フォト

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月30日 (水)

日光が体に与える影響

今日のレキオは先週に引き続いて太陽光線が人間の肌と目に与える影響について話をしました。

太陽光線(主に紫外線)から肌を守るために、メラニン色素の誘導が起こります。太陽光線には私達の体によい部分と悪い部分があります。

太陽光線を浴びると皮膚を守るためにメラニン色素が誘導されます。太陽光線が強いとメラニン色素が増え褐色の肌になり、紫外線が皮膚の中まで入ることをブロックします。人間の防衛反応と言うことが出来ます。

070 人間の肌の色は、長年の太陽光線を浴びる量によって変化しました。黒人は日光に対して抵抗性がありますが、白人は弱く、日本人は中間でしょうか? ただ日本人でも太陽光線に関しては、それぞれが違います。

これまでの経験で、太陽光線を浴びると、①直ぐに日焼けするが色が黒くなりにくい、②日焼けもするがあとで黒くなる、③日焼けしづらいが後で白くなりにくい・・・大きく日本人を分けるとこんな感じでしょうか?  お解りと思いますが①、②、③の順に日光に弱い肌で、日焼け対策がより重要となります。 

紫外線が私達の肌のしなやかさ保っている真皮のコラーゲン(膠原繊維)やエラスチン(弾性繊維)に影響を及ぼすと、次第に皮膚の弾力が失われて「シワ」となってしまいます。

子供の夏休み期間は海や山のレジャーに出かける機会もあると思います。 大人は日傘に日焼け止めを充分に塗って対策をしていると思いますが、子供達にも帽子や日焼け止めクリームを適切に塗ってあげて欲しいですね。

夏休み明けの教室で、皆の顔が真っ黒に日焼けしていて教室内の雰囲気が変わったことを今でも思い出します。 昔は何も対策を取らずに、日焼けして水ぶくれなって、皮がむけて、痛て〜weepと思いながら、夏休みを楽しく過ごしていましたhappy01

今は日光による傷害も判るようになったため、あえて無防備に太陽光線を浴びる必要もないのですsun

(今日2014/07/30のFMレキオ「いきいきタイム」はこちらから視聴出来ますdownhttp://www.stickam.jp/video/182343868

2014年7月28日 (月)

リーダー不在の世界

世界中で負の連鎖が止まらない。 目には目を、やられたらやり返す。 世界中で起きている不幸な出来事に対し、誰も負の連鎖を止めるリーダーがいない。

被害を受けた個人の憎しみは当然あり、その記憶は一生消えないと思います。 ただその恨みを返しているのであれば、今起きている世界の不幸はいつまでも消えることはありません。 

マレーシア機撃墜で家族を失った方からTh__2 「復讐はいらない。もう誰も犠牲にならないでほしい」との発言は、私達を救ってくれたような気がします。 

民間機をミサイルで撃ち落とすことに関して許すことは出来ません。 しかし、殺されたから今度はミサイルを撃った国の民間機を打ち落とせばいいのではありません。

私達の心の中には、相手を許せないこともあります。 しかし相手の不幸を喜ぶようなことにはなりません。復讐心を満たしても心は癒されないのです。 不幸は更に不幸を呼び起こします。

これ以上の憎しみを作らせないために不幸の連鎖をとめるリーダーが必要なのです。 

2014年7月26日 (土)

今週の生け花(2014年7月第4週)

日本列島、「暑〜い・暑〜い」の一週間でした。梅雨が明けて、急激に気温が上昇する時期は熱中症が発生しやすいにで気をつけて下さいね。
Th_img_0927
今週も生け花クラブ部の皆様が2階の小さなスペースに生け花を活けてくれていました。

今週は、鶏頭の深紅の色と千年木の深紫色のせいでしょうか、落ち着いた感じを第一印象として持ちました。 先週も実をつけた月桃を花材に使っていたのですが、ずいぶんと違う印象を受けました。

鶏頭・月桃・竜胆(ケイトウ・ゲットウ・リンドウ)」・・・何となく漢字の並びがTh_201474 良いです(変なことに感心してしまいましたhappy01

それそれの花言葉は鶏頭が「おしゃれ・風変わり・感情的・個性・色あせぬ恋・情愛」 月桃は「爽やかな愛」、竜胆は「あなたの悲しみに寄りそう・誠実・正義・悲しんでいるときのあなたが好き・貞節・淋しい愛情」 だそうです。 
花言葉は色々あるのですね。 皆様にとっては何が1番あっているのでしょうか?

