フォト

« ほんの少し優しくなれたら:(あなたの心に) | トップページ | 世界を夢みて27: シェイクスピアの街:ストラットフォード・アポン・エイボン »

2016年4月13日 (水)

大腸癌のリスクについて

今日のFMレキオは大腸癌について話をしました。

戦後日本の大腸癌は増加しづけていて、2015年の速報値で女性の死亡の第1位で男性で2位、全体で2位です。増え続ける原因に人口の高齢化もありますが、それだけでは説明が付きません。
と言うことは、戦後この何十年で日本人の何かが変わったと言うことになるわけです。

そのような原因を追及することには色々な疫学調査が行われています。世界的にも日本においても大規模な疫学調査が行われ、原因が推定されています。それが全てではありませんが、色々な組み合わせが原因で大腸癌になってしまうのです。 サプリメントを売るためとか健康器具を売るための手段ではなくて、根拠に基づいたデーターを元に考えて欲しいと思います。                                   Th_c39e7bda57367906d235eff25dd97fbb

大腸癌の増加と日本人の食生活の欧米化の因果関係が以前より指摘されていました。この半世紀で動物性脂肪(魚以外)の摂取量は4倍に増加し、一方野菜やキノコ、海草などの食物繊維の摂取量は半分になっています。日本人の大腸癌死亡者数は半世紀で8倍になっています。

脂肪を分解・吸収するために、胆汁酸が肝臓から造られ胆管(途中に胆嚢があります)を通り、十二指腸に排出されます。食事の脂肪が多いと、胆汁酸の量も増えます。胆汁酸に発癌作用はありません。しかし胆汁酸が腸内細菌に分解される際に発癌性のある物質に一部変化する可能性、腸内細菌の変化、また脂肪その物が分解の過程で、大腸粘膜などの細胞や遺伝子を傷つけるために癌が発生するのではないかと考えられています。

食事の中で植物繊維を沢山摂った方がいいと以前から言われていました。植物繊維をとって栄養が付くわけではありません。繊維の多くは人間では消化も吸収もされません。では何がいいのとなるわけです。

食事の中の繊維は便の量を増やして便通を良くし、糖分や脂肪やコレステロールなどの吸収を抑え、それ以外に有害な物質や発癌物質などの排出も促す作用、腸内細菌にも影響を及ぼすと考えられています。

国立がんセンターの統計によると、飲酒に関してのデーターでは、男女とも過度の飲酒で大腸癌(結腸癌+直腸癌)のリスクが高まります。全く飲まない方のリスクを1とするとアルコールの1日摂取量が15g増えるごとに大腸癌のリスクが10%増加します。リスクが増加することははっきりとしていますが、それがアルコールそのもによるものか、飲酒とメチオニンや葉酸などの摂取などの要因が関わっているかはまだはっきりしていません。

Th_ 当然ですが、喫煙は大腸癌を増やします。喫煙はどの癌腫も増やしますし、恐らく単一としては最悪の発癌作用を有しています。

遺伝も関連はあります。特に家族性大腸ポリポージスなどは発癌遺伝子と有名ですが、一般的な大腸癌でも,特に若年での大腸癌発生に家族歴と関係が深いと言われています。

運動不足は大腸癌を増加させますし、肥満も増加に関係があります。これも上記のことを考えると、運動不足は腸の運動低下にも繋がりますし、肥満と食生活ひいては腸内環境も変化するでしょうから理解は出来ると思います(もちろんデータ上も確認出来たいます)

色々のリスクについて話をしましたが、癌の治療は早期発見に勝るものはありません。皆様方も嫌がらずに大腸内視鏡検査などを受けて下さいね。

« ほんの少し優しくなれたら:(あなたの心に) | トップページ | 世界を夢みて27: シェイクスピアの街:ストラットフォード・アポン・エイボン »

医療」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

2年ほど前に、生まれて初めて大腸内視鏡検査を受けてみましたsweat01
もちろん、生まれて初めての部分麻酔を打たれたのですが、
麻酔が効きすぎて(?)吐き気が止まらなくなった思い出がありますshock

それはさておき。
わたしも、食生活にはわりと気を遣っているつもりではいますが、
こうして先生のお話を読むと、改めて体は大切にしなくちゃなぁ…と感じました。
口から入れるものは、即自分の体に影響しますから、
やっぱり新鮮・安全なものを、摂らなくてはいけませんね。
わたしはお野菜中心のお料理を作って食べてますが、繊維質のものもキチンと摂って
体の循環を良くしていけたらいいなぁとおもいます。

院長先生
 こんばんは。
いつもありがとうございます。
 大腸がん怖いです!私は毎年「便潜血検査?」を受けていて、
2013年に引っかかり?14年2月13日に内視鏡検査でポリープ4mm1個が
見つかり組織を採って検査の結果はO.Kでした。その時1年後にまた受けるように言われて15年3月2日に受け、結果ポリープは3mmと言われました。
2年後に受けるように指示されましたので来年になります。
出来たら受けたくない検査ですが、念のためにやはり受けたいと思います。
夫はもう癒着していて内視鏡検査は無理と言われました。
ポリープもちょっと大きいので心配です。
タバコが一番×なのに絶対にnosmokingしません。
困った爺です!

