フォト

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月28日 (土)

今週の生け花(2015年3月4週)

早いもので3月も最後の週となりプロ野球も開幕しました。はや来週からは4月となります。本土での染井吉野の開花も始まり、Th_img_3484_2 これから春本番を迎えてゆくのでしょうか。

今週も生け花が2階のいつもの場所に飾ってありました。今回は全体的に落ち着いた感じがします。その中でヒマワリスターチスがあり、暗いイメージにはなっていません。

花器千年木のお陰で全身が低く、がっしりとした印象を受けます。いつもは脇役の二つですが今回は主役の座を射止めていますhappy01

千年木は沖縄では一般的に植えられていてよく見かける常緑低木です。水耕栽培でも良く育ちますのでお土産品店や空港などで「幸福の木」とか Th_20150328_2 の名称で売られています。 今週の千年木は蕾が沢山咲いています。千年木の花は小さく目立たないことや咲いても直ぐに散ってしまう為、お花に気がつかない場合も多いですし、花を観賞することも殆どありません。 それでも花序から次々と小さな白やピンクの花を咲かせますので、気がついたら嬉しくなります。

ヒマワリも低い位置に配置したせいでしょうか、出しゃばらず大人しくしていますcoldsweats02  よく見るとスターチスのピンクの部分は花ではなくて正確には萼(がく)と呼ばれる部分で、普通の花の場合では花の根元についている緑の部分に当たります。実際のスターチスの花はピンクの萼の中から覗いている白いのが花なのです。花の中に花が咲いたような不思議な形です。

来週から4月ですね。皆様方の心の中に明るい日差しが差し込んできますようにheart04

<花材:千年木、ヒマワリ、スターチス、キキョウラン>

2015年3月25日 (水)

挫滅(クラッシュ)症候群

きょうのFM レキオは地震や災害について話をしました。同時に広域で起こる災害に対しては、救急車や病院に電話してもつながらことも多く、自分自身でやれる範囲で周りと助け合いながらその場を乗り切るしか方法はない場合もあります。

地震等で倒壊した建物の下敷きになった身動きがとてなくても、重要臓器が守られていれば会話もでき、比較的容体が安定しているとみえる場合があります。 しかし挟まった体を引きずり出した後に急に病態が悪化し、心停止になることもあります。この様な病態をクラッシュシンドローム(挫滅症候群)と呼んでいます。救急や血管外科をやっている医師にはよく知られた病態したが、日本では20年前の阪神淡路大震災で多数の報告がなされ、医療機関や一般人にも知れ渡るようになりました。 

Th_ 地震で倒壊した建物で腰や下肢や腕が挟まれ、動脈も静脈にも血液が流れなくなったとします。 この状態が続くと筋肉の細胞膜が破壊され、血液の途絶えた組織の中には電解質のカリウム乳酸ミオグロビンなどの有害物質が蓄積して次第に高濃度となってしまいます。 

この状況下で体を引きずり出すと、挟まった部位の血流が再開します。それと同時に貯まっていた有害物質も全身に回り出します。 血液中のカリウムの濃度が急に高くなると、心臓が悪くない方でも不整脈を起こしたり、心停止になる場合もあります。その場で助かったとしても、高濃度のミオグロビンなどは腎臓を悪化させ、後に腎不全になることもあります。通常なら緊急透析で乗り切ることも可能ですが、地震で病院も破壊されている場合もあり救命することも困難な事例もあるのです。

おおよそ挟まれて2時間以上たった場合は気をつけた方がいいと思います。 圧迫の強さにもよりますので、筋肉の痛みが強い、その部位がしびれたり,運動麻痺や知覚麻痺、全身の脱力感が著明、尿が赤かったり茶色の場合は挫滅症候群を考えて救急隊を待つ方がよいのかも知れません。