写真を撮るのが苦手な私は、職員に気づかれないように急いでiPhoneで写真を撮ってその場から逃げ去りますrun。 それからパソコンに取り込んで初めてゆっくり眺めます。
時々ブログ用に写真を眺めていると次第に違うイメージに見えてくることがあります。 
Th__2 今日のお花は花器の下の部分が丸く白いせいでしょうか、その存在がなくなると生け花全体が宙に浮いたように見えて来たのです・・・・生け花クラブに怒られそうangryですので先に謝っておきます・・・イメージを壊してしまい申し訳ない

花器の土台の白い部分を消すと宙に浮かんで見えませんか? 悪のりついでに、夏休みですので子供の好きな恐竜を配置しました。2階のスペースは太古の地球ですcoldsweats01

<花材:鶏頭、月桃、竜胆、千年木>

2014年7月23日 (水)

太陽光線と褐色の肌?

今日のレキオは毎年夏に話をする太陽光線に対する話題として肌に与える影響について話をしました。

太陽光線(主に紫外線)から肌を守るために、メラニン色素の誘導が起こります。太陽光線には私達の体によい部分と悪い部分があります。

太陽光線を浴びると皮膚がヤケド(日焼け)をしたり、皺やシミ、皮膚がんになることもあります。 太陽光線から皮膚を守るためにメラニン色素があります。太陽光線が強いとメラニン色素が増え褐色の肌になり、紫外線が皮膚の中まで入ることをブロックします。

人類の祖先はアフリカで生まれますので、太陽が降り注ぐ環境では皮膚のメラニン色素の量が多くなり、黒い肌になります。 次第に北に移動した人類は太陽の光も弱くなるため、メラニン色素が少ない白人へとなり、東に移動した人々はその中間で黄色い(褐色)肌(黄色人種)に変化しました。

Th_ 人種間だけでなく、皮膚や虹彩の色を決めるメラニンの量はそれぞれ個人差があります。 同じ日本人でも、太陽に浴びると水ぶくれになって、皮がむけた後に肌が褐色になり暫くこのままの方もいますし、赤くなっても直ぐに白くなる方もいます。 どれが良いのか悪いのかは判りませんが、遺伝で決まっています。

では、太陽光線(紫外線)から、皮膚を守るため太陽光線を浴びると、私達皮膚の最表面で活性酸素が発生し、メラニン細胞刺激ホルモンが出て来ます。 それが皮膚の奥の方にある、メラニン細胞を刺激することで、メラニン細胞は周囲の細胞にメラニン顆粒を渡します。 次第に皮膚のしたから細胞分裂を繰り返しながら、皮膚は再生して行きます(おおよそ4〜6週のサイクルで生まれ変わります)。 太陽を浴びて赤くなった皮膚も次第に、太陽光線を浴びることで褐色に変化して、太陽光線に抵抗性を持つように変化するのです。

そして太陽光線を浴びなくなるとまた次第にメラニン色素が少なくなり秋頃には元の色に戻ってくるのです。

私の若い頃(coldsweats02)は航空会社や化粧品の夏のキャンペーンでは、小麦色の肌、褐色の肌がもてはやされていたような・・・夏目雅子さんを思い出してしまいました・・・  今は逆に美白ブームなのでしょうか? 

メラニン色素は必要に応じて、人類が生活や環境を変える中でバランスを持って量を調整しているのです。 健康的な色が一番ですね。 美を求める女性(男性も?)の気持ちも判らないわけではありませんが、自然が求めている色が一番素敵な気がします・・・・・また余計なことを書いてしまいました。お許し下さいcoldsweats01

(今日(2014/07/23)のFMレキオ「いきいきタイム」はこちらから視聴出来ますdownhttp://www.stickam.jp/video/182340492

2014年7月19日 (土)

今週の生け花(2014年7月第3週)

台風の影響も過ぎ、時々スコールのような雨が降りますが、すっかり沖縄は夏空です。                     Th_img_0911

今週も2階のいつもの場所に、お花が飾られていました(生け花クラブの皆様ありがとうございますgood
今週の生け花は、月桃の青い実があるせいでしょうか? 一瞬見た瞬間は「ワイルド」と感じてしまいましたcoldsweats01

