フォト

« 信を得るには | トップページ | 今週の生け花(2014年8月第1週) »

2014年8月 6日 (水)

食中毒は見分けられるのか

今週のレキオは「食中毒について」話をしました。

夏場は菌が繁殖しやすく、腐敗が進みやすく食中毒にかかることがあります。

腐れたものをあえて食べないと思いますが、私達の味覚はその腐れたものをかぎ分ける力があるのでしょうか?  戦後の日本は冷蔵庫や電子レンジなど電子器機に囲まれた生活になりましたし、食べ物の流通も非常に衛生的に管理されるようになって来ました。

しかし、日本における食中毒の件数はあまり減っていないのです

流通が複雑で広範囲にとなり、1つの施設で起こった食中毒の原因となる食品が一気に全国や多人数の口に届くことも上げられます。

賞味期限さえ守っていれば安全と思い、不完全な処理や調理法が取られていることもあるかも知れません。 肝っ玉母さんのように、味見をすれば腐っているなんて判ると思っている方もまだ多いのです。

皆様方も、「腐っているかどうかぐらいはそりゃ判るさ」と思っていませんか? 

Th_食べ物を何もせずに置いておくと雑菌がついて増殖分解して行きます。いわゆる腐れてゆく訳です。 では間違って乳酸菌などが付着して腐っていったらどうなりますでしょうか? バターやチーズは腐ったものでしょうか? 納豆や味噌なども腐っていて食べられないものなのでしょうか?

一方は腐敗で片方は発酵と言っていますね。 ではその違いは何なのでしょう?  食べ物の殆どはブドウ糖(炭水化物)、蛋白質(アミノ酸)、脂肪などの三大栄養素を持っています。 一般的に、糖類が分解されて乳酸やアルコールに変わるものが発酵といいますし、蛋白質や脂質が分解されて硫化水素やアンモニアを発生させる場合が腐敗と呼んでいます。

微生物に取っては単に栄養を分解して生き延びているだけですが、人間に取って有用なのもは発酵で、嫌われ者は腐敗となります(チョッと人間の身勝手なような気もしますが・・・coldsweats01

本来は腐敗も発酵も微生物が食物を時間をかけて分解する過程で起きる現象で、新鮮ではありませんので、本来人間の味覚や嗅覚でかぎ分けることが出来たのかも知れません。 

しかし人間は脳が発達し、本能よりも知識・経験が上回ったために納豆もチーズもビールも美味しくて、危険なものでないと学習し、食べられるようになったのです。

違う方向に進みましたが、人間の今の能力では食中毒を含んだ食品を見分けることは困難です。ですから出来るだけ新鮮なものを選んで正しく調理して食中毒を防ぎましょうscissors

(2014/08/06のFMレキオ「いきいきタイム」はこちらから視聴出来ますdownhttp://www.stickam.jp/video/182346562

« 信を得るには | トップページ | 今週の生け花(2014年8月第1週) »

医療 FMレキオ」カテゴリの記事

コメント

発酵と腐敗の違いが分解するものに
違いがあり,一つは人間のためになり
一つは食中毒などにつながるのですね。
 
新鮮なものを食べるようにしたいと思います。
 
いつもためになる知識,ありがとうございます。


きょうもまた面白い話を有難うございました。腐敗と発酵・・・成るほどと理解しました。

nadoyamaさん、こんばんは。

食物が分解する過程で色々なことが起こります。

当然、細菌や真菌類も生きるために栄養が必要となるのですが、栄養となる食物を分解する過程で人間にとって有用であったり、有用でなかったりに分かれるのですね。

有効となるのが発酵で、人間はそれを利用して乳製品や納豆や醤油などを作り出し利用しています。 この発酵がなければアルコールも出来なかったのです。

分解する菌にとっては単に生きるためにやっている行為が人間にとっては雲泥の差になったのですね。 

でんでん大将さん、こんばんは。

腐敗と発酵は菌類のとっては生きるために食べて分解しているだけなのですが、人間にとっては全く違った様相を呈します。

大豆を茹でて納豆菌を振りまくと、分解してあのネバネバの納豆になります。日本人にとってはお馴染みでも外国の方にとっては腐れかかったものを食べている気になるかも知れません。 

人間の脳が発酵(腐れかけた?)した大豆は食べても大丈夫、美味しいと思い込みをしたために食べれるようになったのでしょうね。 食文化にも脳が関わっていたのですshine

こんばんわ。発酵食品、体に良いものばかりですよね。\(^o^)/
納豆、本場です!みそ、しょうゆ、豆腐、納豆、とドイツ人の友達に
説明していたら、日本人は豆ばかり食べてるのか?と言われました
所で、私今日hospitalへ膝が痛くて行ったら「半月板」に異常が
あるかも、と言われました。グスン。weep

フーミンさん、こんばんは。

発酵食品、特に大豆を原料にものは日本食には欠かせませんよね。 長年日本の高温多湿の環境の中で育まれた食文化ですし、世界の長寿国ですのでこの様な発酵食品も健康によいものと思えます(味噌や醤油などは塩分を控えめにするように工夫も必要でしょうが)。

日本の納豆や味噌など外国の方にとっては最初に味わう時は抵抗があるようですね。それでも徐々に食べられるようになる方も多いようです。

膝の関節は特殊な半月板という軟骨を持っています。膝の関節は体重を支えながら尚かつ可動性を保つ必要があり、日頃から酷使されていますので注意が必要ですね。 養生なされて下さいねhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/60103387

この記事へのトラックバック一覧です: 食中毒は見分けられるのか:

« 信を得るには | トップページ | 今週の生け花(2014年8月第1週) »