アケさん、こんばんは。

2年前大変だったようですね。お疲れ様です。私の方は胃カメラは口に加えるだけでゲイゲイしますので、安定剤を注射してやることが多いのですが、大腸検査に関しては殆ど何も使わずに行っています。癒着が強くなければ10分程度で終了します。腸の動きを止める鎮痙剤は終わった後にガスが出ずにお腹が張ってしまうことがありますので、ポリープ切除など以外は使っていません。

高齢化などを差し引いても戦後日本人の大腸癌の増加率は大きく、やはり大規模調査で食生活の変化が考えられています。

私はどんなことも偏ってはいけないと考えています。食事に関しては全体としてバランスよく食べることと、繊維質のある緑黄色野菜を取ることも重要と思われます。

アケさんの大腸健康そうですね。

マコママさん、こんばんは。

大腸の検査を何度が受けたことがあったのですね。日本人の大腸癌の多くは腺腫性ポリープから増大と共に癌化してくることが多いです。

ポリープは小さいうちは殆ど癌はありませんが、1Cm程度になると次第に表面の一部に癌化が起こったりします。2Cm程度でも癌が上面にあれば、ポリープ切除で完治します。 ですので、大腸癌の最大の予防策は大腸の検査を受けることになります。

ご主人は癒着があって挿入困難なのですね。小腸内視鏡検査用のカメラを使うと癒着して、通常の大腸内視鏡で挿入できない場合も検査が可能なこともあります。

ポリープがあるのであれば、バリウムによる注腸検査などで経過をみる必要があるかも知れませんね。

omoromachiさんへ

こんばんは。
40歳を過ぎてから、食生活に気をつけて…と言いたいところですが、不摂生が続いています。
タバコは吸いませんが、飲酒の機会は多い環境です。

先般の人間ドックで便潜血を指摘され、妻から精密検査を言いつけられております。
検査も勿論、日々の生活で注意する事が一番ですね。

大変勉強になりました。
ありがとうございます。

ケンシロウさん、こんばんは。

そうですね 40歳を超えたら健康に気をつけたほうがいいですね。
お酒の飲む方の場合はその量に比例して大腸がんのリスクが高くなります。せっかく便潜血陽性がでましたので検査を受けてくださいね。

それで検診を受けて大丈夫でしたらそれはそれでよかったと思います。逆に検査を受けずに進行したら自分だけじゃなく家族にも申し訳ないです。

ケンシロウさん脅かしてすいません。私はたくさん大腸がんを見てきましたのでそのように感じるのです、よろしくお願いします。

熊本を中心した地震が心配です。

ご無沙汰しております。
とても為になる記事をありがとうございます。
結局のところ、大腸癌だけでなく、さまざまな癌は私たちが摂取している飲食に
原因があるのでしょうね。油だけでなく、便利な惣菜には添加物が沢山入っています。
恐ろしいですよね。私は半分ベジタリアンにしています。
何故、今の世の中では、癌の原因を知ろうとしないのでしょうか?
最新医療や治療を開発することも素晴らしいことでしょうが、
人間本来、抗がん剤や放射線治療などを受け付けることが出来ない、
自然な存在であることに気づくべきだと思います。
主人は…癌で儲けてる人も沢山いるしなぁーなんて、嫌味を言ったりしてます。
お医者様に申し上げてすみませんですが…実のところはいかがなものでしょうか?

由津子さん、こんばんは。

お元気でしたか。

私達の病気は先天的な要因と後天的な要因が複雑に絡み合っていると考えられています。後天的な要因で重要なのは食生活があると思います。

私の方は色々な原因があったとしても1つの要因だけを重要視しようとは思っていません。可能な限り大規模な調査や実験を元に科学的に解明するものが重要と思っています。唯一単独で悪いのは喫煙ですので、それだけは勧めていません。

飽食の時代ですので、由津子さんの様に野菜を多く取っている方がよいと思います。

都合のよい論文だけを集めてこれがいいと言う方も残年ながらいますし、儲けることしか考えていないような方もいます。正しい目で情報を集めれば根拠のないことは素人の方でも分かると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/63475910

この記事へのトラックバック一覧です: 大腸癌のリスクについて:

« ほんの少し優しくなれたら:(あなたの心に) | トップページ | 世界を夢みて27: シェイクスピアの街:ストラットフォード・アポン・エイボン »