フォト

« 今週の生け花平成28年4月1日) | トップページ | 日本人にお酒の飲めない下戸がいる理由 »

2016年4月 3日 (日)

人工知能の未来は:2001年宇宙の旅

囲碁の棋士に人工知能が勝ったと話題になりましたね。単純なプログラミングではなくて、自分で学びながら進化するプログラムとなるとSFの世界です。この様な新しいもの、特に人間しか出来ないと思われる分野が浸食されることに、漠然とした不安感を持つものです。

このような人工知能に関しては「2001年宇宙の旅」に出てくるコンピューターハル(HAL9000を思い出してしまいました。

Th_ スタンリー・キュービック監督の金字塔的な作品です。何十年ぶりにこの映画を思いだして観なおしました。そのことで1968年に創られた映画の凄さがわかりました。 当時は宇宙船や宇宙の圧倒的な大きさや無重力空間で人の動きなど、どちらかと言うと視覚的なことや流れる音楽に興味が湧きました。

今回はコンピューターのハルに対する背筋が凍るような恐怖感を覚えました。 もしも外からの侵入を自動解除出来るシステムをハルが完全に支配していたら、人間はもう手も足も出ません。

今のところ人工知能など全体的にはまだまだ人間の足元にも及ばないと考えてしまいます。しかしコンピューターの進化は私達の想像を超えています。たった50年前なんて大きなコンピュータや電話がこんな小さなスマホに入るなんて思わなかったですし、インターネットが世界を越えることも想像していませんでした。

この映画でハルの目が今の世界中に張り巡らされた監視カメラのようにも写りました。もしも世界中の監視カメラや全てのコンピューターや携帯の端末を統合操作できるような人工知能が出たら、全人類の行動も全て把握され支配されるのでしょうか?  

マイナンバー制も開始となりました。もう逃げも隠れも出来ないかも知れません。私も名前ではなくて番号で管理され支配されて行くのでしょうか? ぞっとしてしまいます。

未来で人工知能の暴走が起きないことを祈るばかりです。 マシンと人間の戦いになったら映画ターミネーターの世界になってしまいます。 もう少し可愛らしい未来を予想してみたいですheart04

« 今週の生け花平成28年4月1日) | トップページ | 日本人にお酒の飲めない下戸がいる理由 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

院長先生
 こんばんは。
いつもありがとうございます。
 この映画は私も観ました。
もう何十年前でしょうか?
内容はしかとは覚えておりませんが、
凄い!と感じたと思います。
 人工知能!考えただけで何だか怖い!!
やがて人間を超えて(もう少しは超えている?)
支配されたらどうなるのでしょう。
 医療の分野で活躍して貰えるのなら人間様にとっても
意義がありますかしら?
 どんどん進化していくコンピューターの世界、
年寄りには到底ついてはいけません。
まだガラケーですし・・・。PCはビスタのまま・・。

マコママさん、こんばんは。

有名な映画ですので、多くの方がご覧になったと思うのですが、私も映画の内容が今一でしたので久々にDVDで観ました。 以前は映像美に惹かれた記憶があいますが、今回は人工知能の怖さを感じてしまいました。

医療の分野ではコンピューター無しには考えられませんね。だだこの半世紀のコンピューターの進歩、今回の囲碁での人工知能の勝利。やはり使い方しだいでは恐怖の存在になり得るかも知れません。

マコママ様のようにガラケーの時代は幸せだったと思いたくないですね。

そうそう、腰の具合は如何でしょうか? 少しずつ暖かくなって症状がよくなればいいのですが・・・。

omoromachi様、おはようございます。

私も単純な計算を多量にこなすコンピューター
(計算機)ではなくて、自ら学んで行く
人工知能には一抹の不安感があります

2001年宇宙の旅は観たことありませんが
確かに世界中に張り巡られたカメラや
コンピューター情報などを統一出来る
システムが出来たら、私達の行動は
全て筒抜けですね。

この監視システムから外れたら抹殺
されるようになれば映画と同じ世界です

人工知能を扱うのは人間ですので
問われるのは人間の使い方ですね

ツクシンボさん、こんばんは。

今回の囲碁の対戦では、まだ人間が勝って欲しかったと思う方が多かったのではないでしょうか。私もその一人です。単なる計算でならいいのですが、コンピューターが自ら訓練して上手くなるのですから気味が悪いです。

もしも私達が使っているパソコンや携帯がある場所で管理され、それが次第にコンピューター化されたら、いずれ私達の行動も支配されるのかも知れませんね。

最後に書かれたいますように、それを扱うのが人間ですが、この人間も結構過ちを起こすのでやはり気になってしまいますweep

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/63404817

この記事へのトラックバック一覧です: 人工知能の未来は:2001年宇宙の旅:

« 今週の生け花平成28年4月1日) | トップページ | 日本人にお酒の飲めない下戸がいる理由 »