しかし、地震などは広域で同時に起こるので、救急車や病院の対応には限界があるはずです。 周りにいる人が助け出すことが第1優先になります。 その場合、引きずり出す前に充分に水分(水やお茶など、カリウムが入っているジュースや果物は避けた方がいいでしょう)を補給させ、可能なら引きずり出した下肢の太ももの部分をヒモなどで強く縛って運び出すことを考えて欲しいと思います・・・・医療者でも難しい判断になる場合も多いですので一般の方の判断はより難しいと思います。 挫滅症候群という病態があることは知って欲しいと思います。

地震列島の日本です、もしものことが想定外では済まないことも多いと思います。 身近にある危険に対応出来るように気を配っておかねばなりませんね。 地震・災害は忘れた頃にやってくるのです。

2015年3月21日 (土)

 今週の生け花(2015年3月3週)

三月も中旬となり、だいぶ暖かくなりました。沖縄では夏日も記録しています。本土の方でも桜の開花が待ち遠しい季節になってくるのかもしれませんね。

Th_20150320 今週も生け花クラブの皆様が、病院の2階のいつもの場所にお花を生けてくれています。 今日のお花は染井吉野ではありませんが、彼岸桜チューリップという如何にも春らしい装いですheart04 

彼岸桜は沖縄の私にとっては、名前は似ていてもピンクの避寒桜(寒緋桜)よりも、染井吉野近く間違えてしまいそうです。

彼岸桜は「暑さ寒さも彼岸まで」の通り彼岸の時期の3月中旬頃に、染井吉野に先駆けて開花する早咲きの桜のようです。 彼岸桜の別名は「小彼岸(こひがん)」とか「小彼岸桜」と呼ばれ、長野県で主に植栽されているようです。  私を悩ませているのは、この時期に咲くエドヒガン(江戸彼岸)なる桜もあり、別名が「彼岸桜」だそうです。ややこしいですpout 萼(がく)の下部に球状のふくらみがあるのが江戸彼岸の特徴とのことですから、今週の花材の桜はどうも、江戸彼岸ではないかと思います(私には判断出来ませんweep)。

江戸彼岸と大島桜を掛け合わせたのが「染井吉野」となるそうです。染井吉野は花が咲いて実がなっても、これから発芽することは出来ないそうです。 全ての染井吉野は接ぎ木で作られているそうです。 全国規模で一番多く植えられ、桜と言えば「染井吉野」のような気がしますが、自然に自己繁殖は出来ないそうです。なぜか少し寂しい気もします。Th_2015033

もう一つ、春といえばチューリップも代表格でしょうか。 以前この時期に訪ねたハウステンボスのチューリップが一面満開で綺麗だったことを思い出しました。 

チューリップといえばオランダ、オランダと言えば沖縄ではチューリップポークランチョンミート(ポーク、SPAM)が切り離せません。今でも沖縄のポーク缶は沖縄料理の定番としてよく使われています。 戦後の食料難の時に米軍から「ポーク缶」が配給物質として提供され普及します。その後はオランダから多量に「TURIP」のポーク缶が輸入されます。 ポークランチョンミートは復帰後の特別措置として輸入割引品目(関税が安く抑えられた)となったため更に沖縄で浸透したのです・・・・今ではメタボ県民としてはこれは良かったのか悪かったか何とも言えませんがcoldsweats01

今週の生け花も違う話へ飛んでしまいましたが、私の所の2階の場所では速くも桜見物ができます。 昼に撮った写真と,夜帰る前に撮った写真を載せました。夜桜もいいものでしょうhappy01

<花材;彼岸桜、チューリップ、小菊、月桃>

2015年3月18日 (水)

あれから4年

あの東日本大震災から4年が過ぎました。復興が進んでいる場所、帰還さえ困難な場所、仮設住宅での生活が長くなった方々、この4年で次第にふるさとが遠くなってしまった方など様々な想いが交差していることと思います。 あの時、その後の避難生活で多くの方がお亡くなりになりました。

