フォト

« 過敏性腸症候群 | トップページ | オバマ大統領の広島訪問 »

2016年5月27日 (金)

今週の生け花(平成28年5月第4週)

ここ2〜3日は少し青空も見える沖縄ですが、蒸し暑いです。この蒸し蒸しとする感じ・・如何にも梅雨時の沖縄ですweep                         Th_img_4528

一瞬太陽の光が入ると、もう夏のような日差しです。きっと日が差した瞬間に海の色も変わるのだろうと想像します。光によって海の色が刻々と変化するのですよね。沖縄の海が好きな方はこの色の変化の虜になっているのかも知れません。

2階のいつもの場所に,今週も生け花クラブの皆様が生け花を飾ってくれていました。ザミアカルタスの緑の虹のようなアーケードが涼しげです。以前この葉を飾ってくれていました。その時に初めてザミアカルタスソテツの仲間だということを知りました。沖縄でソテツと言えば先が鋭い細く硬い葉を思い浮かべるのですが、ザミアカルタスは幅広き左右均等の柔らかい青い葉が特徴です。ソテツにも色々種類があるようです。

Th_2854 丸い花弁の集まりのギガンジューム(?)の茎の屈曲が際立っています。チョッとおかしな曲がり方をしています(生け花クラブの皆様に怒られそうcoldsweats01)。 茎が私にはドクロ首の様にも見えてしまいました。私の頭は妖怪の出る夏まで待てなかったのかも知れません・・・coldsweats02

今回は2階の小さなスペースに取り込むには難しい大きさだったかも知れません。花器を右側ぎりぎりに置かないとザミアカルタスの葉が飛び出てしまいます。花器が横長でがっしりしていますが、全体として左に流れてゆくため安定感がなくなっている気がします。その不安定感が狙いだったりもするのでしょうが・・・生け花って奥が深いです。

花器の上には真っ赤なアンスリウムは紫のスターチス、黄色の小菊がは今回は脇役に廻っています。人のとらえ方はそれぞれですね。赤色に注目するとアンスリウムはスターチスのある下段に目が行きますが、緑に注目すると上段に目がいってしまいます。今日はチョッと違う不思議な感覚で生け花を眺めていました。

<花材。ザミアカルタス、ギガンジューム、アンスリウム、スターチス、小菊>

« 過敏性腸症候群 | トップページ | オバマ大統領の広島訪問 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/63691231

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の生け花(平成28年5月第4週):

« 過敏性腸症候群 | トップページ | オバマ大統領の広島訪問 »