フォト

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

夢からのプレゼント

2014年も色々とありました。人に悩まされ、人に救われた1年でもありました。対人関係に関しては、それこそ他人ですので自力ではどうしようもないこともあります。 しかし自分に関しては唯一やろうと思えば変えられる存在です。

崖っぷちにたたされた時に助け出してくれる存在があります。家族や仲間も当然ですが、それ以外に自分自身の中にも居ます。

Th_dsc02907_2 自分の中に2人の自分がいて、夢を語ったり、現実に引き戻したりします。

2人はなんやかんやと言いながらも、付かず離れずの間柄で日々を生きています。 夢も一人歩きして道を見失わないように現実を振り返り、現実も前を走る夢に遅れまいと距離を詰める。

日々の生活で上手くいかないことも多いし、他人や社会環境によるところも大きい。 夢は自由だ。他人からは見えないし、身軽で空想の世界を駆け巡ることができる。 やはり現実が気になって時々戻ってきて、私へ希望と言うプレゼントを置いて帰る。

押しつぶされそうな現実に、夢が希望をつれて戻って来る。 そんな時、暗い闇の底へ落ちかけそうな現実から救い出され、また光のある世界を進んで行ける勇気が出てくる。

2015年もまたフラフラとしながら歩いているのかも知れません。でも夢が希望をつれて訪ねることを期待しながら春を迎えようと思うのです。

1年間ブログをみて下さり、ありがとうございました。 皆様方にとりましても、2015年が価値のある年となりますよう、心からお祈り申し上げますheartheartheart04

2014年12月27日 (土)

ユーミン「あの日にかえりたい」

12月にはいると、妙にユーミン、それも荒井由実の時代の曲を聴きたくなってしまいます。

Th_07401_2 ユーミンは作詞も作曲も天才です。そして時代を先取りした歌手でした。
私は高校時代までは、テレビやラジオ、レコードで音楽をよく聴いていました。 今のような米国一辺倒ではなくて、米国の音楽は勿論ですが、イギリス、フランス、イタリアなどのヨーロッパの音楽もよく流れていました。 1970年代までの日本の音楽は、演歌か演歌に近い歌謡曲、反戦その後の四畳半と言われる鈍臭い(←悪い意味ではありません)フォークが全盛でした。

その後、予備校に通うため初めて沖縄を離れ東京へ。当時姉が大学生で東京に居て、荒井由実のレコードを友人から借りてきたとのことで、初めてユーミンの曲を聴くことになりました。 当時の受験生は「4当5落」と言われ、睡眠時間が4時間台なら大学を通るが、5時間も寝るのは通らないと言われていました(本当は違うはずですが・・)。 高校まで塾や予備校のない田舎で育ちましたので、初めての受験勉強の環境では「4当5落」を信じ、トイレに入っても単語帳を手放さないような状況でした。 

そんな時、ユーミンの曲を聴きながらの食事時間は本当に幸せなひと時でした。食事と寝れる時間が最高の時間でした。 世代の近いユーミンですが、歌詞もメロディーも私が経験したことのないスマートな音楽を奏でる別世界の人でした。

私自身は50歳を超えてギターを弾くようになりましたが、昔の影響でしょうか、今一番多く歌っているのはユーミンの曲のような気がします。

12月の慌ただしい中で、少しギターを弾く時間が出来ました。私にとってはあんな辛い時代には戻りたくありませんが、ユーミンの「あの日にかえりたい」を録音してみました。1975年(昭和50年)の曲です。

皆様はあの日に戻れるとしたらどうします?・・・・heart

">

2014年12月24日 (水)

疲労について

今日のFMレキオは「疲労について」話をしてみました。

現代人の3割以上が慢性的な疲労に悩まされているとの報告があります。
私達は日頃から、何気なく「疲れた〜」という言葉を使っています。 同じことをするにしても、我慢強い人もいれば、直ぐに「疲れた〜」を連発する方もいます。この「疲れた」の許容範囲は非常に広い気もします。