Th_048 大規模な災害において、ひっくるめて数で示すことがあります。日航ジャンボ幾の墜落事故で520人、阪神淡路大震災で6434人以上、東日本大震災で15891人以上と・・・・その数は確かに規模や大きさを表し、100年後も記録に残るものかも知れません。

しかし家族の悲しみは亡くなった数では表すことは出来ません。 沢山の方が亡くなっても、家族にとってはその人が全てです。それぞれ1人1人に深い悲しみがあり、とても大切な家族の記憶があると思うのです。 

大きな規模の災害であればある程、亡くなった人数の1人1人があの時まで生きていたことを思い出しながら、彼らの分も生きて行かねばと考えるのです。

2015年3月15日 (日)

二枚舌

私はですね〜常々「対話の門は開いている」と申し上げているわけです。

このフレーズ何度もお聞きになっていると思います。まあなんと懐の広い方でリーダーとしての資質をお持ちだと・・・皆に感心させたいのでしょう。

さて沖縄県民143万の民意としての知事戦で辺野古移設反対の翁長知事が大差をつけて当選し、その後の衆議院選でも選挙区全てで辺野古基地移設反対の方が当選しました。 

日本の地方にはお金がないのです。沖縄県民もおそらく本当は県に政府にすり寄ってでも振興費、予算を取って欲しいのです。 しかし今回は国民所得の少ない沖縄県の人々も余りにも理不尽な政策にもう我慢が出来ないと声を上げたと思うのです。

戦争で沖縄を本土決戦の時間稼ぎの場と考え、民間人も巻き込み最後まで凄惨な地上戦が行われました。 その後日本が主権を回復するために、沖縄を切り離して自由を得たのです。 やっと1972年に沖縄県は祖国復帰を実現しました。その時は本土並になると考えていたと思います。 

Photo_2 でも基地に関しては何も変わらなかったのです。 変わったのはお金を与えていれば理不尽なことをしても文句は言わせないと言う中央の方針です。

私はただ平等であって欲しいだけです。住む場所で差別されたらいけないと思うのです。 普天間基地の問題解決は難しくタフな交渉が要求されるでしょう。 決して簡単だとは思っていません。

しかし難しいからこそ、それを解決するのが政治の努めだと考えます。人を差別する人間が政治家になってはいけないのです。 

翁長知事は就任後、これまで恒例であった首相を初め閣僚に会うことさえ拒否され続けています。 沖縄143万人の代表としてこれまで数回、首相との面談をするために上京しました。しかし未だに無視され続けています。昨日のニュースで防衛長官も「会っても対立するぐらいなら会わない方がいいと」と伝えています。 対話など考えていないようです

お上の言うことを聞かない県民に未来はないと恫喝しているように感じました。 難儀な交渉をするより脅した方が楽なのでしょうか。

「対話の門は常に開いている」と言った方は、いったい何処のどなたなのでしょう? 

世界一貧しい国の大統領として有名になったウルグアイのホセ・ムヒカ前大統領のスピーチにこの様な文面がありました。「お金があまりに好きな人たちには、政治の世界から出て行ってもらう必要があるのです。彼らは政治の世界では危険です。お金が大好きな人は、ビジネスや商売のために身を捧げ、富を増やそうとするものです。しかし政治とは、すべての人の幸福を求める闘いなのです」と

2015年3月14日 (土)

今週の生け花(2015年3月2週)

三月も中旬となりました。今年の沖縄(全国的にもでしょうが)はなかなか暖かくなりません。そう言っているうちに直ぐに夏になってしまい、今後は暑いと愚痴をこぼしてしまいそうです。人間って結構我が儘ですcoldsweats01

今週も2階の小さなスペースに生け花クラブTh_img_3423 の皆さんがお花を生けてくれていましたlovely。 今週のお花は目に優しいです。 モルセラの緑の葉(?)のお陰で全体が優しい雰囲気に包まれています。