月桃ヘリコニア姫ヒマワリドラセナと全体としては大きな生け花ですが、シンプルで力強さを感じさせます。真夏の直射日光にも負けないぐらいの迫力があります。

サンニン(月桃)は沖縄でよく見かける植物で、花も白くて可愛らしく、特に私はこのお花の匂いが好きです。香りは強いのですが、ほのかな甘い香りがします。  

Th_73 月桃は花も美しく、英語ではシェルジンジャー(Shell Ginger)とも言いわれて、花の形が巻き貝のように見えるからとのことです。 白い花が連なり花が開くと、内面には赤桃色の可愛い模様を付けたお花をつけます。 今回は青い実の状態で活けていて、野性的な粗々しさを感じます。青い実が赤くなりそれが割れて実が飛び出します。 冬になると月桃の葉で包んだお餅がまた大好きなのですheart04

先に赤いクチバシのようなヘリコニアも月桃と同じショウガ科に属しており、葉が同じ様な形態のため、ぱっと見た感じがどれが月桃の葉でどちらがヘリコニアの葉か判らなくなってしまいます。

ワンポイントに小さな黄色のヒマワリがあり、ドナセナの青と黄色の葉は涼しげです。

今回の生け花は夏に負けないためのパワーを貰った気分です。これから長い夏を乗り切るぞ〜scissors

<花材:月桃、ヘリコニア、姫ヒマワリ、ドラセナ>

2014年7月15日 (火)

琉球王国と進貢貿易

先週、甲状腺ホルモンを作る原料のヨードに関連して、琉球王国時代の貿易の話を思い出したので書いてみます。

沖縄料理には沢山の昆布が使われています。 何故昆布が取れない沖縄が、全国一の昆布消費県になったのかについてお話しします(医者としての想像で書いているところもありますので、間違っているかも知れませんが、興味がお有りなら調べて下さいね)

Th_ 1400年代からの琉球王国は中継貿易として大きな発展を遂げます。日本本土は勿論、中国、朝鮮は言うに及ばず、遠くはマラッカ海峡を越えてタイまでの貿易ルートを持っていました(泡盛の好きな人は判るのかも知れませんが、泡盛の原料はタイ米です)。

その中で大きなウエイトを占めるものに進貢(しんこう)貿易がありました。琉球王国と中国間の公貿易のことで、中国皇帝への進貢(朝貢)を名目として行われたそうです。 進貢船は皇帝への貢物(馬、刀、硫黄、貝、錫、南方産の蘇木や胡椒、香 木など)のほかに、昆布など一般貿易品を輸出し、皇帝(中国)からは金や絹織物などの頒賜品や鉄などの材料が輸入されました。

一般貿易でも多大な利益を上げることができ琉球王国の大きな財源となりました。 1609年に薩摩の侵攻を受け、薩摩が琉球を支配しますが、表面上は支配したことにせず中国に対してこの進貢貿易を続けさせます。 大きな産業がなく、財源の少ない薩摩藩にとっては、重要な収入源となり、財政破綻寸前だった薩摩藩が幕末・明治維新に活躍できたのは、琉球を支配したためだったとも言えるのです。

さて最初の昆布の話しに戻します。中国は北京にしろ南京にしろ、沿岸部から遠く離れた場所にあります。交通手段の発達していない当時、新鮮な海産物は内陸部の人々には届きませんでした。 ヨードが不足して甲状腺機能低下症になると元気が出ない、むくみ、除脈、心肥大などを引き起こすことになります。そのためヨードの入った漢方薬などは金と同じ値段で取引されるだけの価値があったのです。

昆布は乾燥させ日持ちする食品です。ヨードもたっぷり含まれています。沖縄では取れませんが、当時、大阪で北海道からの昆布を取引し沖縄に持ち込みます。 これを進貢貿易として、ヨード製剤を渇望している中国と取引をして莫大な富を得たのです。 進貢貿易の後半では取引の殆どは昆布で成り立っています。

中国は琉球を属国と見なし大国の権威を示すために、安い昆布を買って、大金を与えていたということが言われていました。 しかし医者の自分からすると、当時の昆布は慢性の甲状腺低下症になっていた中国内陸部の方々にとっては金と同じぐらいの値打ちのある食品(薬)だったので、当然その値段を付けただけだと思っています。

