フォト

« デング熱について | トップページ | 高尿酸血症・痛風について »

2014年9月 6日 (土)

今週の生け花(2014年9月第1週)

9月に入りましたのに、天気が安定しません。Th_img_1036 今日の沖縄は雨で、どんよりとした雲に覆われています。

外の天気は曇りですが、生け花の飾られている2階は秋晴れですhappy01

真っ白な花器にデンファレの華麗な紫が映えます。 小菊の黄色は華やかで、蕾の百合の何とも言えない淡い黄緑の蕾が美しいです。 花器の直線とマーニの葉が一体化し、その後方の千年木の存在が奥行きのある空間を作り出しています。

Th_ デンファレはハワイ(最近では沖縄でもでしょうか?)などでは歓迎の意味でのレイ(首飾り)などで使われていますので、比較的目にする洋ランのひとつです。

花の色もピンク、赤、黄、紫、白など沢山在るそうです。 正式名は「デンドロビューム・ファレノプシス」と言うそうです(憶えきれませんweep)。

デンドロビウムの名前の由来は、ギリシア語で「樹木」という意味のデンドロンと、「生命」「生活」という意味のビオスから来ていて、原種が他の木に着生して成長することから由来しています。花言葉は「わがままな美人」「お似合いの二人」「魅惑」「有能」だそうです。皆様はどちらを取りますでしょうか?                    Th__2

生け花が飾られていた日は百合が蕾でしたので、花が開いた時を待っていましたら、今日、開花しましたので写真に載せます。 恥じらいのある乙女のようです(←いかん!オジサン趣味になってしまっていますcoldsweats01

いつもながら花が開く力強さは生命に溢れていますheart01

<花材:マーニ、百合、千年木、デンファレ、小菊>

« デング熱について | トップページ | 高尿酸血症・痛風について »

」カテゴリの記事

コメント

omoromachi院長先生、母がお世話になりました。

病院の受付や外来の待合にも生け花が飾られていて和みます
病棟の外の景色も綺麗で一瞬病院にいることを忘れてしまうぐらいでした。

先生が紹介されている2階の生け花の飾られた場所を確認して
私も写真を撮らせて貰いました(m_m)

先生のように穏やかに分かり易く説明して頂き母も安心して
入院生活を送れたようです。素人が言うのもおかしいのですが
お体に気をつけていつまでも患者のためにご活躍下さいませm(__)m アリガトォ

上○様、こんばんは。(勝手に名前に○をつけてしまいました)

生け花クラブもあり、開院当初より受付などには生け花が活けららて、患者さんの目を楽しませくれたと思います。 約2年前より2階の空きスペースにも飾ってくれるようになりました。
ご覧になっていますのでお気づきかと思いますが、2階のこの場所は余り人目に触れる機会は少ないと思い、このブログで紹介させて貰っています。 
今では生け花のない週はかくネタがありませんので、ブログは閉鎖に追い込まれそうですcoldsweats02 生け花クラブの皆様に感謝です。

コメント頂きありがとうございます。お母様にもよろしくお伝え下さい。

いつも素敵な生花photoを有難うございます。
ホームページの<満足度アンケート結果報告>を拝見しました。
病院の到る所の生花が、来院される方々を癒されているようですね。
昨年末、おもろまち界隈のホテルに滞在した時、散歩がてら(失礼!)病院のロビーにお邪魔しました。 綺麗で気持ち良かったです。

 お花と幼子には不思議な力がありますね。
体調が悪い時でも、お花と幼子の笑顔には癒し・元気を頂きます。
季節の変わり目、次はどんな生花photoが届くのでしょう~楽しみにしています。

 

神戸のomoroおばさん、こんばんは。

こちらこそブログの生け花を観て頂きありがとうございます。 生け花クラブの皆さんが美しい作品を飾ってくれるので、私はただ載せているだけで何もしていませんので、少し負い目を感じますが・・・coldsweats01

病院のホームページもご覧になって頂いたのですね。これも看護部を中心に皆が統計を取って図を作成してくれたのをホームページに加工して載せただけです(私は殆ど何もしていません)。

自由記載欄にも生け花のことが書いてあったりしましたので、やはり癒しになっているのだと思います。

「お花と幼子には不思議な力」・・・確かに私もそう思います。お花も蕾から開花にかけてはエネルギーに満ちあふれています。 子供はエネルギーの塊のような存在だと思います。

これからも生け花クラブの作品を紹介したいと思います。またお寄り下さいhappy01

こんにちは(^_^)/
「百合」 花開いたのですね(*^_^*)b
切り花は 夏のあいだ 暑さのせいか あまり長持ちしませんでしたweep
それでも 義母の写真の前には かかさずお花を飾っていますが
蕾のまま枯れてしまうことも よくあります。。
力強く 生き生きと咲いていてくれると とっても嬉しくなりますね(^_-)-✿

モカラテさん、こんばんは。

そうなんですよ、百合の花が開いたのです。最初蕾の状態で活けていましたので、きっと咲くだろと予測していました。ブログに載せるのが分かったせい(happy01)でしょうか、開花してくれました。 それを写真に撮って載せました。

月曜には百合の二輪とも開花しましたので、生け花の全体像も少し変わって見えましたよ。

この様に花が開くとまた楽しい気分になりますheart04

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/60269170

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の生け花(2014年9月第1週):

« デング熱について | トップページ | 高尿酸血症・痛風について »