フォト

« テロと戦争の犠牲者を悼む | トップページ | 今週の生け花(2015年11月4週) »

2015年11月25日 (水)

二足歩行と痔核(イボ痔)

今日のFMレキオは痔疾患痔核裂肛痔瘻)などのついて話をしました。痔については以前のプログ(http://omoromachi.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-30cc.html )に書きましたので、今日は人間の進化である二足歩行と骨盤内のうっ血について話をしたいと思います。

人間が進化して行く過程で直立二足歩行が可能になったことが大きな要因だったと考えられています。二足になることで両手が自由に使えるようになり色々な細かい作業が行えるようになります。脳が発達したため体重に比べて大きな頭蓋骨を持つことになったのですが、立位となることで重い頭を真っ直ぐに支えることが出来る様になりました。 

しかし人間の骨盤はまだ四つ足歩行と垂直歩行の進化の過程段階で骨盤が背骨に対して斜めの状態となっています。 その為人間は腰痛になりやすいと考えられています。 両手の可動性を保つために肩の部分で両手と頭を支えないといけませんので、肩こりなども増えてしまいます。

また今日の話題の痔の疾患も人間特有の病気として現れました。ここで痔のうち静脈のうっ血が直接の原因であるイボ痔(痔核)について説明する前に動脈と静脈の話をします。    Th__5

心臓のポンプの力で送り出された血液は動脈を通り全身に運ばれます。動脈は血圧測定で分かる様に内部は圧の高い状態となっています(動脈を切るとピューと出血します)。逆流の心配はありませんので、逆流防止のための弁はありません。 動脈から全身の組織へ行き渡った血液は今度は静脈を介して心臓に戻ります。その時の静脈の圧は僅かしかなく、ゆっくりゆっくりと心臓に戻って行きます。 

心臓より低い位置からは戻りにくく逆流しやすくなります。そのため人間の脚や手の静脈には逆流の防止のために弁がついています。しかしながら体幹の部分の静脈には弁がありません。

Th__6 四つ足の動物は心臓から肛門まで殆ど高さに違いがありません。そのため骨盤などの静脈にも負荷がかからずうっ血もせずに楽々と心臓に戻ることができるわけです。 

ところが人間は次第に二足歩行が出来るように進化したため、座っていても立っていても、常に骨盤の部分は心臓より低い位置となってしまったのです。骨盤周囲の静脈はうっ血し続けています。(皆様も手を上に上げると静脈は殆ど目立たないはずですが、手をだらりと下げたら静脈が浮いてきて次第にぱんぱんになるはずです。この様なことが骨盤の中で起こっていると想像してみて下さい).

骨盤内のうっ血は肛門周囲の静脈層にも起こります。そのうっ血し腫れ上がった状態がイボ痔と言うことになるのです。 

人間はまだ進化の過程なのかも知れません。糖尿病や高尿酸血症、腰痛、痔疾患、下肢静脈瘤、膝関節症、難産などの病気や苦難があるのは、まだ進化のスピードに人間の体が対応出来ていないからかも知れません。  それらを克服できるまで人間が進化を続けていたら人間の形態はどのようになっているのでしょう? 宇宙人みたいな形になっているのでしょうか?・・・タイムマシーンがあれば見てみたいですshine 

その前に地球が壊れないことを祈るだけでしょうかweep

« テロと戦争の犠牲者を悼む | トップページ | 今週の生け花(2015年11月4週) »

医療 FMレキオ」カテゴリの記事

コメント

おはようございますsun

イボ痔・・・sweat01
ふつうのタチの悪いできものかと思っていましたが
そうだったんですね。

私も下肢静脈瘤がふくらはぎにできていますが
今のところ生活に支障はありません。

しかし見た目がキモチワルイです。
これが骨盤内で・・・と思うと
オソロシイですね。
イボ痔にはなりたくないと
願うばかりです。

monnaさん、こんばんは。

イボ痔はイボではなくて静脈瘤が原因です。その要因となったのが骨盤周りの静脈のうっ血なのです。

下肢の静脈瘤も同様で脚の表面にある伏在静脈のうっ滞による拡張で、静脈弁が機能しなくなり更に逆流のために瘤様になります。 脚のうっ滞症状、むくみや重い感じ、つりやすくなったりしますが、多くは見た目の問題となりますね。

休むときに少し脚を上げたり、弾性ストッキングなどもありますので試してみて下さい。

まあイボ痔などの痔疾患は国民の1/3の方が持っていますのでかなりの確立で持っていますので、悪化させないように排便のコントロールなどが重要です。

こんにちは。

静脈と動脈について勉強をさせてもらいました。
静脈に逆流防止弁がついていることなど全く知らなかったことだけに、人間の体は良く出来ているなと、改めて感心しました。

静脈内に出来たうっ血は自然に治る物なのでしょうか?
場所にもよると思いますが・・。

yasuさん、こんばんは。

本当です、人間の体は良くできています。無宗教家の私ですが神様しか創れえなかかったと思う程巧妙です。

骨盤内の静脈は残念ながが二足歩行になってしまった人類では避けることはできませんが、便秘をしないよう、トイレの力みがないようにした方がうっ血は進行しませんので心がけるようにして下さいね。 

脚のうっ血は適度な運動をすることで改善することはあります。 人間は二足歩行で手に入れたものがデメリットより大きかったため進化しているのでしょうが、まだ進化に追いついていない部分も多々あるようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/62743236

この記事へのトラックバック一覧です: 二足歩行と痔核(イボ痔):

« テロと戦争の犠牲者を悼む | トップページ | 今週の生け花(2015年11月4週) »