沖縄ではこのような背景もあり、多量の昆布が大阪経由で入港し、一般庶民にも比較的手に入りやすくなりました。その後沖縄で取れない昆布は琉球料理にとっては欠かせない食品となったのです。

色々な歴史があって今があるのですね。今を大切に、そして未来を共有出来たらいいですねhappy01

2014年7月12日 (土)

今週の生け花(2014年7月第2週)

台風8号が日本列島に大きな被害を与えました。まだ雨の影響が残る地域も多いことと思います。  沖縄は夏空が戻ってきました。 今週末は台風で壊れたり、倒れたりしたものの後片付けが残っている方もいらっしゃると思います。                     Th_img_0895

今週も2階のいつもの場所にお花が飾られていました(生け花クラブの皆さん感謝ですheart04)。

今週の生け花を見た瞬間「丸と直線」からなる構造だと感じました。 以前アントニ・ガウディーの作品群を見たいために、バルセロナに行ったことがありました。 本の中で眺めるガウディーの建築群はどれも奇抜で圧倒的な存在感があるにもかかわらず、実際にバルセロナを訪ねると周りの建物や街の景色を排除しないのはどうしてだろうと考えてしまいました。

ガウディーが生涯愛読し、彼の建築の根幹をなしているのが、ゲーテの「自然論」だそうです。その中で「生命体の曲線は最も合理的で美しく、自然に直線は存在しない」と詠っています。

Th_20140711 そのような観点で彼の作品を眺めると確かにそうだと思えたのです。 ただ大きな見方で見ると、1本の線を引いた様な景色はないのかも知れませんが、ニューサイランなどの葉の文様など直線的なものは自然の中に沢山あるのかも知れないと考えてしまうのです。

生け花と違う話題になってしまいましたが、今日の生け花は花器とニューサイランが直線的で、カーネーションるり玉アザミが丸い形をしていて「直線と丸」の印象が強かったのです。そして涼しげにソリダスターが小さな黄色の花を咲かせています。

「生け花」の中には、人間の意志で直線化する要素を加えることで、花々をより鮮明に映し出すことを期待していけているのではないかとも感じてしまいました。 

皆様もゲーテの自然論・・・どう思われるのでしょう?

<花材:ニューサイラン、カーネーション、ソリダスター、ルリ玉アザミ>

2014年7月 9日 (水)

甲状腺の病気について

きょうのFMレキオは甲状腺の病気について話をしました。 甲状腺の何らかの異常(多くは放置してもよいもの)は、男性で15%、女性で25%が指摘されるようですので、ポピュラーな病気なのです。

ではこの甲状腺で何処にあるのでしょう? 甲状腺は前頸部の気管と皮膚の間にある蝶の様な格好をした16〜20gの小さな組織です。 

正常なら1 殆ど気がつくことはありません。 左図のように両手の指をあてて、「ゴクンって」つばを飲む操作ななどをした場合に、気管以外に触れるのがあれば、甲状腺が大きいか、何らかの腫瘤がある場合が多いですし、慢性の甲状腺炎やバセドー病などで全体が大きい場合には、見た目でも判る場合があります。

甲状腺はホルモンを分泌する器官ですので、ホルモン量の多い少ないための病気(甲状腺機能亢進症・機能低下症)と腫瘍(良性・悪性)が臨床上問題となります。

今回は甲状腺ホルモンについて話を進めます。甲状腺ホルモンはヨードを原料に作られます。ヨードは自然の中では海藻や海産物などに多く含まれます。 人間の身体でヨードを使用するのはこの小さな甲状腺だけですので、摂取されたヨードは甲状腺のみに集積されます。 このことがなぜ重要かと話をしますと、皆様も福島原発事故で甲状腺癌の問題やヨード製剤の内服の件や取りざたされたことを思い出したのかも知れません。 

原発事故では沢山の種類の放射線物質が大気中や周囲にばらまかれました。他の放射線物質は体内に取り込まれた場合、全身の殆どの細胞に取り込まれますので、広く浅く汚染されることになります。 しかし放射線のヨードは体内に取り込まれたらこの小さな甲状腺に集積されますので、甲状腺内で放射能のレベルが高くなり、それが発がんの問題となっているのです(ただし、東京電力の原発事後による影響は専門家でも意見が分かれる所で、私では判断出来ませんが、今後何十年もしっかりと追跡調査をする必要はあります)。