生け花を眺めながら、このモルセラの緑の葉に引き込まれて、カーネーションストックスターチアも控えめで大人しくしています。

モルセラは春まきの一年草で夏から秋に鑑賞すると書いて在りますので、今回飾っているのは、ハウス栽培かあるいは沖縄ではこの時期から開花するのでしょうか? 私は初めて聞いた名前ですのでどこで栽培されているかは判りません。 

Th_32 モルセラは地中海沿岸~インド北西部に4種が分布し、日本には昭和初期に渡来したようです。普通は春にタネをまいて夏~秋に鑑賞する春まき一年草として扱いま す。

あまり写真が細かくはありませんが、皆様もよくご覧下さい。モルセラの葉と最初に表現しましたが、実際の葉の部分は天辺の部の「ワシが羽を広げた」ような部分が葉っぱです。 それより下に連なる円形の形の部分は実は花を包む萼(がく)で、その中に小さな白っぽいお花が付いています(下の方が解り易いでしょうか・・) そのがくのPhoto 形から貝殻サルビアの別名があります。 

私から見たら、テレビ局の上にある電波塔のように見えてしまいますhappy01 いつもながら生け花を見ながら、その原産地のことを考えたり、その形から色々なことを想像するのは楽しいです。

縁がTh_ 赤いカーネーションは以前のブログにも書きましたがフラメンコダンサーの衣装に見えてしまいました。今回も貼り付けて見ます。

皆様方はこの花を見ながらどんな風に感じるのかと思います。中には私以上に突拍子のないことが浮かんで来て苦笑いすることもあるかも知れませんねhappy01 春が近づき私の頭も春爛漫ですcoldsweats01

<花材:モルセラ、ストック、カーネーション、ゴッドセファイア、スターチア>

2015年3月11日 (水)

骨粗鬆症と宇宙飛行士

今日のFMレキオは先週に引き続き私達の骨について話をしました。骨は蛋白質の繊維の構造にカルシウムが沈着して形成されます。骨を含め血液や細胞のカルシウムの維持には色々な物質やホルモンが影響を与えあいながら絶妙な量でバランスを保ち生命を維持しています。

体のカルシウムの均衡が崩れるのが、妊娠や授乳期に胎児へのカルシウムの移行、更年期になり女性ホルモンが急激に減少するための骨からのカルシウム融解があります。前者に関しては以前の低栄養で多産の時代ではありませんのであまり心配ないかと思います。 

骨粗鬆症とは骨の量が減って骨が弱くなり骨折しやすくなる病気ですが、高齢化社会を迎え、日本では約1000万人の患者さんがいると言われています。 高齢者の寝たきりの原因の15%程度が骨折、特に大腿骨骨折が最大の原因です。それを防ぐために、日頃からの運動や食事療法、薬物療法などで骨粗鬆を防いでいると思います。 ジム通いをしないと骨が鍛えられないのでしょうか? 

私達の骨には負荷をかけると骨を強くする作用があります。・・だからジムに通っていると仰る方も多いと思います。

でもずぼらな私(達coldsweats02)も、立ったり座ったりするだけで一応は骨が鍛えらています。座っているだけで筋トレしているのです? ?

どうしてって思われるかも知れませんが、Th__5 地球上に生きている以上この地球から1Gという重力の負荷を受けながら毎日活動することで骨は鍛えられているのです。 

宇宙飛行士の研究から骨に関しても様々なことが分かるようになりなっています。 宇宙飛行士は宇宙に滞在中、秒単位のスケジュールをこなしています。それでも1日2〜3時間の筋肉トレーニングを行っています。 

地球を眺めながらなんと優雅に過ごしているのか・・・ではありません。やらないといけないのです。 宇宙空間では重力がないため骨に負荷がかからず、なにもしなければ10日間で3.2%の骨のカルシウムが溶け出して骨が脆くなってしまいます。 宇宙ステーションで半年とか1年滞在し、地球に戻ってきたどれ程危険な状態になっているかが想像出来ると思います。

