フォト

« 日本人にお酒の飲めない下戸がいる理由 | トップページ | 大腸癌のリスクについて »

2016年4月10日 (日)

ほんの少し優しくなれたら:(あなたの心に)

4月もあっという間に10日が過ぎてしまいました。3月4月と余りにも慌ただすぎて周りを見渡す余裕がなくなってしまっています。

世界や日本国内のニュースをみても余り上手くいっていない気がしてしまい悲しくなってしまうこともしばしばです。
自分自身も何かに追われて追い詰められてしまっています。でも何故でしょう? 追い詰めてしまうのは自分であって他者ではないのです。

不安感や焦りは自分の中で生まれてきて、やがてそれが周りの影響だと勘違いしてしまっています。生活をしている以上、日々多くの問題が持ち上がって来ます。ただそれを見分けて一つ一つ解決してゆくしかありません。洪水のように思えても、それをそれぞれ分けて流してあげれば、実は小さな小川でしかないのです。           Th_img_4435_2

漠然とした恐怖感は本当は存在しないのかも知れません。ふと外を眺めると今年も同じ場所で同じように花が咲いていました。また新しい日々が繰り返されているのです。新しい日に感謝しないといけません。

ほんの少し優しくなれたらと思います。

Th_01 昨日久々に自宅でギターを弾いてみました。その中に中山千夏さんの「あなたの心に」という曲を唄っていたら少し気分がほぐれました。1969年の歌ですので、小学生の時に聞いた曲です。とても単純な曲かも知れませんが、昨日は私を楽にさせてくれる曲でもありました。宜しければお聴き下さい。

">

« 日本人にお酒の飲めない下戸がいる理由 | トップページ | 大腸癌のリスクについて »

音楽」カテゴリの記事

コメント

院長先生
 こんにちは。
いつもありがとうございます。
 お久しぶりに甘い歌声拝聴させて頂きました。
本当に懐かしい曲ですね。
 日々無事に過ごせる事に感謝して
回りの方々へ本の少しでも優しさを
届けられたらこれほど素晴らしい事はございませんね。
 私はついつい病に甘えているのかも知れません。
辛い痛みは私への試練かも、と思っておりますが、
でも早く解放されたいです!

こんにちはsun
懐かしいですね~notes
ひょっとしたら
四十数年ぶりに聞いたのかも知れません。
昔の歌は言葉がはっきり聞き取れ
言葉が伝わる感じが良いですね。

確かに、政治も経済も世界平和も上手くいって
いない感じ・・・sweat02
でも、先生の言う通り、
確かに一人一人が少しづつ優しくなれば
世界は良い方向に変わっていけるのだと
信じたいですね。
それには、先ず私(自分)からですねcoldsweats01

マコママさん、こんばんは。

私は何かあると直ぐにウジウジと考えてしまうのです。でもよくよく考えると何ら不満はないはずです。日々生きていることの感謝を忘れてしまっている気がしました。 自分の反省を込めて書いてみました。

昨日何曲か唄っている中でこの曲が昨日の自分には合っていましたので録音してみました。

マコママさんは甘えてなんかいませんよ。痛みは辛いものです。早く痛みから解放されることを祈っています。

monnaさん、こんばんは。

とても懐かしい曲ですよね。monnaさんも知っていらして嬉しく思います。昔の歌詞はストレートで判りやすい曲が多いですね。

いま世界中で少しずつ歯車が狂っているように思います。多くのことが自分だけよければと言う自己主義に支配されていることが原因のような気がします。

私もこれから抜け出せません。他人と比べるのではなくて、生きていること自体に感謝しなければと感じているのです。

私も少しだけ優しくなりたいです。

omoromachi様、ご無沙汰しております。

年度末、年始と忙しい時間が
すぎて一息ついているところでした

「追い詰めてしまうのは自分で有って
他者ではない」・・本当にそうだと
思えている私でした。もう少し
前向きに考えたいと思います

omoromachi様の唄声は本当に
優しいです。福岡でライブして
下さい、そしたら母子で参加
しますよ。母はこの曲聞くのは
何十年ぶりと喜んでいて
宜しくとのことですheart04

