。

水晶体は弾力があり伸び縮みして厚さを変えることが出来るのですが、近くを見るためにはレンズを厚くする必要があり、遠くを見るときにはレンズを薄くします。 受験やスマホなどで近くをずっと見ていると毛様体の筋肉は収縮しっぱなしとなります。次第に弛緩出来なくなり、近場しか見えなくなる近視になってしまうのです。

Th_ 近くを見るためには筋肉が努力(収縮)をしないといけないのですが、次第に年齢と主に筋肉の収縮力は弱くなり、近くが見えにくくなるのです。これが遠視、老眼の始まりとなります。遠視と言っても「遠くはよく見える」と言うことではなくて、網膜より後ろに焦点が合ってしまうので、近くよりは遠くが見えやすいとうことにしかならないのです。

そのために外界からの情報が丁度網膜の近くて焦点が当たるように、メガネ(コンタクト)で調整します。近視は網膜の前方に焦点がありますので、凹型のレンズを使用、遠視の場合は凸型のレンズを使用します(左上の図)。 

Th_426256 凸型は虫メガネと同じですのでそれを通してみると大きく見えます。ですので老眼の方は他の人から見ると目が大きく見えたりするわけです。皆様方のなかにも大人になってつぶらな瞳が大きく可愛らしく写るようになったかも知れませんねscissors

« 嘘をつく言葉の軽さ | トップページ | 今週の生け花(平成28年7月第2週) »

医療」カテゴリの記事

コメント

今日も興味深い記事をありがとうございます。
私は若い時は視力が良くって2.0でした。
今でも1.5あります。両親からの遺伝らしいですね。
なので…老眼が加速していますcoldsweats01

由津子さん、こんばんは。

由津子さん視力がいいのですね。きっとご先祖様は大平原で暮らしていたのかも知れませんね(冗談ですが・・)。

元々遠視の方でも近視の方でも、同様に老眼が進行します。老眼はレンズの調節機能がなくなって行く現象ですので、年齢と共に進行します。ただ近視の方は近くに焦点が合っていますので、本を読んだりする時にメガネを外せばいいのですが、遠視の方の場合はより近くを見るのに不自由を感じてしまいます。そのため何となく老眼か加速したように感じるようです。

近視も遠視も同様に老眼になりますので、心配しないでお過ごし下さい(笑)。

こんにちは(^_^)
最近 目の病気をして 自分でもいろいろ調べて勉強しましたが(^^ゞ
院長先生の 図とご説明は とてもわかりやすいですねflair
病院では 次の患者さんが たくさんいらっしゃるので
なかなか ゆっくり聞けない気がしまして…。
乱視もあって どうも眼鏡が 合っていないようで(^_^;)
細かい作業は つい裸眼にしてしまいます。
治ったら しっかり検眼して 自分に合った眼鏡を作りたいと思っています。
「ギターが弾けるレジン作家」を目指していましたが
そろそろ「ギターが弾けるレジン作家のおばあちゃん」を目指さなくては?(^^ゞ
あ 「可愛い」が入ってないですけどね(笑)

モカラテさん、こんばんは。

目の状態如何ですか。ブログに書いてありましたのでビックリしましたが、レーザー治療で改善した様ですのでひとまず安心ですね。無理はしないで下さいね。

ギターが弾けるレンジ作家の「お姉さん」ですので大丈夫ですよ。これからは可愛いおばあちゃんを目指して日々努力ですね(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/63874168

この記事へのトラックバック一覧です: 近視と遠視:

« 嘘をつく言葉の軽さ | トップページ | 今週の生け花(平成28年7月第2週) »