フォト

« 戦争を知らないおじさん達 | トップページ | 永遠の手術ビルロート法 »

2014年8月23日 (土)

今週の生け花(2014年8月第4週)

2014年8月の第4週も日本、世界で沢山のことが起きました。 広島での土砂災害では沢山の方が犠牲となり未だに不明者も多いと聞いています。犠牲者のご冥福を祈ると共に少しでも復旧が進むことを願っています。                  Th_img_0996    

今週も2階のいつもの場所に生け花クラブの皆様がお花を飾ってくれていました(いつも有り難いことです)。 

今週の生け花は華があります。 強弱がついていて色もはっきりしています。 からっとした夏の空をイメージさせてくれます。

花器と三つ叉がすっきりとした感じを与えてくれますし、赤と緑の唐辛子もラインが鮮明で、全体としてスパッと切り抜くことが出来ています。

唐辛子は本当に鮮やかな色彩ですね。唐辛子は南米原産ですが、今では世界中で香辛料として使用されています。 辛いのが苦手な私としては激辛などを食べると走って逃げたくなるぐらいですcrying 

Th_81 唐辛子の辛味主成分はカプサイシンと言う物質で、胃や腸などにもこのカプサイシンに対する受容体というのが存在します。 唐辛子を食べるとこの受容体が刺激されて、胃粘膜血流が増加、胃粘液の分泌を促進し、胃酸の分泌が抑制されて胃粘膜が保護します。 なんとなく胃薬みたいな作用ですね。 

確かにその作用を利用した胃薬もあるのです。 ただし過剰に摂取すると胃痛、腹痛を起こし消化器の粘膜の障害が発症しますので、何事もほどほどがよいようです。

辛くないのですがピーマンやシシトウなども唐辛子と同じ仲間だそうです。確かに見た目は似ています。

生け花と違う方向に話が進んでしまいました。お許しを

<花材:三つ叉、トウガラシ、リンドウ、小菊>

« 戦争を知らないおじさん達 | トップページ | 永遠の手術ビルロート法 »

」カテゴリの記事

コメント

omuromachi様
不思議な生け方をしていますね。
写真を見るより,本物が受ける
印象はまた,違うのでしょうね。
唐辛子が胃液の分泌を促して
いること,初めて聞きました。
いつも,ためになるお話,ありがとうございます。

nadoyamaさん、こんにちは。

生け花クラブの皆さんは花材の使い方が上手いですよね。

私の写真の表現力はお粗末ですので、実際にご覧になるとまた違う印象を受けると思います。 逆に写真に撮って見返して初めて気づくことも結構あります。

トウガラシの成分は記述のような作用があり、適量なら夏バテ防止にも良いかもしれません。 どんなものも適量がやはり1番でしょうか。

こんばんは。もう夏の終わりですね。そう感じさせる生け花だと思いました。
三叉が風のように見えたのです。トウガラシやリンドウは写真ではそうあざやかに見えなかったのでこの白い枝の流れに秋風を感じたのです。実際に見たらきっと色鮮やかな方に目がいくのでしょうね。今年の夏は夏らしくない夏でした、また災害の夏でした。この影響は秋にも出るでしょうね。
いつも楽しくて、心を躍らす、そしてしみじみと自然を感じる生け花があり、いいですね。

はるかさん、こんばんは。

三つ叉が特に白くて横になびく風それも秋や冬の到来を予感させるように見えたのでしょうか。 生け花は造花と違いその季節感を感じさせてくれますね。

今年の夏は沖縄の方も余り夏らしくない感じで、雨や曇りが多かったような感じがします。そして晴れていても突然豪雨になってしまうことも多かったです。

兵庫県に豪雨による避難勧告が出ているようですので、どうかお気をつけて下さいね・・・それにしても日本中雨降りすぎですangry

今日は 朝からシトシトとrain
ここのところ ずっと暑い暑い真夏日でしたので少しホッとしています。
でも 各地での災害を思うと心が痛みますね。
復旧したあとの 心のフォローも…と祈るばかりですが。。

赤 青 黄 のコントラストの配分が とても綺麗ですねgood
この白い枝は「三叉」というのですね。
北国からの冷たい風をイメージしましたが
まだ ちょっと早かったですね(笑)coldsweats01
今日は涼しくて 秋を近く感じて ちょっと嬉しいです(^^*)
そういえば 沖縄にも「木枯らし1号」は吹くのでしょうか。。

モカラテさん、こんばんは。

神奈川は夏日から解放されたのでしょうか? 季節は急に変わってきているようですね(沖縄はこれからまだまだ夏が続くと思いますが・・・)

広島の土砂災害はこれ以上ひどくならなければいいのですが。 ただ祈るばかりです。

今週の生け花は三つ叉に秋の気配を感じ取れるようですね。

沖縄では「木枯らし1号」と言う言葉はなくて、10月後半に風向きが変わることをミーニシと呼んでいます。ミーニシに漢字をあてると「新北風」と書きます。これも日本語の古語から来た言葉です(例えば南風はハエで東風はコチと沖縄方言で呼ぶのですが、これも日本の古語からきています。)

来週からは9月ですね。早いもののですrun

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/60194457

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の生け花(2014年8月第4週):

« 戦争を知らないおじさん達 | トップページ | 永遠の手術ビルロート法 »