フォト

« 外科医はお裁縫上手なのか?:血管吻合 | トップページ | 迷路と時間 »

2015年12月11日 (金)

今週の生け花(2015年12月2週)

平成27年の12月も第2週となり刻々とクリスマス、大晦日が近づいてきました。12月と言う月も1年のうちのひと月、12分の1の単位でしかないはずですが、このひと月は師走と言うだけあって、何か忙しく急き立てられるような気がします。 皆様方は体調は如何でしょう? 色々なことで忙しくて、忘年会などが続いて体調が思わしくない方もいらっしゃるようですので無理なさらないでくださいね。        Th_img_4054_2

今週も生け花クラブの皆様が生け花を飾ってくれていましたheart04

今週の生け花は全体的にやや大きめの作品なのですが、全体としてはまとまっていて不思議と大きさや花材の多さも感じさせません。花材として使われている種類は7種類あり、それぞれを1つずつ眺めると結構個性的なのですが膨張していません。

真っ直ぐな針金のような太井を4カ所から折り曲げ、その先端を内側へ向かわせているために全体が中央に集められた印象を作り出しているのかも知れません。太井君、細身の体で統率力抜群ですgood

鮮やかに連なる赤い庖がレッドジンジャーです。ショウガ科の多年草でニューカレドニアやソロモン諸島など太平洋諸島に分布しており、沖縄県でも植えられたのを時々みることができます。庖の中に白い小さな花を咲かせます。 花言葉は「1日だけの恋」だそうですが、赤い庖は比較的長い間鑑賞できますので、この花言葉どこからきたのでしょう? ロマンチックですが怪しげです・・coldsweats01

Th_27122 レッドジンジャーと対をなして伸びているのは、緑色の萼が特徴的なモルセラです。その萼の中に可愛らしい白い花が咲きます。こちらは地中海沿岸からインドにかけて分布している一年草です。萼をよく見るとギザギザの形をしていることより貝殻サルビアの別名がついています。花言葉は「感謝」「希望」だそうですscissors

ユーカリの葉の間から黄色の小バラが顔を覗かし可愛らしいです。ユーカリはコアラの大好物ですのでオーストラリアが原産地です。2種類のカーネーションドナセラの幅広の葉が密集して賑やかです。

原産地を調べていましたら、今日ひとつ勉強になったのがあります。私は30年近く前に当時の東欧を旅行した時にバラが沢山栽培されていてフランスの某有名化粧品にも使われているなどの話を聞いたことがありました。バラはこれまでヨーロッパが原産とずっと思っていました。 バラはチベット周辺、中国雲南省からミャンマーにかけてが主産地でそこから中近東、ヨーロッパに渡り、北半球に広がったとのことです。なんと南半球ではバラは自生していなかったとのこと・・・

今日のお花達は世界中の産地からこんな小さな沖縄の病院で顔を合わせたのかと思うとなぜかうれしい気分です。世界中の人々もこの様に集ってひとつの調和のとれた作品となって地球で輝いて欲しいと思ってしまいました。

<花材:レッドジンジャー、モルセラ、ユーカリ、太井、カーネーション、小バラ、ドナセナ>

« 外科医はお裁縫上手なのか?:血管吻合 | トップページ | 迷路と時間 »

」カテゴリの記事

コメント

御無沙汰しております。

太井君の役割…凄いですね!全体が、まとまってますconfident
いつも素晴らしい生け花ですshine
クラブの方々にくれぐれも宜しくお伝えくださいね。

南国の花達ですね。
聴いたこともないし、見たこともない花や植物がありますが、異国情緒に触
れた感じがします。
また、針金を上手く曲げた大井を花にアクセントを付けて取り付けるなど一
つの芸術作品ですね素晴らしいです。

由津子さん、こんばんは。

お返事遅れて済みません。年末は何かと忙しくて「ポチ」「いいね」も遅れがちになってしまっていますweep

太い君、結構いい役していますよね。彼がいなかったらしまりがない生け花になっていたかも知れません。

いつもありがとうございます。私からも生け花クラブの皆様に宜しく伝えておきますね。普段はいつも変な解説しかできたいませんので、皆様からのお褒めの声は生け花クラブに届けやすいですhappy01

yasuさん、こんばんは。

色々な国々の花達ですが、やはり南国で今咲く花が多いようです。沖縄はお花にも野菜には寒い冬でも快適のようです。

フトイは太いイグサの意味で、イグサの茎の部分を生け花ではよく使われるようです。細くて真っ直ぐで折り曲げても使えるために生け花では重宝している様です。

生け花は芸術作品ですね。それも生けた瞬間から消えゆく定めを負っているために、愛おしいのでしょう。

いつもコメント頂きありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/62843145

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の生け花(2015年12月2週):

« 外科医はお裁縫上手なのか?:血管吻合 | トップページ | 迷路と時間 »