フォト

« 今週の生け花(平成28年6月第3週) | トップページ | 今週の生け花(平成28年6月第4週) »

2016年6月22日 (水)

熱中症対策としての水分のとり方

Th_dsc01004 沖縄は梅雨が明け、一気に夏の気候となっています。この時期に気をつけないといけないのが熱中症となります。これまでにも何度か書きましたので、今日は汗をかいた時の水分の補充について記載したいと思います。                   

私達人間は体温を一定に保つ恒温動物です。熱帯地方に住もうが極地に住もうが人間の体温は36度から37度程度で推移しています。
冬山などでは体温が低下する低体温が起き、33度の体温を切ると組織機能が低下し、20〜25度以下になると心停止します。

逆に高温環境にさらされると水分や電解質が汗として奪われ、体温が上昇してくると命の危険にさらされます。 人間の体は生きた細胞で出来たいますが、体温が42度を超えると蛋白変性が起き私達の体の細胞は死んでしまうのです。そのため体温が40度を越えると細胞の破壊が始まり、42度を超えるとイメージは悪いのですが「焼き肉ジュージュー」のように私達の細胞も破壊されてしまうのです。

人間は寒冷環境でも体温を一定に保つようになっています。寒ければブルブルと震えて筋肉からの発熱を起こします。暑いときには、汗をかくことで気化熱の原理を利用して体温を下げています。脱水で汗が出にくくなったり、汗が気化しにくい高湿度の環境や無風の状態では熱中症となりやすくなります。

熱中症の対策としては、水分を補給し汗が出やすい状態をつくることが大切です。汗は舐めたら分かるように塩分が含まれています。多量に汗をかいた場合は塩分も失われます。さらにカロリーも消費されることになります。

Th_9d375c9ec3d725b9b59f9ecdbe077a77 熱中症の対策としては先ずは水分(水でもお茶でも)を摂ることを心がけるようにします。 汗も多めにかいているようなら水だけでなく塩分も摂るようにします。更に作業やスポーツなどで多量に汗をかく場合はカロリーも消費されるため、水分、その次ぎに塩分、そして糖分を摂るようにして欲しいと思います。

スポーツ飲料は水分だけでなく塩分も糖分も最初から適量に入っていて、飲みやすくなっています。 美味しいからといって汗もかかずに運動もしない場合にスポーツ飲料をガブ飲みすると塩分も糖分も必要以上に摂りすぎることになるため注意が必要です。

この様な皆様方を見越してカロリーオフのスポーツドリンクなどもありますが、スポーツドリンクは文字通りスポーツや重労働で多量の発汗を想定してつくられた飲料水ですので本来の趣旨からは外れていると思うのですが・・・

これから長い夏を迎えます。梅雨明けはまだ暑さに体が慣れていませんし、梅雨時の高湿度では上手く発汗蒸発しませんので熱中症の危険も増えてしまいます。これからの季節熱中症対策も抜かりなくですね

« 今週の生け花(平成28年6月第3週) | トップページ | 今週の生け花(平成28年6月第4週) »

コメント

omoromachi様
沖縄島、本当に日々暑いですね。
外で草刈りや散水で汗をたくさん
かいています。水をたくさん飲むように
して、黒砂糖をよくなめています。
今日は特に汗をかいたので、スポーツ
ドリンクも飲みました。熱中症に
ならないように気をつけたいと思います。
いつも大切なジンブン ありがとうございます。

院長先生
 こんばんは。いつもありがとうございます。
熱中症で毎年毎年、救急搬送される方々が多いですが、
屋内でも要注意と聞いた事があります。
暑いのにエアコンもつけないで我慢もいけないようですね。
 歳を重ねると暑さにも鈍感になり汗もかかないようで、
我が夫がそうなのですよ。
扇風機だけでいいなんて言ってますから・・・。
私は我慢できずエアコンを入れますが、今年はまだです。
水分は出来るだけ摂るように心がけておりますが、
スポーツドリンクは飲んだことがありません。
 あ~早く梅雨が明けないかな?

