フォト

« TPPの検証と日本文化の危機 | トップページ | 今週の生け花(2015年10月4週) »

2015年10月21日 (水)

世界を夢みて16 : ロンドンの地下鉄

私の様な田舎者が東京で公共交通機関を利用すると線路がまるで迷路のように入り乱れていて戸惑ってしまいます。Th_

それに比べてイギリスの地下鉄は解り易く,乗り換えもスムーズで旅行者にとっても有り難い存在です(東京都比べて線が少ないからかも知れませんが)。 ただ、現金で乗り継ぐにはやや難があり何カ所の乗り換えとなれと高くついてしまいます。

Photo_3 そこで活躍するのが、オイスター・カードがあります。日本のスイカやパスモと同じ様に、改札で機械にピットかざせば改札を通れます。 地下鉄もバスも同様に使えて便利です。多くの駅で発売され、有り難いことに、言語の選択もでき、パネルをタッチして日本語表示にすると理解しやすくなります(英語表示でも難しくは余りなさそうです)。 しっかりしたカード形式ですので、購入時にカード発行のチャージがかかります。 その時におおよそ使いそうな金額を計算して入金しておきます(余りぎりぎりで途中で使い果たすと、駅の改札でブザーが鳴ります・・・きっと旅行者の場合はそれでビックリしてパニックになりますcoldsweats02)。

Th__3 1日の利用なら一日券の利用が便利で、これも駅の改札などの自動券売機で日本語表示にして購入できます。 同様に地下鉄、バスが1日乗り放題です。オイスター・カードは最後に精算も出来るそうですが記念に持ち帰るのでなければ、1日乗車券の方が便利だと思います。

クレジットカードでの購入も出来ますが、私は基本的に海外で自動の機械にカードを挿入する勇気はありません・・もしもカードが出てこなかったりしたらどのように処理 したらいいのかが判らないからです。 お金なら出てこなければ、機械を蹴ってうっぷんを晴らせばいいことです(この様なことはしませんが・・coldsweats01) 

Th__4

私はこの一日券、前回も今回も利用しました。前回は20年前でしたので何処で買ったのかは覚えていませんが、日本語表示の切り替えはなかったはずですし、窓口で買った覚えがします。

1日乗車券があれば、おおよその所は行くことが出来るのがロンドンのいいところで、非常に案内が解り易いので、初めてでも迷うことは殆どないと思います。ただ私の様に油断すると、慌てて飛び乗って目的地と逆方向だったことがありますので、乗った後は次の駅をしっかりと確かめた方がいいかもしれません。

 

« TPPの検証と日本文化の危機 | トップページ | 今週の生け花(2015年10月4週) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

院長先生
今晩は。いつもありがとうございます。
ロンドンのsubway地下鉄を何度も利用なさったのですね。
私が行った時は「日本語表記」はなかったと思います。

ロンドンのsubway地下鉄は1度だけですが利用しました。
2010年に妹たちと行った時「ピカデリー・サーカス駅」から
「サウス・ケンジントン駅」まで乗り地下道を通って
「ヴィクトリア&アルバート博物館」へ.・・・。
一日乗車券は旅行社からのプレゼントでした。

続きを楽しみにしております。

マコママさん、こんばんは。

私も余り利用したことはないのです。これまでロンドンは3回行きましたので、3回は利用したことがあると思います。だいぶ30年間で変わってきたと思いますが、何せ30年前、20年前の記憶は殆ど残っていませんので、具体的な違いは余りわかりません。

マコママさんもロンドンの地下鉄は乗られヴィクトリア&アルバート博物館などを巡ったのですね。東京のように路線も多くなく、入り組んでいませんので乗り換えも判りやすいです。

1日乗車券は旅行社からのプレゼント・・・有難いですね。暫くロンドンや英国について書いてみますので、よろしければお読み下さいね。いつもコメント頂き感謝致します。

omoromachi様、こんばんはです

音楽シリーズ(?)だけでなく、世界を夢みて
シリーズもいつも楽しみにしています

まだヨーロッパ行ったことがありません
このブログを参考にいつか行ってみたいと
思います(目指せ新婚旅行ですhappy01
・・その前に彼氏作るのが先ですがweep

ロンドンの地下鉄は乗りやすいのですね
九州生まれの私は東京の地下街に入ると
迷ってしまいます。東京の方がスムーズに
乗り換えるのとあの速いテンポに間に合いません

やはり福岡でノンビリするぐらいがあっています
クレジットで券が買えるのはいいのですが
外国での使用には躊躇しそうですね

為になる情報有り難うございます
次回も楽しみにまっていますheart04

ririkaさん、こんばんは。

いつも見て頂き有り難うございます。色々なことを書きたいのです。いつか時間が出来たら他のシリーズ?も書いてみたいですcoldsweats01

ririkaさんも機会があったらヨーロッパ行かれて下さいね。歴史や文化が違いますので、本当に楽しめると思います。目指せ新婚旅行ですか?・・・いい目標です(なんなら私もついて行きましょうか?・・いらないって!、そりゃそうだhappy01

沖縄に居ると歩くのが速いと言われるのですが、東京だと普通です。みな速歩ですよね。確かに福岡は少しノンビリとしていますね。福岡はいいですよね。そう言えば今年は日本シリーズで盛り上がっているかも知れませんね。

暫くロンドンが続きますが、また覗きに来てくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/62296812

この記事へのトラックバック一覧です: 世界を夢みて16 : ロンドンの地下鉄:

« TPPの検証と日本文化の危機 | トップページ | 今週の生け花(2015年10月4週) »