Th__4 宇宙では骨だけでなく筋肉も萎縮し、内臓なども退縮します。骨や筋肉やその他の臓器の退化を避けるためにも、宇宙空間で日に2〜3時間の加圧トレーニングを含めた運動を行っているのです。

ずぼらな私も地球で生きているために、重力を相手に日々筋力トレーニングを行っているのですscissors。 まあ自慢にはなりませんので、少しは運動をしないといけないなと思いますcoldsweats01

地球での生命誕生は35億年以前で、人類の起源は200万年から500万年と言われています。 これから先、人類が無重力の宇宙に適応するには様々な変化が必要かも知れません。私の子供の頃なぜか火星人はタコみたいな姿でした。あながち将来の人間の姿なのかも知れませんねhappy01

(2015/03/11のFMレキオ「いきいきタイム」の動画と一日遅れで追加しました。よろしければこちらから視聴出来ますdownhttp://www.stickam.jp/video/182417654

(今日で東日本大震災から4年が経ちました。経験をされた皆様方には沢山の悲しく辛いことがありましたでしょう。遠く離れた沖縄でもあの日の状況を理解し、その後の厳しい道のりにも思いを寄せております。あの日を生き残った皆様の心に希望という光が灯りますことをお祈りしています)

2015年3月 8日 (日)

知らぬ間に危機が訪れる

死の四重奏(deadly quartet)と言う言葉があります。最近では健康ブームも在って聞き覚えのある方もいらっしゃるかも知れません。

1989年に大規模な疫学調査からアメリカで提唱Th_hl25_25 された概念です。
上半身肥満・糖代謝異常・高中性脂肪血症・高血圧の4つが重なり合うと、冠動脈疾患による死亡が急増することが分かったのです。全て正常な人の心臓病の死亡率を1とするといずれか1つ持っている方は5倍になり2個だと10倍、3〜4を持っていると30倍以上の危険率となることが調査で分かりました。その結果を基にWHOは1998年メタボリック症候群の診断基準を発表しました。

人間は血管と共に老いて行きます。どんなに節制をしても加齢と共に動脈硬化は進行します。肥満、糖尿病、高脂血症、高血圧(それに加え、喫煙、高尿酸血症)は殆ど症状のないまま動脈硬化を進行させます。例えば血圧が180を超えるような場合は危険と考え対応しますが、正常よりちょっとだけ高いだけの場合は余り気にしないで放置してしまうことも多いのです。しかし僅かな異常も放置してゆくことで病態が進行し、重なることで加速し血管がぼろぼろになります。

知らないうちに進行し、気づけば取り返しのつかない病態となります。気づこうと思えば出来たのに小さなことだからと放置したのです。

Th_ このようなことを考えていたら、今日のニュースで「特定秘密審議会が始動へ」との記事がありました。 メタボの病態と今の日本が重なって見えてきました。 

特定秘密法案、自衛隊法の改定、集団的自衛権の拡大行使容認、教育基本法の改訂、文民統制の撤廃などなど・・・少しずつ、気づかれないように徐々に戦争という病魔が日本を蝕むようで怖い気がします。 これらが次第に裏で繋がって後戻りの出来ない病態にならないことを願います。

(死の)四重奏という甘いアンサンブルに酔いしれているうちに知らず知らず死が入り込むのです。

2015年3月 6日 (金)

今週の生け花(2015年3月1週)

3月になりました。家庭や地域で桃の節句をお祝いをして、子供の健やかな成長を願ったのではないでしょうか。3月は冬と春のせめぎ合いのような季節で急に寒くなったり温かくなったりしながら春の足音が聞こえて来ます。 そう言えば今日は二十四節気のTh_img_3397_2 啓蟄になります。啓は「ひらく」、蟄(ちつ)は「土中で冬ごもりしている虫」の意味で、大地が暖まり冬眠していた虫が、春の訪れを感じ、穴から出てくる頃になるとのことです。自然界も春を感じて動き出すかもしれませんね。 