nadoyamaさん、こんばんは。

本当に暑いですね。特に沖縄は日差しが強いのでなおさら暑く感じられますね。

水を多く取ることは必要ですね。黒砂糖も糖分ですから、カロリー消費に併せて上手く摂らないといけないですね。

汗をかくような場合にはスポーツドリンクは良く出来た成分ですのでお勧めです。

いつもありがとうございます。

マコママさん、こんばんは。

毎年熱中症で多くの方が亡くなっています。熱中症はスポーツや作業との関連もあって若年者は働き盛りの方でも起こります。やはり多いのは高齢者ですね。

年齢とともに喉の渇きを感じづらくなります。身体が脱水でも水分を補給しない方も多いのです。ですので暑い時期には時間を決めて強制的に飲む必要もあります。

熱中症で亡くなった80%ぐらいの方が暑いのにクーラーを使用していなかったというデーターもありますので気をつける必要がありますね。上手にクーラーを使って下さい。

暑いときにはこまめに水分を補給することをして下さいね。蒸し暑いと汗も蒸発しにくいのでクーラーの除湿機能も使って対応した方がいいでしょうね。

コメント頂きありがとうございます。沖縄暑いです

こんばんは。
分かりやすいご説明ありがとうございます。
実は学校が終わってから アトリエにやって来る子ども達が 最近汗びっしょりで 目も少しトロンとしていることがあり、聞けば一輪車の授業など激しい運動のあとらしいのです。
アトリエには梅干しと大量の麦茶をじゅんびしていますが、子どもによって暑いと感じる子と平気な子がいます。
みんな一様に熱中症みたいになるわけではないのですね。
顔や頭にさわると熱っぽい子もいます。
この季節何か気をつけることがありますか?
こちらは30度くらいで 湿度はとても高く 雨降りの日も多くなっています。

アトリエトトロさん、おはようございます。

子供達は暑いにもかかわらず楽しいとはしゃいでしまいますね。しかし予備力がないので、暑さにも弱くてすぐにへばってしまいがちです。

子供達がいつもより、元気がなく、口数も少なかったり、だるそうにしていたら熱中症の初期の熱疲労の段階かも知れません。

梅干しや麦茶もいいと思います。先ずは小まめに水分補給を、汗の多い子にはスポーツ飲料や塩気の多いキャンディーなどもいいかもしれません。 無風で湿度が高いと汗が蒸発しづらいため風通しのよい場所を選んだらいいかもしれませんね。 外出の際は帽子もかぶせて下さい。

この暑い時期に、子供を観察して、いつもと違う場合には早めに何かないかをチェックして下さいね。

アドバイス ありがとうございます。
普段やかましいほどの子が静かにしていて、トロンとしていたので心配していました。
塩あめやスポーツドリンクも用意します。
絵の色彩にも力がなかったりして、小さい人たちにとって 過酷な暑さですね。
お母さん達に伝えると、慣れていらっしゃるのか大した事じゃないように笑っておられます。
なるべく気をつけてあげようと思います。
みんなして 元気でのりこえたい 地球の試練。
毎日の事 おとながしっかりと見守っていきたいものです。
お忙しい中 本当に感謝致します。先生もご自愛下さい。

アトリエトトロさん、こんばんは。

わざわざこの様なコメントを頂き嬉しく思います。
子供達は未来の宝物ですものね。

アトリエトトロさんのように子供達の感性を育てながら皆で見守ってあげたいです。 暑さ寒さは地球からの試練ですか・・・本当です、その試練があるから知恵も生まれるのでしょう。

これからも子供達と楽しく過ごされて下さいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱中症対策としての水分のとり方:

« 今週の生け花(平成28年6月第3週) | トップページ | 今週の生け花(平成28年6月第4週) »