フォト

« 今週の生け花(2014年11月第2週) | トップページ | 誰が儲けているのか »

2014年11月18日 (火)

てぃんさぐの花

人は自分の生まれ育った場所や環境、教育から学んで育ってゆきます。それを基に自分の経験を通して、それが正しいことなのかどうかを熟考し成長してゆきます。 沖縄の知事選が終わりました。Th_2 沖縄の民意は出ました。 沖縄の問題は一筋縄では解決出来ないはずです。どなたがなっても沖縄の知事になる方は大変な苦労をすると思います。

子供頃、おばあちゃんなどがよく唄っていた沖縄民謡(教訓歌)があります。長いけど載せてみます。もう一度自分を見つめ直すために必要なことが書いてある気がします。

てぃんさぐぬ花 :沖縄民謡 :作詞作曲:不詳〜

1:てぃんさぐぬ花や  爪先(ちみさち)に染(す)みてぃ   親(うや)ぬゆし事(ぐとぅ)や  肝(ちむ)に染(す)みり 

{てぃんさぐぬ花(ホウセンカの花)は爪の先に染めて親のいう事は心に染めなさい (昔、ホウセンカの花は爪の先にマニキュアのように染めて魔除けとしも使用してた)}

2:天(てぃん)ぬ群星(むりぶし)や 読(ゆ)みば読(ゆ)まりしが  親(うや)ぬゆし言(ぐとぅ)や 読(ゆ)みやならん  

{天に輝くたくさんの星は数えようと思えば数えられるけど、親の教えは数えきれないほど多くの事を教えてくれているよ}

3:夜(ゆる)走(は)らす舟(ふに)や 子(に)ぬ方星(ふぁぶし)見当(みあ)てぃ  我(わ)ん生(な)ちぇる親(うや)や  我(わ)んどぅ見当(みあ)てぃ  

{夜に沖に出る船は北極星を見守られ航行でき、私を生んでくれた親は私を見守ってくれている}

4:宝玉(たからだま)やてぃん  磨(みが)かにば錆(さび)す   朝夕(あさゆ)肝(ちむ)磨(みが)ち 浮世(うちゆ)渡(わた)ら 

Th_impatiensbalsamina_2 {宝物と言えども磨かないと錆びてしまう。朝夕と心を磨いて日々を生きて行こう}

5:誠(まくとぅ)する人(ひとぅ)や 後(あとぅ)や何時(いち)迄(までぃ)ん  思事(うむくとぅ)ん叶(かな)てぃ 千代(ちゆ)ぬ栄(さか)い 

{誠実に生きている人は 後はいつまでも願い事も叶い 永遠に栄えるだろう}

6:なしば何事(なんぐとぅ)ん なゆる事(くとぅ)やしが  なさぬ故(ゆい)からどぅ ならぬ定(さだ)み 

{成せば何事もなる事ではあるが、為さぬことは何時までも成らないだろう}

7:行(い)ち足(た)らん事(くとぅ)や  一人(ちゅい)足(た)れい足(だ)れい 互(たげ)に補(うじな)てぃどぅ  年(とぅし)や寄(ゆ)ゆる 

{一人で出来ないことは一人でやらずに助け合いなさい。お互いに補ってこそ 世の中は成り立っているのだ}

8:あてぃん喜ぶな  失なてぃん泣くな 人のよしあしや  後ど知ゆる

 {有っても喜ぶな 失っても嘆くな それが良いことか悪いことかは後々にわかることだ}

9:栄てぃゆく中に  慎しまななゆみ  ゆかるほど稲や  あぶし枕ぃ 

{栄えていくなかにも 謙虚でなくてはいけない。 稲も実るほどに  あぜ道を枕にして、腰を低くするではないか}

10:朝夕寄せ言や  他所(よそ)の上も見ちょてぃ 老いのい言葉の  余りと思な 

{老人の朝夕の言には 真摯に耳を傾けなさい 老い先短い者の与太話などと 侮るべきではない}

沖縄知事選に絡み沖縄のことを色々と考える機会ともなりました。 そして先人が教えた知恵から、人として生きる道を考えてみたいのです。

« 今週の生け花(2014年11月第2週) | トップページ | 誰が儲けているのか »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい歌詞ですね。
私たちが失いがちな尊い教えがたくさん含まれていますね。
ありがとうございました。

とんぼさん、こんばんは。

沖縄県知事選挙がこの日曜日にありました。やはり沖縄の置かれている現状などを考えるきっかけにもなります。

沖縄の問題は日本のあるいは世界の問題にも通じるものがあります。 

この歌はおばあちゃんが昔唄ってくれていて、覚えていました。 今読み返すと、先人の生きる知恵が隠されているように思えました。

お年寄りの言葉の中には、生きてゆく術が隠させています。10番の歌詞のように私達も先人の言葉に学ぶことも多いのではないでしょうか。


沖縄の知事選・・・注目して見ていました。民の勝利ですね・・・今後、どう変わるのか引き続き注目したいと思っています。
てぃんさぐぬ花が、ホウセンカとは知りませんでした。歌詞がぜったい良いです。教訓としても歌であると説教じみませんね。沖縄には、一度行ったことしかありません、この歌を沖縄で聞いてみたいですね・・・

でんでん大将さん、こんばんは。

今回の沖縄知事選挙は全国的にも注目されていたと思います。今回は中央からの頭ごなしの命令に、流石に沖縄の多くが反発した結果だと思っています。 お金は大事だけどお金で顔を殴られてもいい気がしません。

でんでん大将さんも田舎の出身ですので、今の政治が東京中心だとお感じと思います。 政治家が偉いのではなくて選んでくれた民が偉いのですがね。

てぃんさぐの花は沖縄で最もよく知られた民謡の1つだと思いますが、私も含めて多くの方は恐らく10番ある中で2〜3曲しか歌えませんcoldsweats01

沖縄の言葉は日本の古語が使われることが多いので、歌詞を字で書かれると、何となく意味はわかるのかも知れません。
方言を知らないと聞いているだけだと何語で唄ったいるのか判らないことが多いのです。

沖縄、特に田舎で波の音を背景で歌三味線でこのような曲を、泡盛とちびちびと飲みながら聴くと最高だと思いますよ。 いつか是非いらして下さいね。

3番までは知ってて、一応、歌えますが、
こんなにたくさん歌詞があったのですね。

> あてぃん喜ぶな  失なてぃん泣くな 人のよしあしや  後ど知ゆる

後で分かっても、どうしようもない、
元には戻せないってこともありますよね。

守るべきものをしっかり守らなくては。

おはようございます。
今回の知事選は、今後、どのように沖縄県が
進んでいくのかについて民意が示されて
いると思います。課題は大きいと思います。
それでも、しっかりと問題を先延ばしにする
解決でなく進めてほしいと県民の1人として
望んでいます。

うさぎさん、おはようございます。

沖縄に住んでいてもこの10番ある歌詞の2〜3番歌えたらいい方だと思います。

8番の歌詞は人生の中でお金にしろ社会的地位にしろ浮き沈みがあるはずです。 色々な経験を踏まないとこの様な事は言えないような文面ですね。 一喜一憂せず、本当に大切なもの、失ってはならないものはなにかを冷静に考えなくてはならないと教えているのかも知れませんね。

nadoyamaさん、おはようございます。

沖縄の問題は日本の矛盾や政治家の総論賛成、各論反対の考えが絡んだ糸のように複雑です。

少なくともあの地上戦を経験し、沢山の家族を失った記憶の残る沖縄で、振興策というお金をばらまかれても、自ら進んで辺野古に新基地を造るのだけは良心に反することだと判断したのだと思います。

これまで日本政府の無策や、不平等を解決しようとしなかった政治家は難儀をしたくないため、沖縄への基地の偏在を「唯一の方法」だと簡単に言っています。今後、この様な人達からの露骨な嫌がらせが行われてくると思います。

「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」という当たり前の価値観で沖縄をつくらなければいけないと思います。

タイトルを新着で見て なつかしいなーと口ずさんでいました
1番しか学校では習わなかったけど 私はこの歌が好きで
習ってもう40年近く経ちますが 覚えていました
もちろんその時に 意味も習いました
けれどこんなに沢山続きがあったなんて 知りませんでした
私も新人類と呼ばれた時代の人間ですが
けれど私の周りには 人として生きる術を教えてくれる人は まだ沢山いました
母はもう他界して20年にもなりますが 今思うと教えられることも多かったと・・・
ですが まだもっと色んなことを教えてほしかったですね
また 母よりももっと前に生まれた人たちからも 多くの事を教わってきたと思います
子供の頃は色んな人の言う事を聞いてきました
そしてちょっと大人になると耳を傾けない時代もあり
そして今また 子供に教える側の人間になり 再び聞くことの大切さを認識します
ちょっと後になってから気付くことも多いのですねー

昨日検査に行ってきました
大病はありませんでした
治療もなにもありません
出産経験者はたいがい持ってるよ と言われた核みたいなのが数個ありましたが
おとなしくしていました
しばらくは心配はなさそうです
相談に乗っていただきありがとうございました

奈月さん、こんばんは。

この歌憶えていらしたのですね。私も10番まである事は最近知りました。 この歌は明治生まれのおばあちゃんが歌って教えてくれました。 

人は勉強していくと自分が偉くて間違っていないと思いがちですが、沢山の意見に聞き耳を立てると沢山の素晴らしい知恵を学ぶ事が出来ると思うのです。 
昔の貧しかった沖縄で先人達は何を考えて生きていたのだろうかと、この歌から読み取ることが出来る様な気がします。

検査、ご苦労さんでした。何事も無くてよかったです。

こんばんは。
『ていんさぐぬ花』の歌は。なんとな〜く好きで聴いていましたが、
こんなに深い詩だったとは知りませんでした。すごい!!

sakiさん、こんばんは。

てぃんさぐの花を聴いたことがあったのですね。
沖縄に住んでいる私達も1,2番はよく知っていますが、10番まである事は知りませんでした。

後半の方が親子の関係よりもっと社会的、人間的なことを教えている気がしますね。

沖縄の歌、チンプンカンプンで私には、外国それも
ネパールかブータン王国あたりの歌に聞こえそうですcoldsweats01
昔の人は、好い事をいってますよね。歌の通りに生きていけたら
どんなに、いいことかconfident家の主人、市議選にでる!なんて
とんでもない事を言い出し、いま全力で「阻止」してます。いい歳をして
なにを考えてるんだか(# ゚Д゚) ムッカー。
omoromachiさん、筑波山知っててくれて有難うです
東京より西では、なかなか知ってる人いないそうなんですって。

フーミンさん、こんばんは。

沖縄の方言を聴いたら恐らく、外国語のように感じるはずですね。 でも沖縄の言葉の多くは、日本の古語からきています。 よく中国語に近いのではと、質問されることがありますが、沖縄の方言は日本語の一方言でしかありません。(中国語や英語は主語・動詞・目的語の順ですが、沖縄の方言は主語・目的語・動詞の順です)

ご主人、市議選ですか? 応援したいような・・・でもフーミンさんを敵に回したくないので・・・ここはどうか踏み止ま理ますようにとcoldsweats01

筑波山の紅葉は終わりましたでしょうか? きっと綺麗なのでしょうねheart01

文化祭や旅行などで忙しくしていてパソコンを開らかなかったのですが沖縄知事選の結果を見てomoromachiさんのこと思ってました。私たちは沖縄に大きなアメリカ市があることをそして政府が莫大なお金がつぎ込んでおもてなししていることをそしてそれは戦争へつながる基地であることを見て見ぬふりをしています。最近はっきりと国民が目を向けたのは鳩山さんのときだったと思います。あの時は巷のおばちゃんたちも沖縄について語ってました。自民党になってまた目を背けてしまいました。見ぬようにされていました。そしてちゃんと見なさいってほほを叩いてくれたのは、この知事選です。「てぃんさぐの花」の歌詞に込められた先人の愛と知恵とを私たちは自分のものとしてこの解散と14日の選挙に行使しなければなりませんね。

はるかさん、こんにちは。

沖縄の問題解決は本当に難しいと思います。本土の方も沖縄への感心はあると思いますが、簡単に踏み込めないので真剣に聞こうとしていないだけだと思います。

辺野古移設の問題は、何も解決されていないのに、今の政府は解決済み、それ以外無いのだとごり押ししています。

鳩山さんは、多方面から解決出来るかどうかを調べてから発言しなかったのは、日本の首相として軽率でした。 しかし親身に考えてくれたことには感謝しています。少なくとも今の政府のように、解決が難しいから避けて、沖縄をお金で黙らせておけばいいような雰囲気よりは誠実さを感じました。

この政府は自分に都合のよいことしか話さないし、難しい問題があれば先送りですし、世論の評価が厳しければ、裏に隠して表には出しません。 今度の選挙は消費税を先延ばしする選挙と言っていますが、もし今度こそ大勝利したら、集団的自衛権、秘密保護法、憲法改正、原発再稼働など一気に加速するのではないかと考えます。

野党も烏合の衆ではいけませんね。本当に戦うのであれば戦うだけの戦略を練る必要、私欲を捨てる必要があると感じます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/60665153

この記事へのトラックバック一覧です: てぃんさぐの花:

« 今週の生け花(2014年11月第2週) | トップページ | 誰が儲けているのか »