フォト

« 憲法記念日に | トップページ | 世界を夢みて 29 :英国コッツウオルズ地方 ② »

2016年5月 4日 (水)

ビタミンC:必要不可欠だが過度の期待は禁物

今日のFMレキオは先週に引き続きビタミンに関して話をしました(私にとっては専門外ですのでさっき聞き流して下さいねcoldsweats01

ビタミンが発見されてまだ100年しかならないのです。それよりずっと以前の大航海時代のビタミンの話です。         Th_
ビタミンの存在も分からない時代に長期の航海に出る船員を悩ませていたのが壊血病でした。今ではビタミンC欠乏と分かりますが、当時は原因不明の病気でした。 航海から暫く経つと船員達に出血などが出現し動けなくなったり死亡する場合も多くあり、海賊より恐れられた病気でした。

1497年にインド航路を発見したヴァスコ・ダ・ガマもインドへ辿り着いたものの多くの船員を失い帰りの航路では三隻のうち一隻は船員が足りずに放棄して帰路につく事態となっています。

ビタミンCの人間の身体における半減期(その濃度が半分まで減る時間)は16日です。ようするにビタミンCを含んだ生鮮食品を取らないと、ビタミンCは16日で半分になり、その16日後にはその半分になってしまい、とうとう人間に必要な最低量を下回ると壊血病が出現してしまうようになるのです。その為日本の食品表には1日の摂取基準量を100mg程度となっています。

Th_dsc01755 ネットなどでみるとビタミンCの半減期は5時間などと書いてあるものもありましたが、おそらくそれは摂取した場合に尿などから速やかに余ったビタミンCが4〜5時間で体外に排出されるために間違って記載されているのかも知れません。 半減期が5時間だったら、長期航海だけではなくて短期航海でも壊血病になってしまいます。

何故このようなことを書いているかと言いますと、お肌にいいからとか健康に良いからといって過剰にとっても吸収されないか、吸収されても余分なビタミンCは直ぐに尿に流れ出して身体には残らないのです。基本的には必要な量を食事から取っていれば十分ですし、風邪をひいたときなど消費量が増すときにサプリメントなどを使用したら良いのかも知れません。

足りないと大変ですが、取りすぎても意味がない、あるいは下痢などを起こしてしまうことがありますが、重大な副作用はないと考えられています。そのために国際機関(JECFA, FDA(米国食糧医療品庁))などでも、必要量は記載していますが、上限はあえて設けていないのです。

私はいつも基本的にはバランスの良い食事を取ったら必要分は取れていると考えています。偏食だったり、風邪や病気で足りないと思ったら薬やサプリメントを利用したら良いと思いますし、それによって肌が綺麗になった、風邪をひかなくなったというならそれはそれできっと正しいのです。プラセボ効果もあります。

ある1つの栄養素に美容から病気の予防、はたまた治療まで過度の期待をかけてもいけなないと考えます。有史以来、色々な食材を食べて人間は生きて来たのですから・・・heart04

« 憲法記念日に | トップページ | 世界を夢みて 29 :英国コッツウオルズ地方 ② »

医療」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
ビタミンCは、いつでも摂っているので
安心です。16日で半減することを
初めて知りました。いろいろな食べ物を
食べて健康でいたいと思います。
いつも、ためになるお話、ありがとうございます。

nadoyamaさん、こんばんは。

ストレス社会ですので、ビタミンCの消費も増すと言われていますので、摂っていることはいいことだと思います。

ネットなどでの半減期がまちまちでしたが、半減期が5時間などと言うのは、摂った後の体内からの消失率を勘違いして書いてあるような気がしました。

最近何でもかんでもサプリメントで補おうとするコマーシャルが多いのですが、基本や普通の食生活が大切だと思います。

こんばんはーmist
私もまさに、肌に良いと思い、
毎日ビタミンCのサプリメントを飲んで
いますが、何だか無駄に思えてきましたcoldsweats01
壊血病は今ではほとんど聞きませんが
(たしかワンピースというマンガには
出てきましたけど)
原因が分からなかった時代は、
さぞかし恐ろしかったのでしょうね。
何でもバランス良く、ですね。

monnaさん、こんばんは。

毎日のビタミンCですか・・・決して悪いわけではないと思いますよ。ただ用法以上に飲んでも水(尿)に流すだけですので意味がないことですね。

ワンピースの漫画家も歴史の教科書を読んで勉強したのでしょうね。船乗りにとっては海賊より恐れられた病気ですので、ワンピースのような航海をする方々には怖い病気だったのです。漫画でもライムを飲んで良くなったようなことが書いてありましたでしょうか・・

最近やたらと1つの食材の効能が強調され過ぎていることが気になり、今週の話題にしてみました。色々なものを食して人間は生きて来たのでしょうから、好き嫌い無しに食べるのが一番だと思いますscissors

こんにちは~

前回のビタミンのお話のコメントにお返事いただき、ありがとうございました。
ビタミンCって長期保存はできないのですね。
サプリのボトルの期限が過ぎたら、廃棄したほうがいいんですね。
安売りで買いこむときは消費期限に気を付けて買うことにします。
ありがとうございます。

yuukiさん、おはようございます。

ビタミンCは比較的作りやすい構造ですが、保存するのは難しいのです。その為長期保存には向かないようです。 期限切れの場合は効能がなくなってしまうと思います。なるべき期限内に飲みきる量を買って下さいね。

ミシガンの御旅行は天気も良くて楽しそうですね。旅行記楽しみにしています。

こんばんは。ビタミンC、摂ってますよ。眠れなくてhospitalに行ったら
「身体に好い薬をだします」といってくれたのが「シナール」というビタミンCでした
これ不眠に効くとは素人でも思いませんが心の問題でしょうか、効くような
気がしてます。omoromachiさん、日本中がゴールデンウイークと浮かれるなか
私は、久々に悲しい涙を流しました。可愛がっていたネコの「ゆりこが逝ってしまった」
んです。元気がないので医者に連れていってネコ風邪と言われ治ると信じて
たのに・・・腕のなかで冷たくなっていく「ゆりこ」を抱きしめて涙を流しました。
心臓が動かなくなる、息をしなくなるとあんなにも早く冷たくなるんですね。
今は私の心は大きな喪失感に覆われてます。九州地方が地震で大変なとき
ネコ一匹、死んだからと言って悲しんでる場合ではない、と思ってもやっぱり
悲しいです。

フーミンさん、こんばんは。

シナールは確かに身体に良いと思いますよ、それに精神的にもでしょうか? そう言う私も疲れたら栄養ドリンクを飲もうなんて考えていますcoldsweats01

フーミンさんは悲しい思いをされていたのですね。私も沢山の動物を飼っていましたが、やはり死んでしまうと喪失感と悲しさで堪らなくなりました。 特に長らく寄り添っていたネコや犬は家族のような存在ですものね。

しかし、このような中でフーミンさんが九州地方で被害に遭われた方のことを考えてくれていたのには頭が下がります。

私も動物が大好きですが、やはり人の命とは一線を画すべきです。時々飼っている動物が人間以上に大事に思う方がいますが、それは冷静に考えるべきだと思っています。

心にぽっかりと穴が空いたのかも知れませんが、いつか「ゆりこ」さんとも天国で会えます。私はいつも亡くなる方を見送る時に「また何処かでお会いしましょう」と送り出しています。またいつかです・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/63574532

この記事へのトラックバック一覧です: ビタミンC:必要不可欠だが過度の期待は禁物:

« 憲法記念日に | トップページ | 世界を夢みて 29 :英国コッツウオルズ地方 ② »