フォト

« 2015年ノーベル賞受賞:身体と知への貢献 | トップページ | 久々の海洋博記念公園 »

2015年10月 9日 (金)

今週の生け花(2015年10月2週)

10月も第2週になると、南国の沖縄でも朝夕はだいぶ過ごしやすくなりました。しかし北海道の方では台風から変化した低気圧と上空の寒気により、大雨と強風が吹き荒れ大変だったと思います。やはり近年地球規模で気候の変動を感じてしまいます。 最初は地球温暖化も計算よりも地上の温暖化が進んでいないと思われましたが、それは単に地球の大部分を占める海水が温度の上昇を吸収していただけなのですね。 暖められた海水は簡単には冷えませんので、今後はますます巨大な台風が日本を襲って来るのかも知れません・・・・weep  Th_img_3911

なんか怖くなりそうな話しになりましたが、でもここに来れば気持ちが安らぎます。今週も2階のいつものスペースに生け花クラブの皆様がお花を飾ってくれていました・・感謝感謝ですheart04

今週の生け花も秋をイメージされてくれています。大胆さと可愛らしさが共存し、オマケ(?)にが横に置いあります。これも花材の1つなのでしょうか? 実のある栗ですので、今頃誰かが持って行っているのかもしれません・・coldsweats01

中央にドンと身構えているのは、ヤリケイトウ(槍鶏頭)です。ユリ科の植物で、これはアジアやアフリカが原産のようです。鶏頭の種類は花の部分とみえるのは茎の上部が変形してトサカ状になったものだそうです。以前の生け花に使われていたのは花序が開いていないでスリムだったのですが(http://omoromachi.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/2015-a666.html )、今回は開いたら、だいぶおデブチャンになっていますcoldsweats01 。まるでハリセンボンを怒らしてしまったような印象です(アッ!また余計な事を書いてしまいました・・)

Th_2015102 葉系統は生け花ではお花や実の存在には押され気味のことが多いのですが、モンテレスの青い大きな葉の切れ込みが斬新で、生け花全体の重心を右側に向ける存在感があります。 このお陰で、中央の黄色の小菊や左に伸びる鈴バラが可愛らしく感じるのです。

鈴バラは北アメリカ原産のバラの一種(ロサ・セティゲラ)のことだそうです。お花をよりも果実(ローズヒップ:rose hip)目当てに作られているバラだそうです。日本では北海道で多く栽培され、この時期は生け花用に全国に出荷されているそうです。那覇市内にある当病院も北海道の風が少し流れたかも知れません。 これから南北で気温の隔たりが大きくなるシーズンになります。 北からは雪の便り、南からはまだ泳げる海の便りが聞こえるのかも知れませんね。 寒さに弱い私は冬眠の準備をしなければと焦っておりますrun

<花材:鈴バラ、ヤリケイトウ、小菊、モンステラ、栗>

« 2015年ノーベル賞受賞:身体と知への貢献 | トップページ | 久々の海洋博記念公園 »

」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく読ませて貰っています

初コメですが、よろしくお願いします。
北海道産で今は関東に住んでいます、
本当は一気に沖縄に住みたかったのですがweep

omoromachi様のブログで時々北海道の
名前が出てきたりすると思わず嬉しくなってしまいます
北海道を出て30年近くなるのですが・・・

鈴バラは私の住んでいたことは余り見なかったような?
深川市などが生産地として有名だそうですね
北海道生まれの私が沖縄生まれのomoromachi様から
このことを教えられるのもおかしなお話ですが

皆様のコメントを伺いしましたがomoromachi様は
大きな病院の院長先生でいらっしゃるのなのですね
病院の先生、特に院長先生は怖いイメージしか
ございませんでしたが、解り易い語りグチで
印象度アップしました。

沖縄への旅行の際には1度病院のお花を見てみたいと
思います・・・ハイ、こっそりと伺いますね(笑)

院長先生
こんにちは。
いつもありがとうございます。

今週の生け花も素敵ですね。
秋を感じさせる素材が目を惹きます。
栗の実もポイントとなっていますね。

季節の変わり目でなんだかすっきりしない私ですが、
綺麗なお花を見せて頂き少し元気に・・・。有難う!

Holtukaido〜M64さん、こんばんは。

コメント頂きありがとうございます。生まれは北海道なのですね。私が初めて沖縄を離れて東京の予備校に行ったときに仲良くなったのは北海道から来た方でした。お互いに遠い田舎育ちでしたので、何となく東京への憧れと違和感があったのかも知れません。

鈴バラは以前生け花クラブが飾ってくれていましたので、その時に初めてバラでも実をティーにしたりして使うバラがあること知りました。 ネットで調べたのですが北海道が多いようですね。よっとして Holtukaido〜M64さんもこの近くの出身なのでしょうか?

私の方は那覇市内の小さな病院で外科を担当しています。誰もやりたがる人がいないために私が病院長をやっているのですが、情けない病院長の下で皆がしっかりしていて、支えてくれています。

難しい言葉を知らないために普通の言葉で話すようにしています。

いつかは沖縄に来て下さいね。東京の生活の跡は沖縄もいいかもしれませんよ。北海道とも違う景色が楽しめると思います。

どうかこれからも宜しくお願い致します。

マコママさん、こんばんは。

生け花クラブの皆様の花材もそれぞれの季節に相応しいものを選んで頂いているため、四季の少ない沖縄でも季節を感じさせてくれています。

沖縄で栗は見たことありませんので、このイガの付いた栗もお花屋さんで売っているのでしょうか?

季節の変わり目は一日の気温差も日による変化も出やすいので体調管理が難しいですね。

どうかお気をつけて秋を楽しんで下さいね。

こんにちは!

病院はいつも花に囲まれて素敵ですね・・・
俺は何度か入院し、何度か手術受けましたが、院内にそんな花が飾られていれば、患者の気持ちもほぐれることでしょう・・・
沖縄も過ごしやすい季節になったようですね、秋田は紅葉の真っ只中にあり、そろそろ冬の準備です・・・

こんにちは。お久しぶりです。9月の大雨には
おどろきました。幸い私のところは、大した被害は
ありませんでしたが、知り合いの家は全部ながされました。
お皿一枚残ってない!と言ってました。なんといっていいか
わかりませんでした。あまり注目されることのない
茨城がこんなことで注目されるなんて・・・ほんとにこの頃
大規模な災害おおいですよね。大雨の被害が自分たちの
県にくるなんて思ってもみませんでした。
備えあれば患いなし。これを心掛けなければなりませんね。
今回自然災害の恐ろしさをはじめて実感しました。

でんでん大将さん、こんばんは。

私達の病院では幾つかのクラブ活動があるのですが、その中の生け花クラブの皆様が、活動の際にいけた花を院内の色々な場所に飾ってくれています。私の命令ではなくて部活の皆様が自主的に飾ってくれています。

総合受付や患者待合では以前から飾ってくれていたのですが、私が紹介している場所にもこのブログを始めた頃より飾ってくれるようになったのです。この場所は残念ながら余り目立つ場所では在りませんでしたので、お花のためにも私のブログで紹介させてもらうようにしました。

沖縄は過ごしやすい天気となりました(まだ日中は汗ばみます)。秋田の方では紅葉が見頃になってくるのでしょうか。素敵な秋を楽しんで下さいね。

フーミンさん、こんばんは。

茨城県の豪雨の時フーミンさんの事が気になりました。ブログでも大雨の事は書いてありましたが、大丈夫の記事の内容でホッとしておりました。

それにしても東日本豪雨のような水害が今後起きて来る可能性が高くなってくるのかも知れませんね。個人での対策ではどうしようもないこともありますので、国が被害の補償をしっかり行う制度を作らないといけないと感じました。

フーミンさん家の裏手も山があるそうですので、いつも気をつけて対策や非難経路を確保していて下さいね。

生け花いつも素敵ですねshine
身近で生け花を見れて羨ましいです~

先日お墓参りに行き、お花を折ってみて少し見栄え良く
してみました。愛情をもって、お花の気持ちを考えてみる
ことが大事だと思いました。
植物は人が話をしてることがわかるそうですね。clover

由津子さん、こんばんは。

本当です、身近に生け花を活けてくれる方々がいるお陰で美しいものに接する機会が持て、嬉しく思います。

そうでしたか、お墓参りの際に花を整えてくれたのですね。生け花として愛情を注いでくれた人の気持ちが表れるのでしょう。

植物でも動物でもそうでしょうが、愛情を注いでくれた人を裏切る事はないと感じています。色々な事に感謝したいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/62442201

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の生け花(2015年10月2週):

« 2015年ノーベル賞受賞:身体と知への貢献 | トップページ | 久々の海洋博記念公園 »