今週も2階のいつもの場所に生け花クラブの皆さんが素敵な花を活けてくれました。

全体的に明るく、春をイメージして活けてくれたのでしょうか? 今週の生け花は上中下に分かれているように感じられます。下方のシャープな花器にストックの赤い花と青い葉がひとつのグループを形成し、中央がくびれてストック、同系色のスターチア、黄色のカーネーションを配置し、それらを分けるように赤茶色のドナセナの葉を左右に広げるようにして中段を形成します。そして上方には赤みががったレッドウィローの涼しげな枝振りが幾つも天井に向かった伸ばしています。もしこのレッド・ウィローの枝がなかったら少し窮屈な生け花になっていたかもしれません。

Th_20150305 レッドウィローはイラン原産の柳の一種で、鮮やかな赤色の枝とオリーブグリーンの葉が特徴だそうです。 今回の生け花で曲げて使っている所もありますが、丈夫な繊維質で出来ていて、曲げても折れにくいそうですので、生け花などでは使い勝手がよさそうな気がします。 

イランは今では核開発で米国と仲が悪いため、なんとなく日本とも交流がなさそうですが、日本はイランとは昔から石油などで関係が深かったですし、親日派が多い国でもあるのです。 元々はペルシャ帝国ですので、なんとなくペルシャの印象は歴史文化、シルクロード、ペルシャ絨毯、ペルシャ猫、それにケテルビーが作曲した「ペルシャの市場にて」のクラッシック音楽や、千一夜物語(アラビアンナイト)、はたまた「ハクション大魔王coldsweats01」も思い浮かべてしまうのです・・・・色々と思い浮かぶのですが、これ以上妄想を働かせると絨毯に乗ってペルシャへ飛んでしまいそうですcoldsweats02

今週の生け花は・・・・そうです海外旅行ではありません。「春のイメージ」でした。今週も変な解説になりましたが、読んで頂きありがとうございましたlovely

<花材:レッドウィロー、ストック、カーネーション、ドナセナ、スターチア>

2015年3月 4日 (水)

骨の構造と役割とカルシウム

今日のFMレキオは骨の構造や役割について話をしました。

骨は硬くて石みたいに変化のないものと感じていると思います。しかし骨も新陳代謝し、破骨細胞(骨と溶かす)と骨芽細胞(骨を作る)により、常に新しい骨が作り上げられています。

骨の構造は鉄筋コンクリートのビルにたとPhoto_2 えられています。コンクリートの塊と思えるビルも基本は鉄骨でくまれた土台に、コンクリートを流し込んで作られています。 私達の骨も線維やコラーゲンと言った土台の上にカルシウムが付着した構造となっています。 ビルと違うのはこのカルシウムも破骨細胞と骨芽細胞にて気がつかないうちに生まれ変わっているのです。

では骨の役割って何でしょう? 

まず私達の体の「骨格を作り支える」役割があります。私達の体の大きな構造を作り、体重を支え、姿勢を保ちます。骨がなければナメクジやクラゲなどの軟体動物のようになります。シャキッと出来るから「骨のある奴」と言われるのですcoldsweats01  大切な臓器を保護する作用があります。例えば脳はヘルメットのような頭蓋骨で守られ、心臓や肺や肝臓は12本の肋骨で囲まれ保護されています。 体に必要である栄養素であるカルシウムを蓄える役目があります。全身のカルシウムの99%は骨(と歯)の中にあり、血液中や筋肉、神経などの様々な細胞内のカルシウムが不足すると少しずつ骨からカルシウムが溶け出して量を調整します。 骨の中心部分に骨髄があり、この骨髄から血液が作られます。

