フォト

« 熱中症と気化熱 | トップページ | 東京都議会のヤジの根深さ »

2014年6月28日 (土)

今週の生け花(2014年6月第4週)

沖縄も長い梅雨が明け、本格的な長い夏を迎えます。梅雨明けは天気が安定していて、真夏のように暑くないので過ごしやすい時期です。観光にはもってこいの時期ではないでしょうか   Th_img_0855

今週も2階の角に生け花クラブの皆様が生け花をいけてくれました(感謝・感謝ですheart04

今日の生け花は砥草(とくさ)クルクマ紅花の3種類ですがそれぞれが個性があり我が道を行くのような存在です。それをまとめ上げているのは流石、生け花クラブの方々です。

砥草の直線的な構造とシンプルで直線的な花器の組み合わせで骨格を作って、個性の違うクルクマと紅花を配置しています。
Th_6
クルクマはショウガやウコンの仲間だそうです。球根のような根茎ができます上に伸びるように折り重なったピンクや白の苞がまるでトーチ型に開いてきます。 しかしこれはお花ではなくて庖というのもで、本当の花はその間に隠れるように小さく咲き目立ちません。

紅花(ベニバナ)はエジプト原産でシルクロードを経て4〜5世紀頃に渡来したと言いますので、日本でも歴史の長い植物なのですね。 花期は6 - 7月で、枝先に頭状花をつけ、その花は、はじめ鮮やかな黄色で、徐々に赤くなるそうです。紅色の染色や食用油の原料として栽培されているようです。

一足先に梅雨明けした沖縄はこれからなが〜い、なが〜い夏を迎えます。 昨日病院の食堂から外の景色を撮ってみました。世界的なダイビングスポットでもある慶良間諸島がよく見えます。 近くの港には時々外国の大型客船が停泊しています(昨日はいませんでした)。 梅雨のまっただ中の方もいらっしゃると思いますので、爽やかな青空の写真を追加しました
Th_

« 熱中症と気化熱 | トップページ | 東京都議会のヤジの根深さ »

」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい景色と青空 さすが沖縄ですね!
海の色が濃いですね^^雄大です^^
以前、3月の春休みに行った時は3日間曇り空で
じめじめの湿気と灰色の空と海しか記憶にありませんwink
息縄の梅雨明けのこの時期があまり暑くなくて良さそうですね^^
台風襲来がないこの時期に又 行きたくなりましたairplane
ところで この花器に目がいきました。
面白いですね。
トクサを通して折って角度をつけてますね。
全体から見たら下部が二等辺三角形で躍動感がありますねnotes
いつも素敵な花器や懐かしいお花に会えて嬉しいですhappy01

こんばんは(^_^)
とっても斬新なデザインですね~shine
インテリア作品のように立体的に作られていてスゴイと思いました(^_^)b
ちょっと「バッタ」が頭に浮かんでしまったのですがcoldsweats01
生け花クラブの皆さまにはナイショに お願いしますネsweat01

病院の食堂から こ~んな素敵な景色が見えるんですか~ヽ(^。^)ノ
今日は 霧雨のような1日でしたから うらやましい限りですlovely
この眺望は雨が降っても 素敵な気がしますね~confident
院長先生 1曲お創りになってはいかがでしょう?(^_-)-♪

愛さん、こんばんは。

梅雨明けの空は眩しいです。今日はスコールのような雨が一瞬降りましたが、また晴れてきそうです。

春先は沖縄は雨が多いので、梅雨明けが一番天気が安定しますので、沖縄の観光にはお勧めです。

愛様から指摘されて初めて、二等辺三角形だったことを知りました。 はやり生け花をされている方は美的感覚が鋭いのだと感心致します。

福岡はまだまだ梅雨空が広がっているのでしょうか?

モカラテさん、こんばんは。

直線的な生け花はやはり斬新です。それを立体的に組み立てて三次元の空間にしていますね、凄いです。
モカラテさんにはバッタですか? 確かにトクサはバッタの脚に見えますね。 ジャンプして何処かに飛んでいってしまうのかも知れません。 明日確かめて見みます。なくなっていたら夜中にバッタになって飛んでいったのかも知れませんcoldsweats01

病院からの那覇市の眺めは素晴らしいですよ。 晴れていて丁度時間があえば、遠くに慶良間諸島が綺麗に見えて、飛行機の離着陸が見え、豪華客船が港に停泊しています。夜の夜景も綺麗です。私もぼ〜っと眺めて見たくなります。

曲は作れませんが、言い音楽を聴きながら夜景を眺めてみたいですhappy01

おはようございます。
今週の生け花シリーズ、いつも楽しませていただいています。
一年を通して、どうしても私のいる東北は冬は色が失せてしまい辛いです。
花撮りの身として、花の無い季節は寂しいです。
生け花は空間表現としてだけでなく、作者の思いや情熱をも拡散します。
またその空間の空気まで浄化してくれるよな気分にさせてくれます。
おおげさな言い方ですが、ようは造花・生花・ブリザーブドにしろいいなあって言いたいです。
食堂から見える沖縄の青空!最高に眩しいです。

EOSのパパさん、こんばんは。

私は美的感覚はないのですが、職員が飾ってくれる生け花に毎週癒されています。
パパ様がお住まいの東北地方はどうしても冬が厳しく、鮮やかな色合いは少なくなるかも知れませんが、そのぶん春の色への憧れや、色に対する繊細さが増して来るのだと思います。

生け花は同じ花材でも、それぞれが生け方が違うようです。 花があるとその場所の空気さえも綺麗に感じられますね。 

今回の食堂の写真はiPheneのパノラマを使って撮ったのですが、写真が出来る方なら夜景もとても綺麗に写せると思います。 いつか職員でいいカメラを持っている方がいましたらお願いして夜景をとって貰おうかと考えています。

その時は了解を得て、このブログにも載せてみたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590699/59889379

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の生け花(2014年6月第4週):

« 熱中症と気化熱 | トップページ | 東京都議会のヤジの根深さ »