もし原発事故が起きた時に、正常なヨードの内服を行えば、甲状腺に先に取り込まれ、必要を満たせば、これ以上甲状腺はヨードを必要とせず、放射性ヨードを甲状腺内に吸収、備蓄しないですみます。 東京電力の事後を受けて、原子力発電所のある自治体ではヨード製剤の備蓄を進められているのはそのためなのです。

甲状腺ホルモンの主な機能は①新陳代謝を盛んにすること②交感神経の刺激することにあります。

ですので甲状腺ホルモンが正常より多く出るバセドー病をはじめとする甲状腺機能亢進症では、①②により、動悸、息切れ、体重減少、発汗の増加、手の震え、暑がり、暑さに弱い 、下痢などが出ます。 

橋本病をはじめとする甲状腺機能低下が起こると、今後や逆に、寒がり、体重増加(むくみ)、元気が出ない、脈が遅い、集中力の低下、便秘などが出ます。 それぞれの病態は色々な病気でも起きます、自律神経失調症、更年期障害をはじめ心臓病や貧血、その他感染性疾患などに間違われることもあります。

甲状腺の病気の多くは採血とエコー検査で発見出来ますので、内科や甲状腺外来などで御相談下さい。

(平成26年7月9日のFMレキオ「いきいきタイム」はこちらから視聴出来ますdownhttp://www.stickam.jp/video/182335423

2014年7月 8日 (火)

台風なんて嫌だ

7月としては過去最大級の台風の襲来です。今日は1日休診でした。台風が来ると病院の場合、単に休診にして患者さんや職員の安全確保、建物の点検・対策だけではすみません。入院・検査・手術などを再度組み直さなければならず大変です。

人間ドックを含め胃カメラや大腸内視鏡検査、CT,MRIの予定の方々などおおよそ100人程度の方に電話を入れ、可能な範囲で予約を変更しないといけません。 透析中の患者さんの場合でしたら、前倒しに昨日の夕方から十数名を追加で、臨時透析を行いました。 

私の直接関係する手術に関しても、患者さんやご家族にとっては、仕事や心の準備も済ませて、いよいよ明日手術となってからの延期はショックだと思います。 心苦しいのですが、自家発電などがあるとは言え予期せぬ事態となることもありますのでやはり延期をして万全の体制で臨まなければならないのです。そしてあまり遠くない時期に変更し追加施行しないといけなくなりますので、明日以降夕方遅くまでの手術になると思われます。

Photo 子供の頃、台風が来ると学校が休みかどうかが最大の問題でしたのに、段々と仕事を始め、次第に責任や決定権が出てくるとやはり大変です。どの時点で休診にするかも私の決定事項となるため、毎日気象情報とにらめっこで殆ど眠れない状況となります。 

巨大台風が日本列島を北上中です。沖縄も大変な被害が出ましたが、今後台風の風だけでなく、梅雨で雨が染み込んだ日本列島で水害や山崩れなどが起きなければいいのですが・・・これから台風が北上する地域の皆様もお気をつけて下さいね。 当院は現時点では大きな被害にも遭わずにすみそうです。皆様にも御心配おかけしました。

(以前のプログに記したような台風の特効薬がないでしょうかねhttp://omoromachi.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-325e.html

2014年7月 5日 (土)

今週の生け花(2014年7月第1週)

本土の方では50年に1度の豪雨など梅雨Th_img_0879本番でしょうが、沖縄は快晴で本格的な夏の到来です。 ラジオ番組のため17時半頃に歩いて行ったのですが、この時間帯でも背中を刺すような強烈な日差しでした。

今週も2階のいつもの場所にも、生け花クラブの皆様が生け花をいけてくれました(有り難いことです)。

今日の生け花は薔薇の赤花器の赤が強烈です。 薔薇の好きな方は多いと思います。 薔薇も色々あるようで、今日のような強烈な赤の薔薇から小さな可愛らしい薔薇まで形も色も様々な種類があるようですね。 