疲労をいかに防ぎ、疲労の回復をどうTh__2計るかは、日々の生活の中で健康でいるための大切な要件となります。

この疲労に関するメカニズムの解明は医学の世界でも、色々なアプローチがされていますが、まだまだ正確なことは解っていません。

疲労の定義は難しいのですが「体や精神が努力のし過ぎによる危険を避け、休息をもとめている状況」とも言えるかも知れません。 つまり、疲労を感じるとは「何かをし過ぎることによって起こる精神的・肉体的な危険な状況を避けるための安全装置が作動した」と捉えることができます。

疲労の定義だけでなく分類もまた難しいひとつです。例えば目を使い過ぎによる「眼精疲労」などの言葉を聞いたことが在ると思いますが、その様な「局所疲労」と体全体に及ぶ「全身疲労」、それ以外に「肉体的疲労」と「精神的疲労」「急性疲労」と慢性疲労」など様々な視点で捉えることも出来ます。

疲労はなかなか数値化することが出来ず、医学的な検査でも判定も困難です。
最近、疲労と活性酵素の関係から解明に取り組んでいる研究もあります。
私達は生命維持のために沢山のエネルギーを必要としています。そのためには栄養を取り、酸素と反応させることで細胞のエネルギーを作りだしています。 この酸素を消費する中で、活性酸素と呼ばれる各種の物質が発生します。 活性酵素は細胞を傷つけ癌化のメカニズムでも研究されていますが、疲労物質としても作用します。

Th_dsc02915 通常、活性酵素は体内での活性酵素消去システムで速やかに処理され、過剰になることはありません。しかしオーバーワークとなると処理システムより発生状況が高くなり、体内で活性酵素が増加することになります。過剰な活性酵素は細胞機能の低下や組織の損傷を起こし、疲労感や身体的、精神的なパフォーマンスの低下をきたします。

健康ブームもあって、よく耳にする「抗酸化物質」もガンの予防だけでなく疲労の予防にもなるのではないかと考えられているわけです(実際の効果については私の様な外科医では分かりませんが・・・coldsweats01)。

難しいことは、私は分かりませんが、疲労は私達の体が休みなさいと言う信号を発しているのですから、まずは休養することです。休養による疲労回復促進、そして最良の休養はよく眠ることと言われています。

忘年会、クリスマスパーテー、年末・年始の準備、仕事の納期など、とにかく今の季節は忙しいです。皆様も疲労をためずに年末年始を乗り切って行きましょうhappy01

(2014/12/24のFMレキオ「いきいきタイム」はこちらから視聴出来ますdownhttp://www.stickam.jp/video/182397184

2014年12月22日 (月)

それでもサンタはいる

私の子供の頃、小学校からは村立小学校に通うことになっていましたが、幼稚園は何処に行ってもよいことになっていました。

家から一番近い幼稚園は、教会と併設した幼稚園でした。信者でなくてもその地域の子供は皆ここで、幼少期を過ごしました。 当時非常に貧しい中で、この教会には、米国(?)から送られた、オモチャやクリスマスツリーが飾ってありました。その時に唄った賛美歌を今でも憶えていて、その賛美歌の内容からするとカトリックの教会だったのではないかと推測しています。

Th_ 物のない時代でしたが、クリスマスの前に、この教会から紙でできた小さなクリスマスツリーを配ってもらいました。私の家では、なぜか仏壇に飾っていました。

幼稚園のクリスマスの朝、目が覚めたら、枕元にプレゼントpresentが・・・・もう嬉しくて嬉しくて・・・紙を開けると「ブリキのラッパ」でした。 嬉しく嬉しくて、父、母、おばあちゃん、お兄ちゃん、お姉ちゃんに「ワァ〜イ、ワァ〜イ、サンタさんがやって来た」と大はしゃぎし、もの凄く嬉しくて、1日中このラッパを吹いていましたflair

無宗教の私ですが、今でも心の中に「サンタさん」がいます。 理論的にはあり得なくても、私の心の奥には「トナカイに乗ったサンタさん」が世界中を駆け巡っているのです。 世界の子供達に、こんな小さな幸せが届いたらいいなと祈っているのですheart01

2014年12月20日 (土)

今週の生け花(2014年12月第3週)

