フォト

« 今週の生け花(2014年9月第1週) | トップページ | 今週の生け花(2014年9月第2週) »

2014年9月10日 (水)

高尿酸血症・痛風について

2014年9月10日のFMレキオ「いきいきタイム」は高尿酸血症・痛風について話をしました。

最近テレビのニュースでビール各社がプリン体ゼロのビールを発売し、味だけでなく健康志向の方をどう取り込むかがヒットにつながると話をしていました。

糖質ゼロ、プリン体ゼロの文字がビールのラベルにも大きく載っています(ついでにアルコールゼロならもっといいのに?←ビールとは言えませんねcoldsweats01

高尿酸血症は血液の中の尿酸値が高くなる病態です。では尿酸は何処で作られるのでしょう。 尿酸の元になるのはプリン体という物質です。

人間の体は常に新陳代謝を繰り返しています。古い細胞が壊れる時に細胞の中の核酸が壊れ、プリン体ができますプリン体は分解されて尿酸になります。 プリン体が体内で発生する以外では食品(肉類や卵、ビールなどには多く含まれます)から入って来ます。

高尿酸血症に関しては、症状が激烈なため20130703 それによって起こる「痛風」が有名かも知れません。 しかし高尿酸血症は糖尿病と同様に生活習慣病の範疇に入り、血液の中の尿酸値が高くても症状に現 れにくい場合があります。 長年持続することで、動脈硬化を進行させて、狭心症や脳卒中などの原因、腎機能悪化や尿管結石の原因ともなり、合併症の病気と言われています(糖尿病も似た病態です)。

体に貯まった尿酸は腎臓から尿と共に排泄されます。尿酸が高くなるのはプリン体が必要以上に多くなるか、腎臓から排出されにくい場合です。

高尿酸血症においては、尿酸の濃度が高くなり、血液中に溶けなくなった尿酸の結晶が体中に出てきます(水に溶けた塩が水分が蒸発して濃くなると結晶 として出てくるようなものです)。 これが関節の中に出てくると、私達の体は異物とみなして白血球が攻撃をして、炎症を起こし関節が腫れ上がって痛みが出てき ます、これが痛風です。1番多いのは足の親指の関節です(他の関節にも起こります)。

Th_036 痛みは強く、風が当たっても痛いとのことで「痛風」という名前になっています。痛みが強いときは鎮痛薬と尿酸を下げる薬を使います。 何もしなくて も一週間程度で収まりますが、高尿酸血症を放っておくと6〜12ヶ月に1回程度再発し、次第に間隔も短くなり、関節も広範囲になっていきます。

痛風発作は殆どが男性で起こります。これは女性ホルモンが腎臓から尿酸を排出する作用があるからで、閉経後の女性は尿酸値が高くなる傾向となります。

戦前の日本人には少なかったのですが、高脂肪・高カロリー食となった日本では糖尿病と一緒に増加しています。

最後に、プリン体ゼロのビールは痛風(高尿酸血症)を防げるか?・・・・アルコールの分解の過程で尿酸値は上昇しますし、尿酸の排泄を遅延させます。ですので完全に防ぐことは出来ませんが、プリン体が含まれていない分だけ抑制されると考えられています。 まだ日本では長期的に尿酸値を抑制したかについてはまだ分かっていません・・・折角期待していた方にとっては余計な一言でしたでしょうかcoldsweats01

« 今週の生け花(2014年9月第1週) | トップページ | 今週の生け花(2014年9月第2週) »

医療 FMレキオ」カテゴリの記事

コメント

いつもためになるお話 ありがとうございます。
プリン体の正体というか、それがどのように
体に悪い影響を与えるかを知りました。
ときどき、肉を食べたくなりますが、基本ご飯と
野菜を中心にしているので、人間ドックで尿酸値が
許容範囲です。今後とも食生活に気をつけて
過ごしていきたいと思います。
 

nadoyamaさん、こんばんは。

体の内外から入って来たプリン体は、代謝を受けてこれ以上分解されない尿酸になります。 糖尿病と似ていて、必要以上入って来ると分解消費されずに、高尿酸血症、高血糖となります。 現在では生活習慣病の原因となり、動脈硬化を促進してしまします。

nadoyamaさんの人間ドックの検査データーは許容範囲内だったのですね。これを維持することが重要ですね。

時々は肉や高カロリーもいいのでしょうが、普段の食生活は質素が1番良いようです。お互い頑張りましょうhappy01

実は主人が尿酸を抑える薬を飲んでるんですよねー
もう7年かそこら・・・・
ですから尿酸値はもう高くなく ずっと会社の健康診断でも
ひっからずにきているんですが これって薬を飲まなくなったらどうなんだろうって
7年飲み続けているんですが いつ やめるんだろうって
でもね 他の所で 要検査とかいろいろあるんですよね
体重は100キロくらいです 明らかにメタボ
脂肪肝(お酒は全くのみません)だったり コレステロール値が高かったり
悪いところばかりで・・・
痩せなかったら 尿酸のお薬も ちょっとやめて様子みてみましょうか?
みたいな風にはならないのでしょうかー
飲んでる薬はこれ一種類だけなんですよね
食事改善の指導が毎年されますが 私は不健康なものは作らないし
第一私と同じくらいの量しか食べていないし
そうそう プリン体のことも知っていて 以前は色々減らしていましたが
同じものばかり多量に食べる訳ではないので もう今じゃあまり気にしていません
結構色んなものにプリン体っていうのは含まれているようで 全部排除していたら
食事にならないのですよねー
でも痛風なんかになったら それこそ大変だなって思います
よくあんな巨体を足が支えてるなって思うので 痛風になったらもう身動きとれなくなって
仕事も行けなくなって 車椅子生活だな・・・・って

奈月さん、おはようございます。

そうでしたか、ご主人が高尿酸血症で内服治療中でしたか。 身長が分かりませんが、100Kg近い体重でしたら明らかに肥満かも知れません。

尿酸値が落ち着いている場合に治療薬をずっと飲み続けるかどうかは難しい点です。 飲んでいるから正常かも知れませんし。 ただ肥満や糖尿、高血圧、高脂血症などの要因を踏まえて処方を続ける場合もあろうかと考えます。

痛風の方の食事に関しては、以前はプリン体に的を絞って制限していましたが、現在はプリン体の量よりも摂取カロリーを減らすようなアドバイスをしています。

高尿酸血症は生活習慣病との関連も深いですし、合併症の病気といわれますので、今後も炭水化物を減らして徐々に体重を落としていった方が良いかと思います(簡単じゃないでしょうが)。

奈月さんは細いので、この体重差は遺伝や代謝の問題かもですね? そう言ったら努力しなくなるでしょうから、ご主人減量頑張って下さいねhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/60288242

この記事へのトラックバック一覧です: 高尿酸血症・痛風について:

« 今週の生け花(2014年9月第1週) | トップページ | 今週の生け花(2014年9月第2週) »