②で述べたように人間の体のカルシウムの殆どは骨や歯にあり、このカルシウムを「貯蔵カルシウム」と呼んでいます。血液や筋肉などに存在ずる残りを「機能性カルシウム」と言います。 機能性カルシウムは食事などで摂ったカルシウムは血液の中に入ります。 この血液の中のカルシウムを骨や歯に蓄え、一部は細胞の中に取り込まれ生命維持に欠かせない微量元素として機能します。 大さっぱに言うと血液の中のカルシウムの濃度を1とすると、骨には1万倍となり、逆に細胞の中のカルシウムはごく微量の1万分の1の濃度となります。

この微量のカルシウムですが細胞にとって重要な役割があります。まず(1)カルシウムは神経の伝達を助ける働きがあり、不足でも過剰でも神経の伝達が上手くいかず痙攣、筋力低下、集中力低下などが起こります。  (2)筋肉を収縮させる時に用いられ、心臓も筋肉ですので心臓の鼓動を一定に保つ作用があります。不足したり過剰になると不整脈を起こし、重症では心臓が停止します。 (3)細胞膜に必要不可欠な成分で、過不足で感冒、潰瘍などの粘膜疾患、内臓・筋肉の内出血を起こし易くなります。Th__2 (4)血液の凝固作用、蛋白質の代謝、ホルモン分泌など様々な生命維持に欠かせない作用があります。

私達の体は本当に微妙なバランスの上で維持されています。 骨のカルシウムの濃度に比べ、血液のカルシウムはその1万分の1のレベル、更に細胞の中のカルシウムは血液の中の1万分の1のレベルの単位でバランスを取っているのです。1万分の1の単位でもこれがひとつでも違うと体は機能しなくなるのです。 人間の体は本当に素晴らしいのですheart04

(2015年3月4日のFMレキオ「いきいきタイム」はこちらから視聴出来ますdownhttp://www.stickam.jp/video/182415878

2015年3月 1日 (日)

他人を尊敬出来る人を育てる

日本で失われつつあるものの1つに、様々な職業に対する尊敬の念があると思うのです。

Th_senga_07 「日本を取り戻す」ということを聞くことがたびたびあります。そして教育改革が叫ばれています。日本人としての誇りを取り戻すために、道徳教育を復活させようとしています。

教育の中で偏った思想を教えるのを許してはいけません。しかし政府が言うがままの教育をするのがよいとも限りません。日本の戦後教育は戦前の間違いの上にも成り立ってきているのです。日本を取り戻すために、なぜ日本が戦争に突入したのかを学問的に検証する必要があるのだと思えます。

戦後教育を否定し道徳教育を復活させたい方々が、戦後日本を駄目にしたのは学校の先生方だと批判してきたのは大きな間違いだったと思うのです。

本来、学びの中で子供達は学校現場の教師や用務員、給食の方などを尊敬し、学問を受け入れるはずです。子供達にとって、その方々は家族以外で初めて接する年長者でもあるはずです。 教育現場の尊厳をなくし、子供達が最初に接する職種を政治家や親が否定するようになれば、大人になってもどの職種も尊敬することが出来なくなると思うのです。

学問を修め教育に携わる人々は、色々な世界のことを学び、人がどうあるべきかを大局的に考えることが出来る集団だと思います。 そこには金銭的なものや政治的なものではなく、学問の自由が保障される中で純粋に学問を通して、人間がどう生きるべきかを教える職種だと考えます。

子供達に、学ぶことの大切さ、それは「自分自身そして社会を豊かにするためにあること」を教えなければならないと思います。 自分の優越性を保つための学問ではなく、人間として他人を認めることを学んで欲しいのです。 大人になって、何かを成し得た場合は、やはり自分がこれまで来たのは自分だけでなく周りのお陰だと素直に言える人間に育てて欲しいと願います。 

このようなことは学校教育を否定していては生まれて来ないはずです。戦後の日本の教育を否定してきた人々は、自身がそれを公言してきたことが、子供達の他者への尊敬の芽を摘んでしまったことに気づく必要があるのではないかと考えます。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »