フォト

« 中性脂肪とコレステロール・糖の関係 | トップページ | 戦争は簡単でも平和は難しい »

2015年6月12日 (金)

今週の生け花(2015年6月2週)

今年も半年が過ぎ(coldsweats02)、6月も第2週となりました。今年の沖縄は梅雨入りが遅く、梅雨明けは早く、大きな雨も降りませんでした。 小さな島で高い山もありませんので、早くも夏場の渇水が気になります。 逆に本土の方では大雨で大変な場所もあるようですので均一に降って欲しいものです。

沖縄は夏の青空ですが、いつもの2階のTh_img_3636 場所も夏のような雰囲気の生け花が飾られていました。

今週の生け花は、ドウダンツツジキキョウランの葉に孔雀草の葉も加えて青々しく力があります。小さな孔雀草の小さな花々と対比するように、中央にドンとシャクヤクのピンクの花を配置しています。

黄色の花器も鮮やかですが、その形に合わせて生け花の形を揃え、全体として扇状の形になっています。このままコマのように回転してしまいそうです。

Th_62 ドウダンツツジ(灯台躑躅)は新緑、花、紅葉の四季折々の姿を見せてくれる樹木のようです。 西日本に自生するようですが、沖縄では見かけないよう気がします(私が知らないだけかもしれませんが・・)。 「ドウダン」は、枝分かれしている様子が昔夜間の明かりに用いた灯台(結び灯台)の脚部と似通っていることより、その「トウダイ」から転じたそうです。また、別名を「満天星」の方は中国名に由来するそうですが、素敵な名前ですね。

孔雀草は北米原産の多年草だそうですが、今回の生け花を見たときには小菊かなと思いました。 キク科・アスター(シオン)属に分類されるそうです。なるほど小菊に(が)似ていてもいいわけなのですね。 属名の「アスター」はギリシャ語で「aster(星)」のことで、沢山咲きほこる花をそれぞれ星に見立てたとのことです。結構ロマンチックだったりします。 花言葉は「可憐な人」「飾り気のない人」「一目惚れ」「悲しみ」・・・などなど。何時ものことながら、花言葉にはどうも統一性が感じられませんが・・・まあ人それぞれが花に対する感性が違うからなのでしょうねcoldsweats01

シャクヤクは漢方と原料として医療界ではよく使われています。5月の最終日の生け花にも使われていました。今回の写真では後方に丸い蕾の状態ですが、今日夕方みたら少し花が開いていました。綺麗なお花ですflair

これから長〜い夏になる沖縄ですが、本土の方ではこれから雨が心配になりますね。大雨にどうぞお気をつけてお過ごし下さい。

<花材:ドウダンツツジ、しゃくやく、キキョウラン、孔雀草>

« 中性脂肪とコレステロール・糖の関係 | トップページ | 戦争は簡単でも平和は難しい »

」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
今朝も沖縄は夏が広がっているのでしょうね・・・・
秋田は昨夜からの雨は上がりましたが、どんよりとした曇り空、そして、どことなく肌寒くもあります。昨日とは7~8度気温が下がる予報です。

院内には季節ごとの花が飾られ、その雰囲気が伝わってきます。
ドウダンは枝でもいいものですね・・真ん中のシャクヤク・・・優しい色ですね。
いよいよ暑さが日ごと募ることでしょう・・・体調にはどうぞ気をつけて下さい。
次回の生け花も楽しみにしています。

omoromachi先生、生け花全身の優雅な趣きに梅雨期の鬱陶しさも
吹き飛びました。御地にもドウダンがあるのですね。わが植え込みに
古い2株のドウダンがあり、春の花、秋の紅葉とほのぼのとした眺め
で都会の気忙しさを消し去ってくれます。とっくに終わったシャクヤク、
まろ~いピンク色に憧れますよ。いまはアジサイばかりが元気です。

