フォト

« 春一番;ニンガチカジカジマーイ | トップページ | 今週の生け花(平成28年2月第3週) »

2016年2月17日 (水)

バス転落事故;個人情報のあり方と社会の歪み

Th_475f6e68ca9c47890b18a98df583a58c 先日のニュースで気になったのがありました。 軽井沢のスキーバスの事故、これから未来を担う若者たちの命が一瞬で奪わたニュースに関してです。とても悲しい事後(事件)です。亡くなった方々の無念、その家族、友人達の悔しさ、虚脱感を考えると胸が苦しくなります。

ただこの事故で私がとても気になるのは、運転士さんの個人情報が余りにも易々とマスコミで報道されていることです(犠牲者になった方々のプライベート情報も無制限に流れいます)。 私は医者をやっていて、これまでも患者さんの医療的な個人情報を他で話した事はありません。もの凄く重要なことで、医師として当然でもある守秘義務です。

運転手さんの技量の未熟さや精神的な素因が事故原因となったと報道されています。恐らくそのような事が大きな要因かも知れないと考えます。しかしこれは憶測でしかありません。真実ではないのかも知れないのです。

0.001%でもバスの整備不良が原因、あるいはそれ以外の原因はなかったのでしょうか? その会社の雇用責任は、その所轄監督のお役所の責任はなかったのでしょうか? 

死人に口なしです。あまりに安易に個人に全責任を負わしているように感じます。こんなに沢山の方を犠牲にしたのだから個人情報なんてあり得ないと仰る方も多いと思います。 しかし、全ての原因が判りそれ以外にないと判断された後から個人の適性検査などは公表しても遅くないと思うのです。

この事故から日本の今の社会の歪みも見えてきました。少なくとも人の命に関わる企業に対しては私達も「安全を犠牲にした価格競争をするべきではない」ともう一度再確認をする必要があるのかも知れません。 規制緩和の名のもと実は過当競争を強いられている社会が私達の命を奪うことになりかねないと熟考しないといけないと感じるのです。

このようなことが起きない社会制度を作り上げることが、死んでいった若者達への供養になるのではないかと考えるのです。

« 春一番;ニンガチカジカジマーイ | トップページ | 今週の生け花(平成28年2月第3週) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

omoromachi様、ご無沙汰しております。

私も同じことを考えておりました
恐らく運転手さんの技術の問題が
大きかったと思いますが、
そのような方を業務に就かせた
責任の方が本来なら重いのかも
知れません。

医学的なことはわかりませんが
急に意識不明になったり
目の前が見えなくなったりという
ことはないのでしょうか

運転手さんにもご家族や知人も
いらっしゃるでしょうに。まだ確定
していないのに顔写真も大きく
報道され、この方が悪いと
決めつけて報道している気が
します。

先ずは真相究明を
そしてomoromachi様が
最後に述べているような
社会構築を進めないと
生けませんね。
ご冥福をおいのりします

ツクシンボさん、こんばんは。

お元気でしたか? ツクシンボさんが仰る通りだと私も思います。運転手さんの技術的の問題などが事故直後から取り上げられていました。 通り魔殺人のように意図して人を殺したのであれば、直後からあの様な扱いでも良いのかとも思いました。

まだ原因が確定した訳ではないと思います。あの様に大きく顔写真も取り上げられ、技術的にも無能なような取り扱いをするのは死者に対して礼儀がないと思います。 もちろんこんな沢山の犠牲者を出したのですからハンドルを握っていた方の責任は死んでも免れないと同時に考えています。 

ただこれは原因の調査が終わってから個人の能力については公表すべきだと考えたのです。適性検査の結果も警察などが慎重に検討すればいい段階だと思えたのです。 またこの様な事故に巻きこまれたご本人やご家族に対するマスコミの配慮の無さもこの報道では感じました。

原因を早く確定して、この様な事故が起こらない対策を早急に確立して欲しいと願っています。

こんばんは。

わたしも個人情報のあり方については、日々疑問を感じています。
職場でもどこでも・・・個人情報の取り扱いが厳重に管理されている(はず)なのに、
どこで調べたのか、テレビで しれ~っとデリケートな情報を流していたり。
言論の自由とはいうけれど、これってどうなのかしら?と。

また、ニュースやワイドショーで発信された情報を鵜呑みにしてしまう方々も多い…
という事実も哀しいですね。

今回のニュースに関していえば、(わたしはあまりTVを見ないので齟齬があったらお詫びしますが)、運転手さんはわずかな高速料金を節約するため?に走行ルートを変え、
その結果事故にあったと聞きました。
少しでも生活費の足しにしたかったのかなと思うと、なんだか複雑な思いがします。

事故で犠牲になられた方々の情報も、あまり流しすぎるのは良くないんじゃないかなと
わたしも思います。本当に皆さんの死を悼んでいるなら、報道できない気がします。

むずかしい問題なんですけどね・・・どうも最近、一方的に流れてくる情報に(乱暴な言い方ですが)洗脳されている方が多いような気がしてなりませんsweat02

アケさん、おはようございます。

個人の情報が簡単に公表されるようになっていますね。今回の死亡事故で、どの大学の学生までならいいのですが、その人の交友関係やどんな人柄だったかさえも公共の電波から流れてきます。 今回に限らず亡くなった方の家族の元に連日のようにマスコミやあるいは全くの素人まで詰めかける有様です。

この事故では初めから、原因が運転手の技術の未熟さにあるようなことを連日流しています。 この方が人間的にも駄目なような印象を与えてしまっています。 本来ならこの様な技量の方には運転はさせるべきではありませんし、雇用側の問題だと考えます。大きくみれば規制緩和という聞こえのいい言葉で過当競争や弱肉強食をあおった国の責任はどう捉えたらいいのでしょうか。

人の死に関してはとても重い問題ですのにワイドショー的に軽々と個人の情報がやり取りされているのには違和感がありますね。

アケさんが仰るように情報を自分の中で整理する癖を付けないといけないと思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/63221257

この記事へのトラックバック一覧です: バス転落事故;個人情報のあり方と社会の歪み:

« 春一番;ニンガチカジカジマーイ | トップページ | 今週の生け花(平成28年2月第3週) »