フォト

« 世界を夢みて18:ロンドンの魅力(ミュージカル) | トップページ | テロと戦争の犠牲者を悼む »

2015年11月20日 (金)

今週の生け花(2015年11月3週)

11月の中旬を過ぎたと言うのに沖縄はまだまだ暖かい日が続いています。南方海上には台風26号も発生したとか。そのうち冬でも泳げるようになるのかも知れません。            Th_img_4008

今週もいつもの場所に生け花クラブの皆さんがお花を生けてくれていました。

今回の生け花で最初に目に飛び込んできたのは、黒い花器と白い縁取りに紅紫の広い葉の千年木でした。しっとりとした大人の気品さを感じです。

ガーベラが左方向に真っ直ぐに咲き、正面のガーベラの花は下を向いています。ガーベラの花は目立ちますので中央のガーベラの花が真っ直ぐに正面を向いていたらずいぶんと違った印象になったことだと想像します。このガーベラが照明器具のように下を照らしているお陰で黒くて重そうな花器が印象に残ったのだろうと感じます。 

Th_2015113 樹皮がコルクのようになった特徴的な木はニシキギで、真っ赤になる紅葉が美しい落葉樹です。 日本、中国で自生する落葉低木で、庭木や生垣、盆栽として用いられる木で、生け花の花材としても使われるそうです。

誰が言ったかは分かりませんが、モミジ、スズランの木と共に世界三大紅葉樹に数えられるそうです。 確かに真っ赤に染まった紅葉は綺麗です(以前本土で観たことがありますが、沖縄では見たことがありませんので自生していないかも?)。

今回は控えめに小さな黄色い花の小菊が愛らしく輝いています。沖縄県は温かさを活かして多くの菊を出荷していますのでよく見かける花のため全国一の出荷量かと思いましたが、実際は愛知県が1番多くて2番目が沖縄県でした。次いで鹿児島県、福岡県、長崎県が続くようです。

沖縄にいると季節感が少ないのですが、本土の方ではこの連休に紅葉を見に出かける方も多いかも知れませんね。 私も鈍麻した感性を喚起して季節の移り変わりを感じてみようと思いますshine

<花材:ニジキギ(錦木)、ガーベラ、千年木、小菊>

« 世界を夢みて18:ロンドンの魅力(ミュージカル) | トップページ | テロと戦争の犠牲者を悼む »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。下をむいてるガーベラなんかしおらしいというか
活けた人の「人柄」がうかがえ知れます。控えめというかセンス
抜群です。生け花のなんたるかも知れないわたしがいうのもなんですけど・・・
私ならきっと「どうだ!」と言わんばかりに、ガーベラも淡いピンクではなく
真っ赤にし上を向かせたでしょう。実力もないのに、私が、私がとでしゃばる
そんな性格なんですweep良くも悪くもそれでここまで生きてきました
これからは、このピンクのガーベラのようにしなやかに生きていきたい
ものです。(まさか萎れてるんじゃないですよね)coldsweats02

院長先生
こんばんは。
いつもありがとうございます。

今週の生け花も彩りなど斬新さを感じております。
ガーベラ(特にピンク)は大好きなお花の一つですが、
お花の向きが工夫されて活けられていますね。
「生け花クラブ」の方々のセンスが素晴らしいですsign03

フーミンさん、こんばんは。

私も下を向いたガーベラをどう表現しようか迷ったのですが・・・・

フーミンさんなら「どうだ〜!」って無理矢理でも上を向かせたのでしょうか(笑)。淡いピンクではなくて赤なら主役を奪っていたかも知れませんhappy01

フーミンさんの様に明るく強く生きねばなりませんねscissors

・・・萎れている・・・考えないことにしましたcoldsweats01

マコママさん、こんばんは。

こちらこそいつもありがとうございます。

生け花を知らない私としては、生け花クラブの生けた花をただ楽しんでいるだけですが、何となくそれぞれに個性がありますよね。

ガーベラは対称性の美しさがありますね。それに色の違いによる捉え方もだいぶ変わるお花だと感じています。

淡いピンクのガーベラはひっそりと綺麗です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/62710928

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の生け花(2015年11月3週):

« 世界を夢みて18:ロンドンの魅力(ミュージカル) | トップページ | テロと戦争の犠牲者を悼む »