ririkaさん、こんばんは。

お忙しかったようですね。お仕事をなされてもう3〜4年経ちましたでしょうか? 以前後輩が出来た話をしていましたよね。

ついつい忙しいと自分がやっていることが遅く感じてしまい自分を攻めてしまうこともありますね。焦りは禁物です。若い時は速さより、一つ一つを丁寧にやることを心がけて欲しいと思います。慣れるに従い速さはともなってきますが、雑を覚えるとそこから抜け出すには大変な苦労をします。

お母さんに取ってはなつかしかったのですね。ririkaさんが生まれるずっと前の曲ですものね。
いつも母子で聞いて頂きありがとうございますscissors

omoromachiさん、こんにちは。

素敵な歌声とギターの演奏、聴かせていただきました。
初めて聞く曲ですが、言葉のひとつひとつとメロディーが
心に沁みこんでくるようでした。

私も日々慌ただしく過ごす中で、仕事での責任や問題を抱えたり、
日常の家事に追われたりで、ふと気付くと、心身共に疲れていたり、
自分が本当にしたいことがわからなくなっていたりすることがあります。

「追い詰めてしまうのは自分であって他者ではない」
「洪水のように思えても、それをそれぞれ分けて流してあげれば、
実は小さな小川でしかない」という言葉、心に響きました。
本当にそうですね。

折しも今日、自分のブログで「Don't Worry, Be Happy」という
記事をアップしたばかりです。

もう少し心にゆとりを持って、日々に感謝して、
毎日を過ごしていけたらと思います。

素敵な記事をありがとうございましたheart04

hananoさん、こんばんは。

私は子供の頃に聞いた曲でしたが、一昨日は何曲か歌ったなかで、この曲がぴったりきたので録音してみました。それに春らしくて元気になれる気がする曲です。

年度末年始と何となく慌ただしくて追われている気分になったりします。自分の処理能力以上になると自分が何をやっているのかも判らなくなる時もあるのです。そんな時は自分で力を抜かないといけませんね。

早速、hananoさんのブログ見てみますね。楽しみですheart04

うんまい!omoromachiさんheart02医者にしておくの勿体無い!なんて
失礼しました。青い手術着を身につけ、厳しい状況下で「メス!」なんて
いってるであろう姿とこのソフトで包み込むような歌声、ギャップが凄い!です
どこかで、ライブしませんか?私はどこへでも行きますheart04

フーミンさん、こんばんは。

お褒め下さって嬉しいです。ギャップですか(笑)。家族は私の手術姿は見たことありませんので、禿げたオヤジの歌う声ではないと「容姿と唄とのギャップ」をひやかされていますweep

これからますます精進してフーミンさんの前で唄えるように努力致します(←こんな暇があったら手術の勉強しろって言われそうですがhappy01

 先生こんばんは。
まぁ~懐かしい歌を! 有難うございます。
先生の歌声、とても甘く素敵です。
「あなたの心に」♪~大ヒットしたのに、すっかり忘れてしまっていました。
昨晩・今朝拝聴させて頂きましたところ、今日1日中口ずさんでいました。
沖縄は雨模様のようですが、神戸では少し空気が例年より冷たかったものの、清々しい春日でした。
40年余り前の歌ですが、歌詞はバッチリ覚えていました。
最近新しいことを覚えるのが大変なのに・・・・昔のことは。
いよいよ、私も認知症の域へかなぁ~???
でも歌って良いですね、歌ってた頃の思い出に浸れますもの。
今日は思いっきり若返えらせて頂きました(笑) 有難うございました♪

神戸のomoroおばさんさん、こんばんは。

懐かしい曲ですよね。この季節にはピッタリではないでしょうか? この歌詞は年を取ったから歌いやすい歌詞のような気がします。若い頃はきっと気恥ずかしくて皆の前では歌えそうもない歌です(笑)。