12月も中旬となり、街にはクリスマスのイルミネーションが輝き、恋人達が手をつないで歩いている光景が見れるかも知れませんね。 私の方は相も変わらず、殆どを病院で過ごしています。             Th_img_3224

今週の生け花はそんな私にも、そしてそれを見て頂いている患者さんやそしてブログを覗いて頂いている素敵な皆様にもクリスマス気分を味わえさせてくれています。 サンタがいると思っていた遠い昔の記憶が蘇って来ます。

今週も生け花クラブの皆様が2階のいつもの場所に生け花を飾ってくれていました。 いつものように期待しながらその場所を通ると・・思わずメリー・クリスマスお花たちと叫んでしまいそうになりましたcoldsweats02

今週の生け花は解説のしようもありません。クリスマスがテーマです、それ以外説明のしようもない状況です・・weep

薩摩杉は花材として、クリスマス用に合っています。 学生の頃、屋久島に登ったことがありました。その時樹齢1000年以上にならないと屋久杉とは呼ばない説明された記憶がありました。ではそれ以下の樹齢の杉はとなると・・?。  

調べて見ると、どうも屋久杉は薩摩杉と同じ品種のようです。 屋久島に自生した杉のうち、標高500m以上の場所で育ち、樹齢1000年以上を「屋久杉」と呼び、それ以下を「小杉」と呼ぶようです。 また薩摩地域に自生したこの杉のうち、樹齢1000年以上を「本屋久杉」とよび、それ以下を薩摩杉または屋久杉)と呼ぶようです・・・こんがらかってしまいそうです。 

Th__2 屋久杉は特別長生きする木のようです。 人間の色々な移り変わりも見てきたのでしょう? 屋久杉的な時間の流れからすると「人間の寿命なんてあっという間だ」などと・・・なぜか生け花と離れた所を空想してしまいます。 

縄文杉は3000〜7000年以上生きています。 この杉が生まれた時地球(日本)はどんな姿だったのでしょうか?

皆様にとって楽しく素敵なクリスマスが訪れますよう、心よりお祈りいたしますshine

<花材:薩摩杉、バラ、小菊、ポインセチア、その他>

2014年12月17日 (水)

歴史の授業とマララさんの演説

私の若いお友達から、世界史の授業がつまらないと聞いたことがありました。 何故?・・ この子が言うには「戦争の歴史だけ教えて、平和の作り方は教えない」「何年、どの国、何処と何処の国、何処の誰々など単純暗記問題が多すぎると」・・・・

私の1/3も生きていない可愛い女の子の言葉に禿げたオヤジは衝撃を受けたのです。

Th_ この女の子と同じ年齢のノーベル平和賞受賞者のマララさんが国連でのスピーチの中で、この若い世代の純粋な気持ちを代弁している一説があります。

マララさんはこう述べています。どうして「強い」といわれる国々は戦争を生み出す力はとてもあるのに、平和をもたらすにはとても非力なの? なぜ銃を与えるのはとても簡単なのに、本を与えるのはとても難しいの? 戦車を造るのはとても簡単で、学校を建てるのがとても難しいのはなぜ?

私達大人はどう答えたらいいのでしょう。心に剣を突き刺された気持ちです。 戦争をして自分の国民が死んでゆくことを想像出来るのであれば、どんなタフな交渉も、どんな困難な状況が来ようとも、最後まで平和を追求することが出来るはずです。 

ミサイルを作るお金があれば、自国民の貧困も救えるはずですし、途上国の多くの命も救えるはずです。 格差や貧しさは紛争の引き金になります。 

自分だけ豊かになれば、自分だけ良ければ・・・これを乗り越えるのは大変なことだと思います(今の私にはできそうもありません)。  でも自分の身内が爆弾で吹き飛ばされることを想像出来れば、少し冷静に判断出来るはずです。 少なくともこれを考えている瞬間は、自分だけが良かればとは思わないはずです。

マララさんの演説ではありませんが、歴史の授業で、新たな戦争を教えなくてすむ最後の世代に私達はなりたいものですheart02

2014年12月15日 (月)

何ともきな臭い話

予想通り戦後最低の投票率の選挙で終わってしまいました。 鷹の爪を隠し、争点をぼかし、アベノミクスが成功している「これしかない」と上手く世論を誘導して選挙を戦った結果だったと思います。 それはそれで国民が選んだのですから民意として正しいと思います。 首相は自分が選ばれた時は民意と話し、沖縄の基地問題で選ばれた県知事や国会議員は民意ではないと、無視して辺野古への基地建設を粛々とすすめるとのこと・・・矛盾しませんか?

Th_img_3154
私は保守でも革新でも首尾一貫していて道理が通っていれば支持したいと思います。知人に保守もいれば革新もいます。 しかし、自分の都合でコロコロ態度を変えるのは1番嫌いなタイプです。

選挙で経済のことしか訴えなかったのに、勝ったとたん、集団的自衛権だの、改憲など,きな臭い事も国民の信任を受けたと勘違いしている。 国家のトップの勘違いははなはだ迷惑ですし、今の政党には修正をかけるような重鎮もいなくなってしまったのでしょうか。 懐の狭い政党しかいないのかと、沖縄の田舎育ちは思うのです。

認めるわけではありませんが、「無党派党」とう政党があれば、議員の2/3以上を占める巨大与党が誕生するのでしょうかね。 今の日本の選挙制度や定員に関しても再考する時期に来ているのではないでしょうか。

2014年12月13日 (土)

今週の生け花(2014年12月第2週)

年末の慌ただしいなか、選挙も行われますので、選挙に関わっている方は特に大変かと考えます。 ニュース報道などをみていますと、何となく関心が少ない選挙のようです。 Th_img_3194 忙しいのは分かっていますが、その後何年間も私の暮らしに直接関わる選挙ですので、国民の義務として選挙には行って欲しいですね。

今週も2階のいつもの場所に生け花が飾られていました。最近は時々、患者さんや、健診を受けた人が気づいて、スマホなどで写真を撮っていく方をお見かけします。 活けてくれた人にも気づいてくれた人にも感謝ですheart01

今週のお花は先週に近い花材もありますが、とても明るいイメージを受けました。 先端に緑のつぶつぶの蕾をつけた青文字パステルアスターの薄紫の可愛らしい花びらのせいなのでしょうか? 全体的なバランスや配置は先週の生け花と似ているのに、少しの色の違いでこんなにも印象が違うのかと改めて生け花の奥深さを垣間見るような気が致しました。

Th_2014122 今回初登場のパステルアスターは野生の菊を品種改良してつくられたそうです。
花言葉は「美しい追想」だそうです、またその色によって赤は「変化を好む」、青は「貴方を信じているが心配」、紫は「私の愛は貴方の愛より深い」となるとのことです。

薄紫の花びら(舌状花)に中心の筒状花の深黄のパステルアスターはとても落ち着いていて綺麗です。 この花をみながら、こんな感じのセーターにジーンズで黒髪を後ろで束ねた女性の姿を想像してしまいました・・・・・・いかん!つい自分一人で妄想の世界に入り込んでしまいましたlovely・・・・・そうでした・・・今は生け花の紹介でしたのね。 妄想の世界から現実の世界へ戻るとしますcoldsweats01

先週と同じ、黄色のまん丸のピンポン菊はワンポイントで可愛らしいですし、深紅のストックのお陰で他の花々が明るく見える裏方の役割をしっかりとこなしています。

選挙カーの音が聞こえる中で、2階のこの空間は静かな時が流れていますconfident

<花材:青文字、ピンポン菊、ストック、パステルアスター>

2014年12月10日 (水)

インフルエンザ予防ワクチン

今日のFMレキオはインフルエンザについて話をしました。インフルエンザはウイルスによる感染症で、普通の風邪とは感染力や症状に違いがあります。インフルエンザウイルスと細菌の違い、症状や感染力、予防法などについて話をしました。                Th_

ブログの方ではインフルエンザを含めたウイルスに対する免疫について書いてみます。

インフルエンザの予防にワクチンを打って、抗体を作りインフルエンザに罹るのを防ぐことについては知っていると思います。

エボラウイルス麻疹風疹天然痘もウイルスの仲間です。 ウイルスは目に見えない細菌と較べてもはるかに小さく、自分で分裂して数を増やすことはできません。 ウイルスはいわば核だけを持った生物ですので、生きた細胞の中に入り込んで、そこで自分をコピーして増殖をします。 生きている細胞に取り付かねばウイルスは死滅消失します。 ですのでインフルエンザウイルスが存在し続けるということは、 何処かで誰かが、人間以外にも鳥やブタなど・・・とにかく世界の何処かの生命体で感染し、そこからまた感染を繰り返しているのです。

かつて人類を苦しめた天然痘は致死率か高く、感染力も非常に強いものでした。人類の初めてのワクチンは天然痘に対してイギリス人医師のジェンナーが作った種痘でした。 ①天然痘は人間にしか罹らないことと ②症状が解り易い(症状が出ずに保菌者となる人はいない)、③一度罹ると終生免疫がつくことがありました。 

そのため、天然痘の生ワクチンによる治療が開始され、それが世界中隅々まで行われたため、1977年にソマリアで最後の感染者が出現以降、新たな感染者は出ず、1980年にWHOは天然痘根絶宣言を出しました。これは初めて人類への感染症を克服した事例となりました。(しかし世界の研究機関には天然痘ウイルスが保存されているためバイオテロなどの可能性もゼロではないのです・・・ちょっと怖いですね)

Photo_2 さてインフルエンザウイルスに話を戻します。インフルエンザは大きく分けてもA型、B型、C型に分かれ、また亜形も存在し、毎年の様に少しずつ形を変えるために、私達の免疫系も反撃出来ません。 

また天然痘のような免疫の作用時間も長くは続きません。 ですので、世界のワクチンメーカーは感染が広がりやすい冬場の前に、今年流行しそうなウイルスのタイプを予想して、ワクチン製造を行うのです。 

ワクチンが今年流行っているインフルエンザの型やタイプが合っていれば、感染は防御できますが、もし全く新しい型のウイルスに変異すると予防注射も効果がなく、世界的な大流行となる可能性が出てくるのです(これをパンデミックと呼んでいます)。

今年は現時点でA型のインフルエンザが流行していますので、現時点での予防注射の効果は期待できます。 ただし、注射を打って体内で免疫ができるまでには最低でも2週間を要しますので、早めの予防をお願いします。

(2014/12/10のFMレキオ「いきいきタイム」はこちらから視聴出来ますdownhttp://www.stickam.jp/video/182393444

2014年12月 8日 (月)

大義ない選挙? 信を問う選挙?

突然、国会が解散となり、選挙に突入です。 国会議員に沢山の税金をつぎ込んでいるのに、まともな議論もせず、任期半ばで解散・・・私には理解出来ません。

誰も消費税を上げたくはないはずです。 国民1人当たりの借金が800万円を超えて、増え続けています。 福祉や社会保障などの財源の為、多くの国民は貧しい家計ながらも消費税引き上げを検討していたのだと思います。 

しかし、今回何とかミクスと言う政策で、国の税金を市場に湯水のように流したのです。その為何もしなくても、お金が市場に出回り、株価は上がりました。 株で儲けた人は大喜びで大金を掴み、この政策を受け入れているはずです。 

Th_flower_06 老後の為とコツコツと貯金をしていた人は、物価が上がり、同じ金額でも相対的にお金が目減りしたことになります。 国民の大半を占めるサラリーマンも物価が上がり、消費税が上がり、円安で食糧・原料費も上がりそれを補填する給与は伸び悩んだまま。

もう一度、いいます。誰も消費税は上げて欲しくないはずです。 しかし身を切る思いで、国の借金や社会保障を充実して欲しいためにやむなしと考えている方もいるのだと思います。 

本来は政治家が自分達の身を切って国民に日本の将来のことを考えて、消費税を上げる理由、その対策を示すべきだのに、逆に国民が日本の将来のことを考え身を切る覚悟をしている。おかしいでしょうそれは・・・

しかし、考えて見て下さい。 国の財源がどうしようもないから消費税を10%にしよう、その為には国会議員の定数削減を同時に行うと言ってたではありませんか。

今のような社会経済情勢で、国民の多く、政党の多くも消費税増税は難しいと考えているはずです。 それなのに「消費税増税先送り解散」の意味が解からないのです。 大切な問題は議論せず、無党派層の政治への関心を下げるのが今回の選挙の狙いなのでしょうか?

集団的自衛権、憲法改憲、秘密保護法、原発再稼働の問題、国の根幹を揺るがす問題では国民に信を問わなかったのに、殆ど現時点で議論にならない1年半も先の消費税の先送りを焦点に選挙で民意を問う。

ここまで来ても危機感を感じない野党側もなさけない。 その選挙の向こうに、国民不在のまま、数にものを言わせて憲法改定、集団的自衛権、秘密保護法も原発再稼働も信を得たとし、どんどん推し進めるのことになるのでしょうか? 

政治への関心を持たせるのが政治家の努めです。政治への無関心、不信感で投票率が60%を切るような数字なら・・・・これがもし学校の成績なら落第点です。もう一度「勉強し直して出て来い」となるのですが・・・weep

2014年12月 6日 (土)

今週の生け花(2014年12月第1週)

いよいよ12月となりました。 12月も1年のうちのひと月でしょうが、やはり何となく慌ただしく感じます。 子供の頃は純粋に楽しい季節でしたが、年々忙しくなり、追われているような月でもあります。

Th_img_3162 こんな時はお花を眺めてボ〜トしたいものですlovely 今週も生け花クラブの皆さんが2階のいつもの場所に花をいけてくれています。 

今週は伊予水木(イヨミズキ)と雪冠杉(セッカンスギ)のお陰で、冬の荒涼とした感じを受けます。それでも中心に黄色のまん丸のピンポン菊を配置し、その可愛らしさに思わず笑みがこぼれてしまいます。 その分、深紅の小菊は落ち着きを感じます。

伊予水木は別名、日向水木とも呼ばれるそうです。土佐水木よりも小さい花を咲かせます。今回の写真はまだ蕾の状態ですが、薄い黄色の花を咲かせるようです。伊予(愛知県)、日向(宮崎県)、土佐(高知)に多いことより名前が付いたそうです。

水木というのは、その木の根圧(樹液を吸い上げる力)が強いため、枝を切ると、切った部分から水(樹液)がしたたり落ちるから名前が付いたと言います(←納得good)。

水木といえば、音楽好きの私としては一青窈さんの「ハナミズキ」もこれと同じなのでしょうか? ハナミズキの名前はミズキの仲間で花が目立つことに由来すると書いてありました。 伊予とか日向、土佐、花などミズキの名前は結構アバウトのような気がしますcoldsweats02Th_201412

雪冠杉は杉科の木で新梢が雪をかぶったように白くなることより名付けられています。やはりこの形を見ると、クリスマスツリーでしょうかね? もうすぐメリークリスマスですねshine

最後にこの中央の黄色い菊を見た瞬間に「ピンポン玉」と思いました。そしてその名前を尋ねたところ「ピンポン菊」となっていました。 たまには私の発想も当たることがあります(まあ見た目通りですんで・・coldsweats01

Th_
昔はピンポン玉は白いのが定番でしたが、試合の時に見えづらいとのことで今では橙色が公式球でしょうか。 2000年からピンポンの球の大きさも38mmから40mmに大きくなり、空気抵抗が増して、ラリーが続け易くしたそうです(結構知らない間にルールや球やラバーなども変わっているようです) 

生け花のピンポン菊でボールを作ってみました。可愛いボールでしょhappy01  皆様はどのスポーツが好きなのでしょうか・・

また余計なことを書いたので生け花クラブの皆さんに怒られそうですが・・・やはり今週も・・run  run ます。

<花材:伊予水木、ピンポン菊、雪冠杉、小菊>

2014年12月 3日 (水)

新しい糖尿病治療薬

今日のFMレキオは門外漢の糖尿病の話をしました。

私達は食べて栄養を取らないと生きてゆけません。その栄養源として重要なのが三大栄養素(脂肪、蛋白質、炭水化物(糖質))です。

Th_dsc00872_2 食事を取ると、消化吸収され血液中の糖分(血糖)が増えます。 私達の細胞は血液中を糖分が流れていても自分で栄養となる糖分を利用できません。 この糖分を細胞の中に取り込むのが、膵臓で作られるインシュリンと呼ばれる物質です。

先天的、後天的な原因でインシュリンの分泌が失われたのがⅠ(いち)型糖尿病と呼ばれるもので、生活習慣病とは関係がなく、インシュリンの注射が絶対的に必要となります。                     

糖尿病の殆どは、過食などが持続したためにインシュリンの出が悪くなったり、インシュリンに対する反応が鈍ったため高血糖になる場合で、Ⅱ(に)型糖尿病と呼ばれています。 

人間は生命維持のために食べて血糖を確保します。腎臓は老廃物をオシッコに流し、必要なものは再吸収して無駄にしないようにしています。 わざわざ取った栄養を逃がしたくはありませんが、血液の中の糖分が必要以上に高くなると、腎臓での再吸収の能力を超え、尿に糖分が溢れ出てしまいます。 

昔から糖尿の患者さんの尿が甘いことが解っており、江戸時代は蜜尿病などとも呼ばれていました。この甘いものの正体がブドウ糖と分かっため、「糖尿病」と命名されました。

これまでⅡ型糖尿病の内服薬は大きく分けると ①インシュリン分泌促進薬 ②インシュリン抵抗性改善薬 ③糖吸収阻害薬 が主でした。 最近これに新たに④番目として、本来腎臓が糖分を再吸収する作用があるのを抑えて、尿中に糖分の排泄を促進する薬が許可を受け使用されるようになりました。

①②はインシュリンの働きを助ける作用。 ③④は食べ過ぎをコントロールできないためのやむを得ない薬となっています。2_2

④番手の薬が開発されることで、安易に薬が使われる可能性が出て来るかも知れません(日本で現時点ではありません)。 模造品が「やせ薬」などとして出回る危険性や「食べ過ぎた後に一錠」となると、本来の食事療法の意味がなくなってしまうのかも知れません。

新しい系統の薬が加わることは治療の選択肢が増えます。糖尿病は非常に増加しています。急速にその薬のシェアも伸びると予想されます。

これまで血糖をコントロールすることで尿糖も減少することがパラレルで起こっていました。 しかし今回の④の治療薬の場合は、尿糖が増えることが血糖値を下げることにもつながるという、逆の現象が起きることになります。

過食の時代となり、必要以上に取ったエネルギー(糖分)を、薬を使ってわざわざオシッコに流してしまう時代になったのでしょうか。 決して治療薬を否定しているわけではありません、ただもう一度食について考える必要があるのかなと肥満気味となった私は思うのですweep

切るのは得意でも糖尿病に関しては素人ですのであまり真剣に考えないで下さいねcoldsweats01 詳しいことは内科の先生方に聞いて下さい(私は聞かれても run run ますhappy01good

(今日の写真のコーヒーのサイフォン:糖尿病は英語でDiabetes Mellitus と言います。Diabetesはギリシャ語のサイフォン(通り過ぎる)を意味し、糖尿病患者さんの症状の1つの多飲多尿から、人間をサイフォンみたて水が通り過ぎることから、そしてMellitusは蜂蜜のことから由来しています)

2014/12/03のFMレキオ「いきいきタイム」はこちらから視聴出来ますdownhttp://www.stickam.jp/video/182390998

2014年12月 1日 (月)

好きになれない「美しすぎる・・」の表現

時々、マスコミで「美しすぎる○議」とか「美しすぎる○師」など 女性に関して使われることが多いようですが、「美しすぎる」の後に職業がつく造語が氾濫しているように感じます。 私はあまり好きになれないのですpout

Th__2もしもその職業を指すのであれば、その職種での評価をすべきであって、容姿なんてどうでもいいことです。 人の評価を外見などと結びつけて決めつける必要は全くないのです。

このような言葉を聞くと、どうも嫌な気分になってしまう自分がいます。 私自身が許容範囲が狭いからなのでしょうが・・・weep

「美し過ぎるモデル」なら、大賛成ですがね・・・happy01

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »