フォト

« 赤血球の不思議 | トップページ | 好きになれない「美しすぎる・・」の表現 »

2014年11月29日 (土)

今週の生け花(2014年11月第4週)

いよいよ11月も最後の週となりました。 師走に入っていませんが、何となく年末に向け慌ただしくなってくる時期ですね。 

Th_img_3147 気持ちが落ち着かなくなるのですが、生け花のお陰で一瞬ホッとする気持ちになれますheart04  

今週も2階のいつもの場所に、生け花クラブの皆様がお花を飾ってくれています。 余り目立たない場所なので角を曲がって,お花を見つけると、心の中でガッツポーズを取って外来に向かいます。

今日の生け花は、全体のバランスがいいです。 丸い花器に横に伸びる丸い葉形を持ったユーカリ、直線的に伸びたスチールグラスそして、中央にある黄色のガーベラ、その横にある深紅のアルストロメリアを配置。 シンプルな色合いですが、今日のガーベラが、3週前の深紅のガーベラなら色が埋もれてしまいます。やはり今回は黄色の色でないといけないのかと感じてしまいます。 美的感性のない私では評価は無理ですcoldsweats01                              Th_2014114

丸い花器から真っ直ぐに伸びたスチールグラスと小さな丸い葉をつけたユーカリの枝で、生け花の骨格をつくっています。同色の色ですが、それぞれ形に存在感がありますね。 

アルストロメリアは舌を噛むような名前ですが、元々は南米原産の球根植物で、寒さや乾燥に強いそうですが、日本では改良されて暑さにも強くなり育てやすくなってきているそうです。

インカの百合とも呼ばれ、花言葉は「未来への憧れ」「エキゾチック」「機敏」「持続」「援助」「幸福な日々」だそうです。ありすぎて的を絞りきれませんcoldsweats01

Th_ アルストロメリアの名前はスウェーデンの植物学者アルストロメールに由来するとのことです・・・・・・しかし・・・・生け花クラブの皆様「怒らない」で下さいね。

 私の心の中のアルストロメリアの名前は、ウルトラマンの中に出てくるバルカン星人のような宇宙の怪獣の名前のように聞こえてしまいました。 アルストロメリア・・・そなたに宇宙を感じてしまいますheart01

また今週も余計なことを書いてしまいました。生け花クラブの職員を見たら一目散にrun  run (逃げます)

<花材:ユーカリ、スチールグラス、ガーベラ、アルストロメリア>

« 赤血球の不思議 | トップページ | 好きになれない「美しすぎる・・」の表現 »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(^^♪
こんなに幸せな「生け花」は他にはありませんね。
大切に丁寧に観賞されて
「心の中でガッツポーズ」まで。。。
皆さん益々頑張ってお稽古されることでしょうconfident

はなのいろさん、こんばんは。

生け花を飾ってくれている職員には感謝しています。
私はスマートフォンなどで写真を撮るのが苦手で、このお花の前でも、さっと写真を撮って消え去ります。
たまに写真を撮っているところを職員や患者さんに見られると恥ずかしくて堪りませんcoldsweats01

それでもその場所を通るときには、速度を落として、やったねといいながら通り過ぎていますheart04

私は生け花のこと知りませんので、まともな解説が出来ません。思いついた通り書くようにしています。 変な説明が多いため、生け花クラブの職員を見たら逃げ出していますrun

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/60730280

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の生け花(2014年11月第4週):

« 赤血球の不思議 | トップページ | 好きになれない「美しすぎる・・」の表現 »