フォト

« 正義が何か判りません、でも自分がその立場になったら | トップページ | 今週の生け花(2015年11月1週) »

2015年11月 4日 (水)

眼前暗黒感(がんぜんあんこくかん)

Th_ いきなりダース・ベイダーみたいなタイトルになりましたが、今日のFMレキオはめまいについて話をしました。

多くの方にとって「めまい(眩暈)」とは、目の前がぐらぐらと廻るようなことを指すのだと考えていると思います。間違いではありません、1番多いめまいの症状です。

眩暈と一言で言っても幾つかのタイプがあります。 ①回転性のめまい:自分あるいは周囲がグルグル回る感じとか、ものが左右や上下に流れる感じがするめまいで、平衡器官を司る内耳(耳)や脳の病気でも起こります。
②動揺性めまい:頭や身体がぐらぐら揺らぐ、フラフラする感じがします。実際に歩いた時のふらつき感も含めます。平衡器官の広範囲な傷害や小脳が原因のことがあります。
次は今日のタイトルにもある③立ちくらみ(眼前暗黒感)があります。これもめまいの一種なのです。 

立ち上がった時に一瞬クラクラッとしたり、長く立っていて目の前が暗くなる感じのことを眼前暗黒感と呼んでいます。 よく「目の前が急に真っ暗になった」と表現されるめまいで、持続すると失神することもあります。

重篤な原因ではなくても、子供が時々朝礼などでも起こります(起立性調整障害と呼んでいます)

では眼前暗黒感の原因にはどのような病態がTh__2 あるのでしょうか?

(1)自立神経失調症; 寝た状態や座った状態より急に立ち上がると目の前が暗くなり、倒れそうになった方も多いと思います。 急に立ち上がった時に一番高い頭(脳)に血液が不足することで起きます。 寝た状態でも立った状態でも脳に同じ量の血液を送るためには、常に血圧を自動で調整しています。これを無意識のうちに行っているのが自律神経なのです。寝た状態から立った状態になると血圧を上げて、高い位置の脳に血液を供給出来るようにします。その自律神経の反応が遅れると、立った瞬間に脳に行く血液が減量して、脳細胞が充分に酸素をもらえずに、目の前が真っ暗になり、倒れることもあるのです。

湯船につかって出てきた場合、排尿後や排便後に急に立ち上がる時も同様に起こることがあります。

(2)その他の原因としては、日頃から低血圧の方、貧血の方も起こしやすくなります。ショックの場合やストレス睡眠不足、疲労時にも起こりやすくなるのです。内服が原因の時もあります。

めまいはただ回るだけではなくて、このように目の前が暗くなることを指す場合もあるのです。

« 正義が何か判りません、でも自分がその立場になったら | トップページ | 今週の生け花(2015年11月1週) »

医療 FMレキオ」カテゴリの記事

コメント

院長先生
今晩は。
いつもありがとうございます。

「眼前暗黒感」初めてお聞きするものでしたが、
めまいの一種なのですね。
私は「内庭神経炎」でグルグルのめまいで
約3週間の入院生活の経験がございます。
辛かったですね。
はっきりした原因は不明のようですが、
そのころの私は姑の事で心労も重なっていたのも
事実です。ストレスでしょうか・・・?
耳鳴りはずっと続いています。
もう慣れっこ??
この頃は耳も遠くなってきて・・・。
寄る年なみには勝てません!

マコママさん、こんばんは。

眼前暗黒感・・難しい字ですが、ようは「たちくらみ」のことですcoldsweats01

内庭神経炎・・・おそらく「前庭神経炎と思いますが」、この前庭神経炎は突発的にかなり強いめまいなどを引き起こしますので、マコママさん大変だったのではないでしょうか。

めまいの70%は耳から来ますが、次いで脳が原因となります。貧血や低血圧なども誘因となることもあります。やはり器質的な原因がなくても精神的なストレスでもめまいを感じることはあります。

耳鳴りも多くの方が経験する病態ですね、耳も遠くなったと・・・きっと悪いことが聞こえないようになったのでしょう(笑)。

こんばんは~ 
思い出すと、子供の頃に校庭で眩暈か貧血で倒れ、
母と一緒に行ったデパートで母が洋服を見ていた時に
傍で立っていただけで目の前が真っ暗になり救護所に運ばれました。
そして、お風呂から上がった瞬間に気が遠くなり倒れたことも数回wobbly
最近はストレスから眩暈やメニエールで起き上がれなかったことも数回sad
今日の眩暈の原因の記事の全てを経験してるようです(;´▽`A``
病弱な体質に生まれてきたようですが、病気には負けられませんup
眩暈は{病は気から}とは違うのですが、対処法を学んだので今はOKです^^
大動脈乖離、腎臓、癌とあらゆる病気に罹患した今は怖いものなしです。
病を得て人生観も変わり、人から受けたあらゆる事も病気も、私の成長のためには
必要な体験だったと、今はほんとうに穏やかな心で受け入れています。
先生のブログを楽しく拝見できる、目も見えるしPC作業もできます。
失っていないものを数え上げれば沢山あります^^
今日の眩暈の説明を読みながら記憶がよみがえり思わず書いてしまいました。
ありがとうございました ^^


愛さん、おはようございます。

そうだったのですね。比較的子供の頃より病弱だったのでしょうか? 恐らく子供の頃経験したのは起立性低血圧だったのではないでしょうか。 その後も色々な眩暈を経験されたのですね。

愛さんのブログを読んでも沢山の病気になられていますが、いつも前向きな姿に感銘を受けています。

人間は使い切れないほどの沢山の機能を持っています。一部が失われても、残る機能を最大限に活かす努力をしないといけませんね。 

いつも読んで頂きこちらこそ有り難うございます。

院長先生
こんにちは。
いつも有難うございます。

間違いでした!
「前庭・・・」ですね

悪い事が聞こえなくなるのはいいのですが、
いい事をear聞き逃すのも惜しいですね。

マコママさん、こんばんは。

すみません、小さな指摘をしてしまいましてcoldsweats01。医学部の学生なら「×」にしますが、一般の方の場合は一文字違いは「○」にしますよhappy01

あっ、そうでしたね。いいことも聞こえづらいと残念ですね。その場合は悪いのはスルーしていいことだけ聞くようにしましょうかheart04

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/62606893

この記事へのトラックバック一覧です: 眼前暗黒感(がんぜんあんこくかん):

« 正義が何か判りません、でも自分がその立場になったら | トップページ | 今週の生け花(2015年11月1週) »