私の友人からすると薔薇は見るよりも育てるのが楽しいと言っていました。ちゃんと育てると大きな綺麗な花を咲かせてくれるし、ほっとくとあまり花も咲かせてくれないそうです。 ずぼらな私からは「なんて手間暇のかかる奴」と思いながら聞いていたのですが・・・・いくら綺麗でも彼女にしたくないタイプだなどと届きもしない美しい女性(薔薇の花)に対してオジサン的妄想にふけたりしていますcoldsweats01

Th_img_0885 まあ薔薇に目を捕らわれがちですが、薔薇の葉の濃い緑と、 千年木(銀葉千年木?)の黄緑の涼しげな葉があって初めて赤が目立ちます。そして錦木(ニシキギ)の枝や葉が涼しげです。 錦木は初めて見ましたが、直線的ですっきりしていますが、枝を曲げたり折ったりして工夫できるようですし、秋になると紅葉し、それがまた綺麗とのことです。 

赤と青緑の色に小菊の黄色がワンポイントで輝いています。 後2〜3日して小菊の花が開くとまた雰囲気が変わるのかも知れません。

チョッと忙しい1週間でしたが、生け花に癒されながら乗り切ることが出来そうですheart04

<花材:錦木、薔薇、小菊、千年木>

2014年7月 2日 (水)

夏カゼについて

きょうのFMレキオは夏カゼについてお話をしました。
一般的に言われている「風邪」という病名はなく、鼻から咽頭、声帯(喉頭)までの上気道に起こった急性の炎症を上気道炎呼び、その症状としてくしゃみ、鼻水、鼻詰まり、喉の痛み、咳、発熱、頭痛などの症状などがでた病態を、風邪症候群と医学用語では使用しています。Th_

風邪は冬場にかかることが多いのですが、夏にもよく風邪になることがあり、「夏カゼ」と呼んだりしています。両方とも症状としては上気道炎の症状が主になります。

冬場も夏も風邪の原因は殆どがウイルスです。冬は低温、低湿度(乾燥状態)の気象条件ですので、冬場に流行る風邪の原因はコロナウイルスやRSウイルスなど、低温・低湿度で増殖しやすいウイルスが一般的です。(風邪とは区別していますが、インフルエンザを例にとるとわかりやすいかも知れません。冬の寒く、乾燥した時期にインフルエンザウイルスが活動しやすく流行しやすくなるのは皆様のご存じと思います)

では夏場はとなると、高温・高湿度の環境で増殖しやすいウイルスが原因となります。 罹るウイルスが違いますので同じ風邪でも性質が違ってきます。
皆様も経験上、夏のかぜは「お腹にくるよね」とか「喉が痛くなるのよ」とご存じの方も多いと思います。

夏カゼの原因となるウイルスは主にエンテロウイルスアデノウイルスがあります。  エンテロとは大腸や小腸などの腸の意味です。ですのでエンテロウイルスにかかると上気道炎症状と共に腹痛や下痢を起こすことが多くなります。 「夏カゼはお腹にくるよね」というのはウイルスがそのような性質があるからです。夏に冷たいものを飲むから腹部症状が出るわけではないのです。

もう一つのアデノウイルスのアデノとは喉という意味ですので、アデノウイルスかかると喉の痛みが強く、食べ物や飲みのものが喉を通りにくいなることと、夏の時期にかかることもあり脱水になることに注意が必要です。

子供さんに時々流行する咽頭結膜熱(プール熱)、流行性角結膜炎もアデノウイするの仲間による感染で、夏場に起こりやすくなります。両方とも学校伝染病に指定され、症状がなるまで登校禁止となっています。

Th_img_0210_200110 一般的に冬の風邪はクシャミや咳による飛沫感染が中心ですので、マスクに手洗い、部屋の加湿などをします。 それに対し夏の風邪はウイルスの付着したものを触るなどして、口を介して感染する機会が多いので、マスク、手洗い、特にトイレや洗面所のタオルの使い回しは避けるようにします。

同じ風邪でも夏と冬に流行するウイルスの違いで、症状や予防法なども異なっているのです。 夏は暑かったり、暴飲暴食をしたり、外で日焼けしたり、ワールドカップの観戦などで寝不足なども加わりますので、夏の体調管理は気をつけて下さいね。

(2014年7月2日のFMレキオ「いきいきタイム」はこちらから視聴出来ますdownhttp://www.stickam.jp/video/182332942

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »