フォト

« 今秋の生け花(平成28年3月第1週) | トップページ | 高齢者では男性も骨粗鬆症に注意 »

2016年3月 6日 (日)

博愛や知性がおろそかにされた大統領予備選挙

今、世界的に「博愛や知性」が軽んじられ「暴力や偏見」が社会を覆い尽くそうとしかけているようで怖い思いがします。

Th_ 共存なき排除の世界へ進んでしまいそうです。アメリカの大統領予備選でも人間としてまともとは考えられない意見に熱狂している人々がいます。この種の意見は何処かの酒屋でぐだをまきながら討論しているレベルです。これ以上の公の場で喋ったら非難の的になり、まず壇上に上がることさえ出来ないレベルの話だと思うのです。これこそが自由な米国の象徴だと主張する方もいるかもしれませんが、人種差別的な発言は真の自由とは相容れない問題です。

明らかに排他的で知性のかけらも見えないレベルの発言に熱狂する多くの人々がいます。 その多くが不法移民や外国との貿易で米国のみが一方的に不利益を被り弱い米国になったと、そして今の自分の困窮(不満)の原因とも重ね合わせています。

その大統領候補は大金持ちで、自家用ジェット機で演説に降り立ってきます。この姿をみて疑問に思わないのでしょうか? 自分達との経済格差に気が付かないのでしょうか。 米国はたかが建国200年の新しい国です。先住民族以外、移民やその子孫で構成された新しい国です。 ちょっと先に米国に来たからといって後から来る移民を排除するのは自己否定にならないのでしょうか?

今回は選挙戦を通して明るい希望よりも、Th_119365 米国の暗黒面をみているようで怖い気がします。米国に渦巻く不満や閉塞感に対する話題性はありますが気持ちいい問題ではありません。排他的な発言に熱狂する大人達をみて、この子供達は差別しても良いのだと思って育つのが心配です。 世界各国から移民を受け入れ多様性こそが米国の強さだと思ったのですが次第に失われているのでしょうか?

世界一の大国の大統領です。世界のリーダーとして、少なくとも理解できるレベルの大統領が選出されることを期待したいです。

« 今秋の生け花(平成28年3月第1週) | トップページ | 高齢者では男性も骨粗鬆症に注意 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

院長先生
こんばんは。いつもありがとうございます。
 本当に私も同感です。夫とも話していますが、
果たしてどのような結果が待ちうけているのでしょうか?
共和党内部からも反対の方々が大勢出てきているようですが、
食い止められるのでしょうか?
もしも?と思うと・・・??

マコママさん、こんばんは。

本当に心配です。やはり米国は日本にとっては大きい存在ですので、誰が大統領になるのか気になるところです。

今回、政策など殆ど持っていない彼が過激な発言をして、得票を得ているのは米国民の不満のハゲ口になっているだけだと思います。 

勝つか負けるかの選挙は例えば51対49でも勝者が決まりますが、49%の意見が無視される可能性もあるのです。

おそらく固定化された二大政党制への苛立ちが見え隠れします。だからといって常識を越えた所には怖い結果が待ち受けていると思います。米国市民の良識を願うだけですscissors

こんばんは。
アメリカの動向は、悲しいことにものすごく日本に影響するので、
人ごとではありませんね。
どういう結果が出るのか、見守るしかありませんが、
恐ろしいです。

sakiさん、こんばんは。

もちろん日本にも多大なる影響がありますが、世界的にも大きな影響が出るのは必須でしょう。

ただ今回の大統領予備選をみて、あのような発言が許されて良いのかと思うのですが、それが多くの支持を集めているのに正直戸惑ってしまいます。

反知性的な発言をする方とどのようにまともな会話をしたら良いのか世界中が恐れているのかも知れませんね。

文面にも書いたのですが、あのような差別的な発言をしても許されるのは次世代の子供達に悪影響を及ぼすと思うのです・・・実はこれが一番怖いことだと思いますが・・・

トランプがピエロで終わるなら良いのですが、最強(最悪)のジョーカーになったら怖いです

アメリカの大統領予備選挙が注目を集めていますね。
特にトランプ氏の過激な発言には大変驚いています。
富豪家であるがゆえなのか、上から目線で人種差別を平然と言って交わすのには開いた口が塞がらないほどです。
また、なぜこのような独裁的考え者(変わり者が?)がアメリカ人民に人気を集めているのだろうか?
これまた不思議な現象ですね。このような人が政権を握ると思うと気が気でないです。

yasuさん、こんばんは。

否応なしに米国の大統領予備選挙は注目してしまいますね。 トランプ氏のような発言が受けいられる背景を私達も冷静に考えないといけませんね。 あの種の意見が支持されるのであればメキシコだけでなく、今度は日本にも火の粉が降りかかるかも知れません。

しかし余りに低俗ですよね。1国のトップになるはずのビジョンが見えないし、もしも通ったらどうするつもりかもないと思います。ただ単に過激な発言をして自分の宣伝に使っているとしか思えません。 選挙に負けても自分名前の宣伝に使ったと思えば痛くも痒くもないことなのでしょう。

米国の嫌な部分をみているようで、世界のリーダーとなる方々がどのような意見を持っているのかさえかすんでしまっている選挙ですね。 まあこの種に近い発言を繰り返す方も大阪にはいましたので、余り米国のみを批判は出来ないかも知れませんが・・・weep

おはようございますsun
トランプ氏
扇動的な言葉で乗っかって
あまり良くわからない人々が面白がって
投票しているように思っていましたが、
大統領となるのが現実味を
帯びてくると、心中穏やかでは
いられません。

良くわかっていない人が
間違った政策をすると
益々世界経済や、平和が混乱する心配が
あります。
良識ある人が大統領になるのを
願うばかりです。

omoromachiさん、こんばんは。
まさに!といった画像に、思わず頷いてしまいました。
あきれたり、時には耳を疑うような過激な発言は、
注目を集めるための計算ずくのもので、そういった
手法にかけてはずいぶん長けている方のようですが、
いちばん不思議に思うのは、それを支持する人々が
現代のアメリカに一定数いるということです。
社会への不満の矛先を、違った方向に向けて発散することで
うっぷんをはらしているかのようですが、とても不健全な
社会になっているような気がしてなりません。

monnaさん、こんばんは。

この様な言動をする候補者は最初に振り落とされると思っていましたが、現時点で首位を独走中です。 面白がっているうちはまだいいのですが、本当にこの様な政策もない方を大統領にしようと考えているのか不思議でたまりません。

本文に書いたように酒を飲んでぐだを巻ながら討論するレベルです。
私もmonnaさん同様、良識ある大統領を願うばかりです。

hananoさん、こんばんは。

あの画像に込めた思い伝わって良かったです。最強のジョーカーになったら怖いことです。

人をバカにしたり非難することで注目を浴びるのは、アメリカのビジネスマンならやるような手法ですね。もし選挙に敗れても売名行為では大成功なはずです。

しかしそのような恥知らずな発言をする方を米国のリーダーにしようとする人々の単純さが怖いことです。一方的な見方をする人々が熱狂する場合には、時として暴走して多くの方を傷つけてしまう可能性もあると考えています。

アメリカ大統領選は劇場型の選挙ですので、如何に選挙民を興奮させるかが決めてのような気がします。もう少し成熟した民主国家になって欲しいものです。我が儘な大きな子供が暴れらしたら私達も大変です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/63283486

この記事へのトラックバック一覧です: 博愛や知性がおろそかにされた大統領予備選挙:

« 今秋の生け花(平成28年3月第1週) | トップページ | 高齢者では男性も骨粗鬆症に注意 »