沖縄は雨模様が続いています。沖縄のお孫さん達も学校が始まったでしょうか。神戸の方は清々しいお天気でよかったですね。

私も昔聴いた曲は忘れずに今でも歌えます。昔の唄ならビター本の初めから終わりまでほぼ全部唄えてしまうのですが、やはり最近の曲は歌えませんweep

歌がいいのは、あの時の思いでも一緒につれて来てくれることですねhappy01

久々に「あなたの心に」聞きました。それもomoromachi様自身の声で・・・。
伸びやかな声、優しい響きにうっとりでした。
「あなたの心に」は、歌詞がシンプルですが、それがかえって分かりやすいし、覚えやすいと思います。
笑われるでしょうが、今風の歌にはついていけなくて・・・
歌はシンプルなものがいいですね・・・

でんでん大将さん、こんばんは。

大将さんにとっても、懐かしい曲ではないでしょうか。青春時代の曲ですかねhappy01

確かに、自分がギターを弾くようになって気づいたのは昔の曲は単純で歌詞も短いのが多いのですが、最近の曲はどれも長くなって何が言いたいのか分からない曲調が増えた気がします。

シンプルな歌には逆に力があるような気がします。

こんにちは。
少し気持ちが沈んでいた今日、ギターの哀愁ある響きと共に、まろやかな優しい歌声を聴いて、気持ちがほんの少し軽やかになりました。
けいにとっては、凄くいいタイミングで(*^-^)
お人柄が、歌い方に出てらっしゃいますね。

周りを見る余裕もなく、慌ただしく過ぎていく日が続くと、それが過ぎていっぱいになってしまうと、何かに追われているようで胸が詰まって来てしまいます。
そんな時は、何処か自然の中で、おもっいっきり大声で叫びたくなります。
でもそれも中々できないので、自転車を道なき道、田圃道を感覚だけで走らせて、鳥の声や草の匂い風と一緒になっています。

不安感や焦りは、ホント自分が生み出しているんですよね。
それを流す事の出来る小川を、自分で創り出せる術を見つけられれば、淀まずに次に来る塊も流せられるんですよね。

歌声、有難うございました♪

それとね、omoromachiさん、そんな時、絵本の素敵な絵もとってもいいですよo(*^▽^*)o

水先案内人けいさん、こんばんは。

今少し落ち込んでいるんですね。人間ですから落ち込むこともあるんですよ。

忙しすぎると周りが見えなくなるんですよね。そんな時自転車に乗って気分を晴らすのもいいですね。そして両手両足を広げて叫んでみるのもいいかもしれません(周りに気をつけないとびっくりするかもしれませんけど^_^)

私はギターを弾きながら歌を唄っているときに頭の中が空っぽになることがあり、そんな時とても気持ちが楽になります。けいさんにとっては絵本を読む時がそうなるのですね。

無になる場所が必要ですね。

omoromachi様
お久しぶりです

不安感や焦りは自分が作りだしている
私も娘から教わりました
 
omoromachiさんの歌本当に素敵ですね
優しく伸びやかで見守られてる感じがします
子どもたちを笑って見守れるお母さんでありたいな
と思わされました

あけぴろさん、こんばんは。

お久しぶりですね。子供さん達の成長も見違える様ですね。上記のこと娘さんから色々教わったのですね。子育ては子供の成長だけでなく、親の成長も促しているのだと考えます。きっといいお母さんになれますよ、頑張って下さいね。

そして唄を聞いてい頂き、ありがとうございます。「あなたの心に」この詩の内容があけぴろさんに届いたことを感謝しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/63464600

この記事へのトラックバック一覧です: ほんの少し優しくなれたら:(あなたの心に):

« 日本人にお酒の飲めない下戸がいる理由 | トップページ | 大腸癌のリスクについて »