院長先生
こんにちは。いつも有難うございます。

今週の生け花もステキですね。
芍薬を引きたてるようにみどりとクジャクソウの白のバランスが
絶妙!涼しさも感じられます・・・。

でんでん大将さん、こんにちは。

沖縄は今日も青空が広がっています。室内からみる空は良いのですが、外に出ると暑いですweep

秋田はこれから梅雨の時期で鬱陶しい季節が続きますね。1日で7〜8度も気温が下がると体調管理も大変だと思います。

ドウダンツツジについては初めてみました。枝を使うこともあるようですが、白いお花も綺麗ようですし、紅葉も良いと書いてありました。 シャクヤクも豪華ですが余り出しゃばっていないのが好感が持てます。

体調管理にはお互いに気をつけて行きましょうshine

nekozizouさん、こんにちは。

病院内の何カ所かに生け花が飾られています。私がいつも紹介する場所は、1番目立たない場所ですのでブログでみて貰うためにも載せています。 いつも私の変な解説ですので美しさが半減してしまいそうですcoldsweats01

ドウダンツツジを植えられているのですね。本当に四季折々を楽しませてくれる樹木のうようですので、実際の木を見てみたいです。

この季節はアジサイが咲いてくれることで梅雨の嫌な気分を乗り越えられそうです。お花たちに感謝です。

マコママさん、こんにちは。

本当ですよね。生け花クラブの皆さんのセンスに脱帽です。シャクヤクの花は大きなお花ですのにヒマワリのような他を圧倒する存在感はなくて控えめな色合いが素敵です。

それを引き立てている周りの花の対比が素敵です。お花をよく知っているマコママさんのコメント・・なるほどと思い再度眺めていますgood

omuromachi様
おはようございます。生け花、素敵ですね。
先週はじめ、院長先生の病院へ骨折の
定期検診へいきました。今回は、2階にある
本物の生け花を見てきました。この時期は
暑さのため、花がいたむのがはやくて
ヘリコニアだけになっていました。
これから、定期検診にいくので、生け花を
みて、癒やされたいと思います。

nadoyamaさん、こんにちは。

当院へお越し下さったのですね。生け花クラブは水曜日の夕方に集まりがあり、そこで皆さんが活けた花を各部署に届けてくれています。私の方は木曜日に写真を撮って金曜日か土曜日にアップするようにしています。

生け花は時間と共に枯れてくる部分もあるので、金・土のうちに気が付いたクラブの皆さんが傷んだ部分を抜いて再度形を整えたりしています。nadoyamaさんも週末におこしだったのでしょうか? 受診がある時にはお時間がありましたら2階の場所も覗いて下さいね。 生け花クラブの皆さんが喜んでくれると思います。 
いつもありがとうございます。

先ずお花を生けてある空間がお洒落ですね。
生け方も丁寧ですし、芍薬、ドウダンツツジ、アスター、桔梗らんの色、
形状のバランスが絶妙です。
私のようにテキトーに生けているのとは違って、素敵な作品になって
います。 勉強になります。

我が家にも30年物のドウダンツツジが5株あります。
 四季折々の姿が楽しめます。
でも、その枝を活けるという発想はありませんでした。
こういう使い方もあるのですね。
参考にさせていただきます。

お黒ちゃんさん、こんばんは。

緊急の手術があり、先ほど帰ってきたので皆様方にポチのお返しが出来ませんでした。

生け花クラブの皆さんはセンスがありますよね。いつも綺麗だなって感心しています。生け花を飾っている場所は本当は公衆電話を置く予定だったのですが、携帯が普及し病棟でもなくので、使用することがない空間でした。 そこにお花を飾ってもらうようになりました。 公衆電話の置き場でしたので周りからは見えにくいのです。それで折角飾ってくれているので、このブログで紹介するようになったのです。

お黒ちゃん様の生け花とても綺麗ですよ。テキトーって仰いますが、私からみたらプロですよ。はやり美的センスがあるのだと感心しています。

ドウダンツツジが庭にあるのですね。ネットで調べると四季折々で楽しめる樹木のようですね。

これからもブログにお黒ちゃんさんの生け花紹介して下さいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/61732366

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の生け花(2015年6月2週):

« 中性脂肪とコレステロール・糖の関係 | トップページ | 戦争は簡単でも平和は難しい »